に投稿

魔術具をお求めになる前に読んで欲しい最低限のこと

魔術ブレスレットと西洋占星術、願掛けの儀式

黒猫魔術店では魔術を行うためのグッズやキットを販売しておりますが、私たちは物を販売するのではなく、魔術のやり方や真意・本質を広く皆さんに知って頂きたいと考えています。
今宵はそんな真剣なお話。

 

魔術ブレスレットと西洋占星術、願掛けの儀式

黒猫魔術店の目的は研究

我々、黒猫魔術研究機関の目的についてお話しておきます。
私たちは西洋魔術について日々研究する団体であり、黒猫魔術店は研究した成果を皆様にお伝えする場です。
例えば、願掛けの仕方、キャンドルマジックのやり方、他魔術のやり方や本当の意味など、魔術とは複数の学問が合わさった総合学問になりますので、それは多岐に渡ります。

私たちは、この世に生きる人々が西洋魔術の考え方、やり方、知性を得る事によって幸せになれる・楽に生きることが出来ると考え、これを広く伝える為に一つの手段として「店」という形で展開し、一つの手段として「魔術セミナーやイベント」も展開しお伝えしています。  

何度も申し上げておりますが、「手にしただけで幸せになれるお守りやグッズ」なんてありません。
西洋魔術では、自分の性格や行動傾向に合わせて術具を作りますし、(もっと言えば医学が発達していなかった頃は、占星術と呪術とハーブで治療していました)一番大事なことは、「願掛け」を行わなければ願いは叶いません。
それは現代になって脳科学の分野で解明されているプロセスです。

私たちは医者でも科学者でもなく、研究者です。
古来の伝承や、考え方、教え、儀式などを研究し解りやすくお伝えしている者です。

願いを叶えるのは自分自身

あなたが叶えたい願いを、私が叶える訳ではありません。
あなたが叶えたい願いを、魔術具が叶える訳ではありません。  

何が願望を叶えるのか、その要素は黒猫魔術店総合ブログの中にヒントが沢山御座います。
もしもあなたが、「魔術具に願掛けをしたのに願いが叶わないのは魔術具のせい!」と思ったらその時点で願いが叶わないと言っているようなものです。
何故なら、願いを叶えるのはあなた自身の意思の他に無いからです。  

例えば、病気になって「これを治したい」と願掛けするとします。
しかし中々良くならない。その時に「病気になったのは魔術具のせいだ!」となりますか?
これは合理的に考えても、病気になったのは自分のせいであり、他のもののせいにするのはお門違いです。
それでも、病気が長引けばもっと悪くなることもあるでしょうし、死に至る場合もあります。
願掛けしたのに何故でしょう?  

死は誰にでも訪れます。それは生まれてきたら、必ず死ぬという因果の法則があるからです。
病気の時期があるのも、失恋の時期があるのも、全ては因果の法則があるからです。
しょっちゅう喧嘩して別れ話をするカップルが次の日には仲直りして離れられないのも、付き合ってたったの3日で別れてお互いさっぱりしているのも、因果です。

願いを叶えることは向上するということ

悲しいこと、叶わないことを因果にする前に、あなたは頑張ろう、努力しようとしているはず。
その思いが未来を変えていきます。  

余命宣告をされた猫ちゃんに少しでも長く生きて欲しいという人もいます。
家族や子供が幸せになるようにと願う人もいます。
どうしても彼を奪いたいという人もいます。
霊障に悩み振り回されない生活を送りたいと駆け込む人もいます。
人間関係をもっと円滑にしたいと願う人もいます。
契約や商談がうまくまとまるようにとお仕事用にお求めになる人もいます。
彼と長続きして結婚できますようにと願う人もいます。
人脈を増やしてチャンスを得たいという人もいます。
素敵な人に出会いたいという人もいます。  

欲望を否定する人もいますが、私は欲望があるのが人間だと思います。
だからこの願いは全部、あっていいものだと思います。
しかし、因果の事もよく考えるように。
そして因果の時が訪れた時に、もしも「占いや魔術具のせいだ」等と不合理な事をお考えになったら
それはあなた自身があなたの努力を無駄にする行為になりますよ。
頑張ったのは、あなたなんですから。

努力に限界はない

私たちは制作とやり方をお伝えするにあたって、その代価としてお金を頂戴しております。
願掛け後の努力や心のあり方、知識の入れ方はあなた次第になります。
このブログを読まない人より、読んだ人の方が成功率は良いでしょう。
それをするもしないも、自由です。
本当に願いを叶えたい人は、どんどん他の知識も吸収していき勝手に調べあげるでしょう。
魔術において「これ(だけ)をしてればオッケー」というものはないのです。
ですから我々も日々研究をすることが楽しいのです。
こういったことを踏まえまして、お求めになられると良いと思います。

