に投稿

【魚座】星座の意味、性格、運勢占い【占星術】

【魚座】星座の意味、性格、運勢占い【占星術】|黒猫魔術店
【魚座】星座の意味、性格、運勢占い【占星術】|黒猫魔術店

魚座を一言で表すと?

今宵は、魚座のお話。
双魚宮と呼ばれ、シンボルは紐で繋がれた魚の尻尾です。
この星座の特徴は、一言で言い表すならば「優しく尽くしまくる」。
魚座の属性は水、特徴は移ろいを表す柔軟宮。
感情や愛情が移ろいやすい、人に影響を受けやすいと言うことです。

魚座に関する神話

さて、いつも通りの神話の方へシフトチェンジ。
時は山羊座の時と同じ、神々の宴会にさかのぼり、宴会中にテュポーンが現れます。
もちろんタイムパラドックスなど起きるはずもなく、神々は巨人に襲われます。
その際、美の女神であるアフロディーテ(以下アフロ)とその息子エロスは、共に魚になって、川に飛び込んで逃げようとしたのです。

魚になったとはいえ、川の流れは急で流されてしまうほど。
そこで、アフロとエロスはお互いを紐で結び、はぐれることが無いようにしたのです。
そして、その姿が天上に星となったのです・・・(完)

・・・盛り上がりに欠けるなぁ(ハリウッド的な意味で)

もっとこう、果敢に立ち向かうとか、ワイヤーアクションとかカースタントとか、財宝見つけた途端に、石が落ちてきて追いかけられるとかないのかね。

でも、こう言う「愛」メインのテーマが魚座に一番ピッタリ来るのも事実。
どの星座よりも、他者への愛情は強いでしょうから。

魚座と一緒にいると?

とても他人思いで優しく、信頼を寄せてくれるのが魚座です。
面倒見も良く、人の気持ちを理解し共感する能力に長けているのでグループ内での揉め事を緩和してくれたりします。

友達が困っていたら必ず助ける!そんな優しさを持つ人です。
主義主張が変化するので、例えば好きなものや人がころころと変わります。
変化することを恐れていないので、どんな色にでも染まれる…そんな人なのです。

魚座の人が気を付けるべきこと

他人の事を考えると言うことは常に影響を受けるため、決断力が鈍る傾向にあるという事。
優しさという勇気に満ちあふれていますが、自己犠牲がすぎる場合もあり注意が必要です。
感情に左右され、公平さに欠けてしまう場合も見られます。
ひとりで決断できずに誰かに流されることもしばしばありますが悪気はありません。
※占星術では短所よりも長所を活用し伸ばしていこうとします。

魚座のまとめ

魚座のキーワードは「我信じる」。
哀れみ深く他人の事も自分の事のように感じ、優しい心が人にも伝わりやすい特徴があります。
シンボルでも二匹の魚が繋がってる事から、一方は右へ、一方は左へ…などとなってしまうと、その場から身動きが取れなくなってしまいます。

それがそのまま魚座の本質。
自分で決めることが苦手で、変動しやすい心をあらわしてるのですね。
魚座の性格はその変化変容が多いため一概には言えませんが、それ即ち純粋な魚座の心があってこそ。
素直に信じる心が、自分や周囲を変化させていくのでしょう。

インスピレーションやセンスに溢れ、芸術で表現する事もが多々あるとか。
また、スピリチュアルな性質が強い場合が見られます。
感受性が強いため、現世だけでなく常世にまで意識を向けてしまう場合があるからでしょう。

対照表・魚座(双魚宮)

  • 水、柔軟宮、女性星座
  • 【我信じる】想像力、潜在意識、敏感、理想主義、現実逃避、スピリチュアル
  • 守護惑星…海王星木星
  • ハウス…第12ハウス…潜在意識
  • 占星医学…足
  • 誕生日:2月19日~3月20日
  • タロット…18ムーン(月)…悩み
  • 守護石…アメジスト(紫水晶)…冷静
  • ヘブライ文字…クォフ
  • 色…赤紫
  • 動物…イルカ、魚
  • 植物…ヘーゼルナッツ、イラクサ
  • 魔術武器…マジックミラー
  • 香…アンバーグリス(龍涎香)
  • ホノリウスのルーン…Q

※こちらで紹介しますのは本人が誕生した瞬間に、太陽が存在した方角の星座を示す、【サン・サイン】を題材とさせていただきます。
【サン・サイン】は当事者の意思や方向性を表すと言われています。つまり性格の事ですね。
朝のテレビに流れる12星座占いも、このサンサインから導かれています。

関連商品

に投稿

【水瓶座】星座の意味、性格、運勢占い【占星術】

【水瓶座】星座の意味、性格、運勢占い【占星術】|黒猫魔術店
【水瓶座】星座の意味、性格、運勢占い【占星術】|黒猫魔術店

水瓶座を一言で表すと?

