に投稿

【蠍座】星座の意味、性格、運勢占い【占星術】

【蠍座】星座の意味、性格、運勢占い【占星術】|黒猫魔術店
【蠍座】星座の意味、性格、運勢占い【占星術】|黒猫魔術店

蠍座を一言で表すと?

今宵は、蠍座のお話。
天蠍宮と呼ばれ、シンボルはまさに毒針を持つ蠍の姿です。
この星座の特徴は、一言で言い表すならば「ミステリアス」。
本人はその気がなくても、秘密をたくさん持っているように思われたり、影があるので、異性にモテる事が多かったり・・・。

そんな蠍座、天蠍宮の属性は水、クオリティは不動宮。
要約すると、水=感情 不動=不変
感情を読み取れない、感情を表に出さないとなるわけですね。

蠍座に関する神話

今回は、もの静かな蠍の絡んだ神話。
まだ神々が我々と共にあった時代、海の神ポセイドンの息子にオリオンと言う巨神がおりました。
力は強く、たくましく、その上美形。
周りの女神達にちやほやモテまくって育った、一般ゴッド達から見たらそら嫉ましいキャラでした。

ところが問題なのはこのオリオン、とにかく酒癖が悪くて、毎度ながら調子に乗っては一般非モテゴッズをイラッとさせていたのです。
口は災いの元。彼もまた、その諺通りの運命を歩むことに。

「鹿もすっとろいよなぁ。獅子とか顔でけぇだけじゃん。」
酒に酔っ払って、自分の狩猟自慢を始めるオリオン。
「ヘタレ相手じゃ、俺カッコよくみえねぇじゃん?
もっとこうさ、オリオン無双? みたいならさ、もっと俺カッコよくね?」

ガタッ
酒宴の席が、唐突に静まり返る。
「…その獲物、誰が育ててると思ってんだい坊や」

それまでスルーしていた大地の女神。この一言で堪忍袋の緒が切レマシタ。
彼女にとっては、彼が狩りする獲物は自分の子供のようなもの。
今まで不満ながらも狩猟を黙認していたのに、ついにカチンときたわけです。

「いいじゃん狩りくらい。ただしイケメンに限る(キリッ」
(キャーオリオンサーンステキー!ダイテー!)

それでも調子に乗るオリオンに、女神は冷たい視線を投げかけます。
「なら、私も狩りをしよう。」
「あぁ、いいぜ、手取り足取り教えてやるよ」
女神のジト目を浴びつつ、それでもいちゃこらしながら酒を飲むオリオン。
「いいや、散々教わった。今度は私が教える。狩られる側の恐怖をな。」

その言葉を聞くと同時に、オリオンはそのまま崩れ落ちます。
みると、足元から一匹の蠍が、音もなく去って行くではないですか。
朦朧とする意識の中、オリオンは、自分が最初で最後の獲物役だった事を知るのです。

そんな巨大な神をも一刺しで倒してしまった蠍さん。
それが今の蠍座のモチーフとなっています。
それゆえか蠍座が天空に上る頃になると、オリオン座は西の空から逃げるように沈んでいきます。
イケメンのトラウマになるよ。

蠍座と一緒にいると?

とにかく面白くて不思議な、オカルトチックな話を多く聴けることでしょう。
蠍座は独特の感性を持ち哲学的なので、常識とは違った思想を垣間見るでしょう。
ミステリアスでセクシーな魅力があり、時に集団を静かに支配しているようなこともあります。

静かにひとりで趣味の時間を過ごすことが好きなので、とっつきにくさはありますが、愛情深く、真面目に人を愛します。
蠍座には悩みごとがあってもそれを口にすることは稀なので、もし蠍座から悩みや秘めごとを持ちかけられたらそれはあなたが特別な存在だと思われています。

蠍座の人が気を付けるべきこと

怒りが内にこもりやすく、いきなり爆発しやすいので、いったん怒ると止まりません。
また執着心が強く、裏切られたりひどいことをされると報復するまで怒りは収まりません。

恋愛においても相手に依存しやすい傾向があります。
まめにストレス発散をしたりして怒りや感情のコントロールをしておきましょう。
※占星術では短所よりも長所を活用し伸ばしていこうとします。

