カテゴリー:サバト

東京イモルグサバトと黒猫魔術展レポート!

東京イモルグサバトと黒猫魔術展レポート!|黒猫魔術店

今宵は2019年2月1日~3日に東京高円寺ギャラリー螺旋で開催された黒猫魔術店の単独イベント「東京イモルグ」「黒猫魔術展」の話。 関東をはじめ遠方からも沢山の方々にお越し頂き大盛況でした! 今回はイベント中にあったあんなことこんなことをまとめていきます。     東京イモルグサバト   2019年2月2日はイモルグ(インボルク・日本の節句だと節分)のサバト。 限定15…

続きを読む

ユールサバトの伝統料理を黒猫的研究

ユールサバトの伝統料理を黒猫的研究|黒猫魔術店

今宵はユールサバトで伝統的に食されている食材を使った料理の紹介。 ユールで食べるものは林檎、豚肉、ジンジャー、ナッツ、ドライフルーツなどが伝統的です。 黒猫魔術店ではサバト料理の研究のため、教室で手習いを受け、パンやおかずを魔女蜜猫が手作りしております。     ユールサバトの料理教室にて   毎度おなじみ私の料理の先生である、「パンとお料理教室コーネル」のtakak…

続きを読む

サウィンサバトの伝統料理を黒猫的研究

サウィンサバトの伝統料理を黒猫的研究|黒猫魔術店

今宵はサウィンサバトで伝統的に食されている食材を使った料理の紹介。 サウィンで食べるものは林檎やナッツ、鶏肉、ワイン、芋類が伝統的です。 黒猫魔術店ではサバト料理の研究のため、教室で手習いを受け、パンやおかずを魔女蜜猫が手作りしております。     サウィンサバトの料理教室にて   毎度おなじみ私の料理の先生である、「パンとお料理教室コーネル」のtakako先生にサウ…

続きを読む

メイボンサバトの伝統料理を黒猫的研究

メイボンサバトの伝統料理を黒猫的研究|黒猫魔術店

今宵はメイボンサバトで伝統的に食されている食材を使った料理の紹介。 メイボンで食べるものはナッツ、スモーク肉、豆、缶詰が伝統的です。 黒猫魔術店ではサバト料理の研究のため、教室で手習いを受け、パンやおかずを魔女蜜猫が手作りしております。     メイボンサバトの料理教室にて   毎度おなじみ私の料理の先生である、「パンとお料理教室コーネル」のtakako先生にメイボン…

続きを読む

インボルクのサバトのやり方・意味・祈祷文・祭壇の作り方

インボルクのサバト(節分)|黒猫魔術店

今宵はインボルクサバトのやり方について。 2月2日の節分をインボルク(イモルグ)といいます。 女神のもとですくすくと成長する太陽の御子(男神)と、この季節に感謝を捧げる魔女の祝祭の儀式です。     インボルクでの女神と男神   まだ季節は冬ですが最初の春の兆しが見えるこの頃、太陽神(男性性・陽)に命を与えた女神の回復と治癒をお祝いします。 別名、ルペルカリア祭、松明…

続きを読む

ユールのサバトのやり方・意味・祈祷文・祭壇の作り方

ユール(クリスマス)のサバトのやり方|黒猫魔術店

今宵はユールサバトのやり方について。 12月22日の生誕祭をユール(クリスマス)といいます。 ユールに復活をとげた太陽神の男神にと、この季節に感謝を捧げる魔女の祝祭の儀式です。     ユールでの女神と男神   ハロウィン(ソーウィン)で1年間の恵みである収穫祭が終わるといよいよ冬を迎えます。冬至の日、憂鬱な冬の眠りについた新たな生命に思いを馳せながら、大地の女神から…

続きを読む

日本の祭・西洋魔術と自然崇拝・サバトの共通性

ストーンヘンジの祭壇と自然信仰、魔術的能力、鉱物|黒猫魔術店

今宵は、日本の祭りと西洋魔術の関係性の話。 魔女は自然崇拝をするペイガンですが、日本人も昔から八百万の神々とともに生活をしてきました。 現代の祭もその名残があり、魔女のサバトと同じような意味を持っています。 実は日本人の身近にある、西洋の魔術の共通点が沢山あります!     魔女の自然崇拝   先に魔女の話なのですが、私たち魔女にとって一番大事にしなければいけない思想…

続きを読む

ルーナサ・収穫祭を通じて実りに感謝する意味

魔女畑の収穫体験、ルーナサ・メイボン・ハロウィンに感謝、自然崇拝|黒猫魔術店

今宵はルーナサの第一収穫祭の話。 ルーナサ、メイボン、サウィン(ハロウィン)と収穫祭が続きますが、元々は古代ケルトの自然信仰の季節を祝う祭事(サバト)です。 この時にやるべきことをまとめてみました。     魔女畑の収穫体験   先日、魔女畑では7月の収穫体験を行いました。 この時期の魔女畑では、トマトやきゅうり、ナス、トウモロコシ、ジャガイモ、オクラ、ピーマン等の夏…

続きを読む

ワルプルギスの夜と五月祭の魔術的意味

魔女のサバト、ベルテーン(ヴァルプルギス)の魔術|黒猫魔術店

今宵はベルテーン(ワルプルギスの夜)の話。 魔女の大サバトで、ドイツのブロッケン山で悪魔と契約する性魔術が行われる…ってWikipediaにありましたが、違います。(笑) 元々は古代ケルト人の自然崇拝のお祭りです。 この時にやるべきことをまとめてみました。     ワルプルギスの夜の意味 本来ワルプルギスの夜とは、翌日の5月1日に行われる五月祭を祝う前夜祭の事です。 今でもドイ…

続きを読む

イースター・復活祭・受苦節の魔術的意味

魔女のサバト、オスタラ(春分)の魔術|黒猫魔術店

今宵はイースター(復活祭)とその前の受苦節の話。 キリスト教の祭事ですが、元々は古代ケルトの自然信仰の季節を祝う祭事(サバト)です。 この時にやるべきことをまとめてみました。     イースター(復活祭)の意味 イースター(復活祭)はこれはキリストが死後3日にして蘇ったことを記念して、春の芽吹きなど(自然の蘇り)をお祝いしようというお祭りです。 春分の後の最初の満月に次ぐ日曜日…

続きを読む