今宵は、水瓶座のお話。
宝瓶宮と呼ばれ、シンボルは水瓶から移し替える水の流れを表しています。
この星座の特徴は、一言で言い表すならば「変わり者」。
属性は風で知性や論理的思考を持ちつつ不動宮に属し、こだわりに関しては頑固な節もある…ユニークな星座なのです!

水瓶座に関する神話

今回は、そんな人とは違う水瓶座の神話を。
場所はトロイ。あのトロイの木馬で有名な処ですね。
そこの羊を追う少年、ガニメデが今回の主人公。

事の発端は、神々にお酌をする絶世の美女が、ヘラクレスのところに嫁に行ってしまった所に始まります。
今まで超絶美人にお酌させて、ニヤニヤしつつセクハラしていた大神ゼウス。
お酌の相手がいなくなってしまって、大層ご機嫌斜め。
ゼウスは仕方なく、かわいい娘がおらんかな…と下界を見渡します。

あの娘はだめ、この娘は物足りない…そうこうしつつトロイの草原まで目をやったとき、やっとこさ前の給仕役に劣らぬ、羊を追う元気いっぱいのかわいこちゃんを補足します。
こいつは俺のモンだとばかりに、大鷲に姿を変えたゼウス。
鉤爪で首根っこをひっ捕まえると、そのまま天界へと誘拐してきました。

神界の法律はいったいどうなってるんだ…
雄牛のときといい、かわいこちゃんを誘拐しては有無を言わさず無理矢理にゃんにゃんする大神。
この時誘拐されたのが、先のガニメデスその人。
唖然としているガニメデスに、ゼウスはこういいます。
「そう怯えるな、麗しき人の子よ。私のため今日からその美貌で酌をしてくれ。」

それに対してガニメデス、
ガ「それは出来ません、大神ゼウスよ」
ゼ「何故だ、神の言うことが聞けぬのか!」
ガ「いや、だってボク男だもん」
ゼ「 」

コントかよ。
しかし、変態王ゼウスはさらに上を行くのです。
ゼ「いや、別いいッスよ、可愛いなら男の娘でも。好きだし。」
ガ「 」

こうしてガニメデスは神々の酌をする役となり、下界を離れることとなったのです。
ガニメデスは最後に、下界の両親が心配しないようにと、ゼウスにお願いして星空に姿を映してもらったのが水瓶座の始まりと言われております。

でも、このガニメデス、実はいやいやいいながら、「神様の直下に入れば安泰じゃね?」と考えていたというから、なんとも世渡り上手な少年でもあったようです。

水瓶座と一緒にいると?

爽やかな人柄なのに、会話を始めるとユニークな発想から「面白い人」の印象に。
さっぱりとした性格は友人に囲まれやすく、博愛主義でもあります。

意外とキャラが濃く個性的な考えを持ちますが、それを人に押し付けたりはしません。
「人は誰でも対等」という思いが強く、自分よりも客観視して物事を捉えるからです。

ガニメデスのように見た目・精神問わず若々しい美形が多いので、一緒にいるとときめきが多いかもしれません。
爽やかに付き合うので、ベタベタな依存関係や束縛を嫌います。
気分屋なところがあり、急に考えが変わったりする風らしい一面も。

水瓶座の人が気を付けるべきこと

もともとユニークな発想を持っているのですが、自己の意見に執着しやすく、人の意見には口では従いながら、実際は自分の方法を貫いたりする場合も。
他人と自分との境が曖昧で、主観が時々わからなくなります。
意見や直感を求められても、合理的に考えてしまいがちです。

自分の外見ではなく中身をきちんと見つめてくれる人と一緒にいると、それを気付かせてくれます。
また逆に、自分の主義主張がはっきりしている人と共にいることは、自分を成長させてくれる存在なので、毛嫌いしない方が良いでしょう。