蠍座のまとめ

蠍座のキーワードは「我欲する」。
獅子座が陽のカリスマで人を惹きつけるなら、蠍座は静の魅力で人を惹きつけます。

蠍座は基本的に戦いを好みません。
しかしその尻尾には神をも屠る、猛烈な毒が潜んでいます。
不満をためにためて、極限までエネルギーをためて、そしてそれが爆発したとき、その毒はどこまで飛んでいくかわかりません。

とてつもない集中力と体力、精神力の持ち主です。
ちょっと無理をしても意外と平気だったりします。
怒りもそうですが「その内側にある大きなエネルギーをどのように外へ向けていくか」ということが蠍座の課題かもしれませんね。

また、生死感も独特のものを持っていたりと、内面には特徴的な部分が多いです。
外科医や精神科医、天文学者が適職として上げられます。

対照表・蠍座(天蠍宮)

  • 蠍座(天蠍宮)…水、不動宮、女性星座
  • 【我欲する】秘密主義、魅惑、応用、複雑、嫉妬、ミステリアス
  • 守護惑星…冥王星(火星)
  • ハウス…第8ハウス…受け継がれる財産
  • 占星医学…生殖器、肛門
  • 誕生日:10月24日~11月22日
  • タロット…13デス(死神)…死と誕生
  • 守護石…アクアマリン(藍玉)…平穏
  • ヘブライ文字…ヌン
  • 色…青緑
  • 動物…ザリガニ、狼、カブトムシ
  • 植物…サボテン
  • 魔術武器…邪眼、義務の痛み
  • 香…ベンゾイン
  • ホノリウスのルーン…N

※こちらで紹介しますのは本人が誕生した瞬間に、太陽が存在した方角の星座を示す、【サン・サイン】を題材とさせていただきます。
【サン・サイン】は当事者の意思や方向性を表すと言われています。つまり性格の事ですね。
朝のテレビに流れる12星座占いも、このサンサインから導かれています。

関連商品

に投稿

【天秤座】星座の意味、性格、運勢占い【占星術】

【天秤座】星座の意味、性格、運勢占い【占星術】|黒猫魔術店
【天秤座】星座の意味、性格、運勢占い【占星術】|黒猫魔術店

天秤座を一言で表すと?

今宵は、天秤座のお話。
天秤宮と呼ばれ、シンボルはまさに天秤です。
この星座の特徴は、一言で言い表すならば「調和と均衡を重んじること」。
天秤で計るがの如く、明朗明快を好み、常に公平であろうとする。
属性は風、クオリティは活動宮。

天秤座に関する神話

天秤座は、実は乙女座と切っても切れない関係。
その理由は、乙女座のもうひとつの神話にあります。

その昔、神と人がともに過ごしていた時代、争いや貧富の差もなく皆が幸せにすごしていました。
時が過ぎ、「黄金の時代」と呼ばれる神と人の世から「銀の時代」になりますと、四季が生まれ、家を立てたり、農耕したりするものが現れます。
すると次第に人々に貧富の差も生まれはじめ、ついには不満が爆発し争いが多発するように。

そんな世界に嫌気が差した神様たちは、もうかまってられないと地上を捨て天へと上っていきました。
それでも女神アストライアだけは人々に正義を教えようと神器の天秤を片手に各地で説法をして回ったのです。

しかし時はすでに神の時代ではなく虚偽と不満に満ちた「銅の時代」。
アストライアもついにはその天秤を放り投げ、地上を見捨て天へとかえって行きました…

おいおい
そこまでやったんなら最後までやれよ!
もっと熱くなれよ!何で諦めんだよ!
この途中放棄した女神が乙女座に、放り投げた天秤がそのまま天秤座になったといいます。

天秤座と一緒にいると?