上からの押し付けやルールを守ることが苦手なので、自由業の方が向いています。
※占星術では短所よりも長所を活用し伸ばしていこうとします。

水瓶座のまとめ

水瓶座のキーワードは「我知る」。
何事も自分で納得いくまで調べ尽くして理解することを好みます。
新しい物事を取り入れる力は強く、またそれを生かす能力にも長けています。

水瓶座は、先進的な発想と急進的な行動から、人からは変わり者と思われがちですが、それは、人々が普段感じる事の出来ない、無意識の領域の力を自分で感じ取り、素直に、そしてマイペースに活動しているからでしょう。

新しい世界観を築くためには、水瓶座の感性が必要とされる時代でもあります。
ユニークな発想を現実と絡めることで、飛躍するための一歩とすることが出来るでしょう。

友人付き合いや、趣味のサークルなどでは爽やかな魅力を発揮しモテモテです。
若々しい見た目と感性で老若男女に可愛がられるので、出世する星でもあります。
基本的に大雑把であり、人のしないことにあえて挑戦する天邪鬼的な部分も見られます。

対照表・水瓶座(宝瓶宮)

  • 風、不動宮、男性星座
  • 【我知る】斬新、賢明、人道主義、客観的、独善的
  • 守護惑星…天王星土星
  • ハウス…第11ハウス…友人
  • 占星医学…ふくらはぎ
  • 誕生日:1月20日~2月18日
  • タロット…17スター(星)…希望
  • 守護石…ガーネット(柘榴石)…活力
  • ヘブライ文字…ツァダイ
  • 色…紫
  • 動物…孔雀、人間
  • 植物…モミ、ココナツ
  • 魔術武器…香炉
  • 香…ガルバナム
  • ホノリウスのルーン…TS

※こちらで紹介しますのは本人が誕生した瞬間に、太陽が存在した方角の星座を示す、【サン・サイン】を題材とさせていただきます。
【サン・サイン】は当事者の意思や方向性を表すと言われています。つまり性格の事ですね。
朝のテレビに流れる12星座占いも、このサンサインから導かれています。

関連商品

に投稿

【山羊座】星座の意味、性格、運勢占い【占星術】

【山羊座】星座の意味、性格、運勢占い【占星術】|黒猫魔術店
【山羊座】星座の意味、性格、運勢占い【占星術】|黒猫魔術店

山羊座を一言で表すと?

今宵は、山羊座のお話。
摩羯宮(まかつきゅう)と呼ばれ、シンボルは山羊の横顔です。
この星座の特徴は、一言で言い表すならば「真面目で頑固」。
頑固な地の属性にさらに土星が加わって、さながらチンして冷めた饅頭のよう。
とにかくお堅いのが、この星座の特徴です。

山羊座に関する神話

さてそんな山羊座の神話、主人公は牧羊の神。
産まれた時からあごひげ角付きの山羊顔で、オカンに「キモいからイヤ!」と育児放棄された、神生最初からクライマックスな経験を持つ、昼ドラのメインを張れる神様です。

そんな彼を、父親ヘルメスは大層可愛がり神々の住むオリンポスへ連れ帰り皆に見せたら大好評。
「獣人とか萌え!」
「これがキモ可愛いってやつだな」
日々退屈な神々にとって、新しい、しかも面妖な仲魔が加わるなんて、こんな面白いことはない。

その場にいる神々全てを喜ばせた山羊顔の子神は、それ以降ギリシャ語で「全て」を意味する、「パーン」と呼ばれるようになったのです。
あまりに喜ばせすぎたために、熱情と狂気、混乱を操る力さえ手に入れたほどだとか。

さて、このパーンが山羊座とされるようになったのはオリンポスの神々と暮らして随分経ってから。

その日は酒宴で、呑めや歌えの大騒ぎ。
パーンも愛用の葦笛、シュリンクスを吹いて、みんなの気分を陽気にさせます。
とその時、唐突に大地が揺れ、山が唸り、猛烈な風を伴って、巨人テュポーンが現れます。
宴会途中で戦の準備などしていない神々は、我先にと様々な動物の姿に化けその場を逃げ出しました。

勿論パーンも、鎧や剣もなく、持っているのは布の服と葦笛。
勝ち目は無いと、大慌てで逃げ出します。
山羊の姿で疾走したのはいいものの、後ろからはテュポーンがドリフトタックルしながら襲ってきます。