調和が好きなのでとても仲良しになれます。
面倒見も良く、何かと世話を焼いてくれたりする一面があります。

風の属性で活動宮なので、どこかに行ったり、会話を楽しんだりと、アクティブに動き回ります。
天秤座の人は容姿端麗が多いのでモテるので、この人と一緒にいると人脈の幅が広がります。
特に目上の人との繋がりが増えていくでしょう。

天秤座の人が気を付けるべきこと

均衡を重視するがあまり優柔不断なところがあります。
また、調和を乱したくないので周囲の顔色を伺いながら行動したりします。
他者から見た場合、八方美人で、心変わりが激しいと思われる場合も多いです。
自覚ある八方美人タイプは小悪魔チックな面がありますが、何かと嫉妬されやすいので気を付けてくださいね。

天秤座のまとめ

天秤座のキーワードは「我均衡する」。
天秤で調和をはかり、女神が判断する。何事にも熱くなりすぎず、かといって捨て置かず。
このことから、天秤座は公平であるが故に優柔不断。

社交性が優れており、特に年上の人との信頼関係を築きやすく、援助してもらいやすいです。
容姿端麗が多いので、美貌を生かしたお仕事でも人気が出そう。

また、数学的な均衡さを好み、比較やそれによる説得を得意とします。
そのバランス感覚のよさから、駆け引きが要求される外交官や、コミュニケーションが要求されるサービス業に向いています。
そうそう、ギャンブルもいい線いくんですよね。

対照表・天秤座(天秤宮)

  • 風、活動宮、男性星座
  • 【我均衡する】バランス、交渉、公正、平等、平和、魅力
  • 守護星座…金星
  • ハウス…第7ハウス…パートナー
  • 占星医学…腰、腎臓、膀胱
  • 誕生日:9月23日~10月23日
  • タロット…11ジャスティス(正義)…良心
  • 守護石…ラピスラズリ(瑠璃石)…試練と幸福
  • ヘブライ文字…ラメド
  • 色…エメラルドグリーン
  • 動物…象
  • 植物…アロエ
  • 魔術武器…均衡の十字架
  • 香…フランキンセンス
  • ホノリウスのルーン…L

※こちらで紹介しますのは本人が誕生した瞬間に、太陽が存在した方角の星座を示す、【サン・サイン】を題材とさせていただきます。
【サン・サイン】は当事者の意思や方向性を表すと言われています。つまり性格の事ですね。
朝のテレビに流れる12星座占いも、このサンサインから導かれています。

関連商品

に投稿

【乙女座】星座の意味、性格、運勢占い【占星術】

【乙女座】星座の意味、性格、運勢占い【占星術】|黒猫魔術店
【乙女座】星座の意味、性格、運勢占い【占星術】|黒猫魔術店

乙女座を一言で表すと?

今宵は乙女座のお話。
処女宮と呼ばれ、シンボルは髪の長い乙女の姿です。
この星座の特徴は、一言で言い表すならば「辛辣冷静な乙女パワー」。

乙女座は頑固で有りながら、その時々で対応を変えると言う先天的な二面性を所持していると言われます。
土属性は頑固だったり、倹約家だったりしますが、この乙女座に関しては、その土の属性と相反する柔軟宮の性質がついているのです。

乙女座に関する神話

今回はそんな乙女座の神話を見てみましょう。
主人公はベルセポネーと言う、大地の女神の娘さん。
ある時このお嬢さんが庭遊びしていると唐突に地面が割れ、馬車に乗ったオッサンに誘拐されてしまいました。

この誘拐犯、実は冥界の王であり、ハーデスと言う者。
あまりの可愛さについ出来心でさらっちゃった上、更に監禁までしてしまいます。
ギリシャの神様ってこんな感じ当たり前。

それに対して娘をさらわれたオカンこと、デメテル様は勿論大慌て。
あちらこちらと仕事を放棄して探し回ったので、大地は痩せ、草花も枯れてしまいました。
これはマズイと思った大神ゼウス。マジ勘弁してくれとハーデスにお願いという名の恐喝。
ゼウスの貴重な仕事シーンです。

さて、脅されて渋々ベル嬢を返すことにした幽界の誘拐王。
せめてものお土産にと冥界名物のザクロを持たせて、愛しのベル嬢を岐路へとつかせます。
ベル嬢は帰れる喜びでるんるんらー。
大はしゃぎでおうちへ急ぎますが途中でお腹が空いて、お土産のザクロの実を4粒ほど食べてしまいます。