しかも逃げた方向が悪かった。角を曲がったら大きな川。
「ささささ、魚に!魚に変身しなきゃ!」
水に入ったら直ぐに魚に変身!そう思って飛び込んで・・・

変身が早すぎて、なんと先に入水した下半身だけがお魚に。
かといって再変身しようにも、後ろからは大口開けてピンクの丸玉見たいに猛烈な吸い込みをしてくる巨人が。
パーンは仕方なく下半身魚のままで川を泳ぎ切り、テュポーンの追撃を振り切ったのです。

と、この一部始終を、安置になっているオリンポス山で見ていたゼウス。
パーンの慌てぶりが余りにも面白かったので、上半身が山羊、下半身が魚というちぐはぐな姿を、よりにもよって星空に書き写してしまったのです。

恥ずかしい見せられないよ!な姿を、全世界に配信することになったパーン。
のちに、ここからパニックという言葉が産まれたのだとか。

しかしながら、そんな恐ろしい状況にあいながら、冷静に魚になろうという思考。
そして失敗したにもかかわらず、その状態で最も良い方法を選択した沈着な判断力。

事件に隠されてはしまったけれども、そして地味ではあるけれども、実は結構度胸があるのかも知れないですね。

山羊座と一緒にいると?

責任感強く、努力家。
山羊座は周囲より人一倍真面目な印象を与えますが、実はお祭り騒ぎが大好きです。
華やかな場所、衣装などを好む物質主義者でもあるからです。

根が真面目で信頼も厚く、楽しさを共有できる相手として趣味友達が多いかもしれません。
何事も知識と経験を積み博識なので、質問には優しく応答してくれます。
社会の本音と建て前をよくわきまえているので、相談すると的確なアドバイスをくれたりします。

山羊座の人が気を付けるべきこと

真面目が行き過ぎて社会に絶望することが多々あります。
楽天的に捉え、自分の歩む道を見定めることが大事です。

臆病な面があり、いざという時に決心がつかなかったり、冷静に考えられない時があります。
普段はそうでもないのに、感情にまかせてしまうとパニックに陥るので、自己分析とコントロールを行いましょう。

エネルギーが内側にこもりやすいので音楽や芸術などで外に発散させましょう。
※占星術では短所よりも長所を活用し伸ばしていこうとします。

山羊座のまとめ

山羊座のキーワードは「我使う」。

馬鹿をやるにも真面目に馬鹿をやる、正直であまり要領はよくなく、生き方的に不器用な部分も見られます。
しかし、それを補ってあまりあるのが、経験を生かす思考力と洞察力。
大器晩成とよく言われるのは、学んだ事を発揮する力故に学習しないと役に立たないからなのです。焦りは禁物。スローペースかもしれませんが着実に堅実にものにしていくのが山羊座です。

また多産豊穣の星で、家庭的なことでも知られています。
男性だったら真面目に仕事をし、女性だったら真面目に母をやって子だくさん…!
物質の星なので、体力も健康もそこそこあり、「社会を生き抜く力」を備えています。

対照表・山羊座(磨羯宮)

  • 土、活動宮、女性星座
  • 【我使う】用心、野心、努力、忍耐、真面目、控え目
  • 守護惑星…土星
  • ハウス…第10ハウス…達成
  • 占星医学…膝、すね、皮膚、骨
  • 誕生日:12月24日~1月19日
  • タロット…15デビル(悪魔)…欲望
  • 守護石…マラカイト(孔雀石)…悪意回避
  • ヘブライ文字…アイン
  • 色…藍色
  • 動物…ヤギ、ロバ
  • 植物…イチジク
  • 魔術武器…邪眼、ランプ
  • 香…ムスク、ナツメグ
  • ホノリウスのルーン…A

※こちらで紹介しますのは本人が誕生した瞬間に、太陽が存在した方角の星座を示す、【サン・サイン】を題材とさせていただきます。
【サン・サイン】は当事者の意思や方向性を表すと言われています。つまり性格の事ですね。
朝のテレビに流れる12星座占いも、このサンサインから導かれています。

関連商品

に投稿

【射手座】星座の意味、性格、運勢占い【占星術】

【射手座】星座の意味、性格、運勢占い【占星術】|黒猫魔術店
【射手座】星座の意味、性格、運勢占い【占星術】|黒猫魔術店

射手座を一言で表すと?

今宵は、射手座のお話。
人馬宮と呼ばれ、シンボルは弓矢です。
この星座の特徴は、一言で言い表すならば「自由奔放な冒険者」。
興味を持ったことにはとにかくスピーディーに、放たれた矢の様に突き進みます。
射手座は熱狂の火の属性にあり、様々な方面に能力を発揮する、柔軟宮の影響の範囲にあります。

射手座に関する神話

この射手座のモチーフは、ギリシア神話の「ケイローン」という、馬の下半身と、人の上半身を持つ神と言われています。
ちなみに見た目は似てるけども、ケンタウロスとは違う種族。
狩猟から医学まで幅広く究めた、まさに完璧賢神。ゼウスはこいつを見習え。

そんな彼、さすがにその能力から様々な神の教育係として活躍します。
しかしある時、教え子のヘラクレスが酒に酔っ払って大暴れ。
前後不覚に陥って、ぶっ放した矢に討たれると言う巻き込まれ人生を送った当人であります。

しかもヘラクレス、よりによって矢に猛毒をしこたま塗りこんでいたから大変。
ケイローンは神ゆえに死なない。しかし毒は体を巡り、激痛を常に与え続ける。
「痛い!痛い!死なないけど痛い!」
延々と何日も何年も師匠はこのままなのか…

ヘラクレスは泣きながら、苦しみ続けるくらいなら死なせてやってくれと親父であるゼウスに願います。
いや、その前に試す事あるよね? 解毒とか瀉血とか…

と思いますが、そんなこんなで本当に死んでしまったお師匠様。
その後ゼウスの計らいで死後天空へと招かれ、オリオンを刺し殺した蠍を常に監視するという役目をいただいたのです。
なので、射手座の矢は蠍を常に狙っているのですね。

射手座と一緒にいると?

冒険と探究心が旺盛な人なので日々スリルや熱狂を味わうことができます。
哲学的でボキャブラリー旺盛のため、シュールな面白さがあります。
自分なりの気高さ、気品を大事にして、愛情や友情を守り抜いています。
自由奔放で束縛を嫌うので気分屋な面がありますが、信頼関係を築けば忠誠心で尽くします。

射手座の人が気を付けるべきこと

燃え盛る火+縦横無尽というその性質上、束縛を極端に嫌い、冷静に考える事を苦手とします。
今がよければそれでよし。という部分がある為、刹那的な快楽に溺れたり、その場しのぎで取り繕ったりという事もあるでしょう。
(それをうまくごまかしてしまうのも、射手座の類稀な能力でもあるのですが。)

でも、気をつけてください。
戦場に放たれた矢は、必ずしも敵にだけ当たるとは限らないのです。
もしかしたら貴方の軽い気持ちで放った矢は、味方の頬をえぐり、眼球をかすめ、大事な恩師の胸を貫いているのかもしれないのですから。
※占星術では短所よりも長所を活用し伸ばしていこうとします。

射手座のまとめ

射手座のキーワードは「我感知する」。
その機敏さは馬のようで様々な行動を同時にこなす力にも長け、まさに万能の賢人。
ケイローンのような探究心と、ヘラクレスのような、後先考えない行動力を持っています。
常に変化を求め、新しい行動を試し、飽きさせることは無いでしょう。

また会話も上手で同じ会話上手の双子座とは別ベクトルの、情熱に傾いた話し方を得意とします。
新しい風を求め、自分の好きな事を好きなように求める姿は、憧れの的になって当然かも。
負けず嫌いでプライドが高く、興味の続く限り熱中するところも魅力的です。
熱狂しますが戦いは好まず、ひとり気ままに我が道を行きます。

対照表・射手座(人馬宮)

  • 火、柔軟宮、男性星座
  • 【我感知する】自由奔放、楽天的、素直、哲学、心変わり
  • 守護惑星…木星
  • ハウス…第9ハウス…教養
  • 占星医学…太腿
  • 誕生日:11月23日~12月23日
  • タロット…14テンパランス(節制)…バランス
  • 守護石…アメジスト(紫水晶)…冷静
  • ヘブライ文字…サメク
  • 色…青
  • 動物…馬、犬
  • 植物…イグサ
  • 魔術武器…矢
  • 香…アロエ
  • ホノリウスのルーン…S

※こちらで紹介しますのは本人が誕生した瞬間に、太陽が存在した方角の星座を示す、【サン・サイン】を題材とさせていただきます。
【サン・サイン】は当事者の意思や方向性を表すと言われています。つまり性格の事ですね。
朝のテレビに流れる12星座占いも、このサンサインから導かれています。

関連商品