その後、道中は何事もなくデメテル母さんと無事に再開できていい話・・・とは行かないのがギリシャ神話。
オカンはベル嬢がザクロを食べたと言うのを聞いて卒倒します。
何故なら、冥界の食べ物を口にしたら、二度と冥界から外に出てはいけないというルールが…

先 に 言 え よ。

ルールはルールだろ!と、明らかに狙ったハーデスと、知らないんだからノーカウントだ!と言うデメテル。
このままではいっこうに草花は復活しないし、泉の水も湧いてきません。

ぐんにょりしたゼウスは食べたザクロの粒分だけ、ベルセポネーを冥界に棲まわせる事で妥協案を提出。
早急にデメテルに仕事に戻って貰うようにしたのです。

食べたザクロの実は4粒。
これによって4ヶ月間、ベル嬢は冥界で過ごすこととなりました。
その間、オカンのデメテルは心がすさみ、おうちに引きこもって仕事をしないので、草花はその活動を止め、大地は冷たく閉ざされた氷の世界となります。

人々は、その止まった世界を冬と呼ぶようになったのだとか。
この天上に輝く乙女座は、冬の4ヶ月間、天上に見られなくなります。
それはつまり、ベルセポネーが冥界に滞在する期間であり、デメテルが岩屋の奥へと、悲しみを背負って引き籠もる時期となります。

乙女座と一緒にいると?

黙々と努力する秀才タイプの乙女座。
解らないことがあったら乙女座に聞けばきっと優しく教えてくれるでしょう。

冷静なものの見方をする一方で、ロマンチストな一面もあり、会話も楽しくできます。
仕事に取り組む姿勢は真面目で、清潔な印象を与えます。
チームワークの中でブレインが必要であれば、乙女座に頼めばロジックで引っ張っていってくれます。
より効率良く仕事がこなせます。

乙女座の人が気を付けるべきこと

乙女と言うだけあって、秋の空のようにコロッと言うことが変わることがあります。
分析に長けているので指摘は正しいのですが、言葉が辛辣な傾向があります。

そして自分の分析を批判されると傷付きやすい面もあります。
潔癖症の気があり、不潔・不誠実をとことん毛嫌いします。
※占星術では短所よりも長所を活用し伸ばしていこうとします。

乙女座のまとめ

乙女座のキーワードは「我分析する」。
計算や分析能力が高く、信念に基づいた判断を下すため優柔不断さは余り感じられません。
分析、評論、批判などの能力を磨くのは、自分や人、社会のために貢献したいからです。

また、探求心も旺盛なので、好きな事をとことん追い求め、極める事も良いと思います。
現実と夢の世界どちらも見つめることができるためインスピレーションも高いと言われています。

分析家ゆえお堅い印象を与えがちな乙女座ですが、心はとても乙女らしくナイーブです。
両極端のその感性を磨いてこそ、乙女座らしさを発揮できます。
分析能力の高い乙女座は、弁護士や会計士、評論家や秘書などに向いているかも。
検査官や薬剤師も良いかもしれませんね。

対照表・乙女座(処女宮)

  • 土、柔軟宮、女性星座
  • 【我分析する】分析、批判、実践、有能、謙虚
  • 守護惑星…水星
  • ハウス…第6ハウス…労働
  • 占星医学…胃腸、脾臓、膵臓
  • 誕生日:8月23日~9月22日
  • タロット…9ハーミット(隠者)…自己反省
  • 守護石…ジェダイト(翡翠輝石)…幸福
  • ヘブライ文字…ヨッド
  • 色…黄緑
  • 動物…サイ、犬
  • 植物…スイセン
  • 魔術武器…ワンドとランプ
  • 香…ナツメグ
  • ホノリウスのルーン…Y

※こちらで紹介しますのは本人が誕生した瞬間に、太陽が存在した方角の星座を示す、【サン・サイン】を題材とさせていただきます。
【サン・サイン】は当事者の意思や方向性を表すと言われています。つまり性格の事ですね。
朝のテレビに流れる12星座占いも、このサンサインから導かれています。

関連商品