 

関連商品

 

 

に投稿

儀式用魔防ナイフに対する魔術的見解・魔防御回10

アサメイソード(剣)の防御結界魔術

今宵は魔術のソード、アサメイ、剣にまつわる防御結界の話です。
ある案件を抱え結界を作りたくて色々調べた術ですが、剣をもっと身近に防御術に使いたい人におすすめです。
霊界の世界は、知らぬが仏でもありますから 全く興味がないわというかたは回れ右推奨で御座います。
 

アサメイソード(剣)の防御結界魔術

 

霊が騒ぐ事件

 

事の発端は、初秋の少し肌寒くなった頃のお話。
お店を酒田に移転・リニューアルをしてから、気付いてはいたのですよ。
なんかこう、店の中でも外でも霊が騒いでいるなと…。

 

しかしオープンしたばかりの忙しさの波がまだありましたので、気付かないフリをしておったのですよ。
そう、何もしなければ、彼らは何もして来ないことが多いのです。
私も普段は人ならざるものどもとチャンネルを合わせないので、 気付かれなきゃまあいい、後で時間が出来たらちゃんと交信をしようと考えていたのです。

 

音に関する霊障

 
黒猫魔術店ではクトゥルフ神話TRPGや人狼ゲームといった、夜に奥座敷をお貸ししているのですが、 そこに集った方々から心霊現象の報告が度重なる現象が起こり始めました。
「外から声がする、お前何か言った?」とか「物音は猫だと思ったけどあれ?何もいない」など、とにかく「音」に関する霊障が多くなったのです。

 

この夜会を統括している柘榴から、どうも変だということで私が調査に乗り出しました。
夜に残務をこなしながらいると、確かにラップ音、そして窓の外に多数の気配と視線を感じる。
試しに全ての明かりを消して床に寝転がってみると、初秋の寒さ以上のものに震える…これは霊気です。
(霊が現象を起こす場合は部屋の温度等が下がる事があるのです)

 

…さてどうしたものかと。完全に霊障でした。
これ普通なら私は無視する手段を取るのです(だって霊なんてどこにでもいるし)が、霊気の霊障は…
霊気に長く当たれば体を壊して病気になります。早めになんとかしないと。

 

霊障の調査

 

ということで、調査の為に3日程、虚月がそこで完全防備で寝泊りしてもらい
(言い方が悪いですが彼は囮でした。彼は見えませんが、それ故退魔の術に優れている術師です)
その間に私の式である猫が正体を突き止める…戦法が取られました。
※危ないから良い子は真似をしないでね!
 

調査をした結果から言うと、そのものどもの正体は普通の霊体ではなかったのですよ。
人霊であれば、どんなに頑固だろうと呪っていようと言葉によるコミュニケーションが可能です。
でも、店に居た霊は人霊ではなく、思念のものだったのです。これ一番面倒なパターンなのよね…

 

詰まりは残留思念です。生きている人間が残していくもので生霊にすらなれない弱いものです。
弱いものなので普通はすぐに消えてなくなるんですが、 ここは有難いことに多くのお客さんがいらっしゃるお店です。
(ここじゃなくても、デパートや学校や病院にも沢山、残留思念はあります)
弱いものでも集まれば厄介になるってパターンですね。
そして願掛けや悩みを解決するという目的があって皆さん来られていますのでね。
小さいものから大きなものまで、意思から発せられた思念がここに留まるみたいなのよね。

 

残留思念による霊障

 

その他に店内に居るのは人霊だったので、こちらは説得して御退去して貰いました。
でもね、人霊(詰まり亡くなった人の霊ね)だって叶えたい願いの一つや二つあるのですよ!
私が店番の時なんて、一人だと知ると色々な方がいらっしゃいますよ。人も霊も。

 

でも人霊は言葉を交わせますから、その分ラクですし、いつ何人いらっしゃっても対処出来ます。
しかし思念と言うのは、ねえ、皆さん、思考を止めることなんて出来ますか?
人間とは常に、何かしらを考えて、感じて生きているようなものじゃないですか。

 

座禅を極めた人なら無の境地にもなれるのでしょうが、頭を空っぽにするのは意外と難しいのですよね。
ですから思念が集まることを止めることは出来ません。
逆に、皆さんが黒猫を気にしてくださって有難い、感謝することですね。
 

でもこのままだと霊障が解決されませんので、 せめて思念をここに留まらせる事を阻止しようと考えた訳です。
しかし前述のように、思念とは本人からもう離れた「思いの塊」な訳なので、 言葉も通じなければ文字も読めない。
詰まり、小五芒星の追難儀式をしても、般若心経もひふみ祝詞も九字も何も効かない。
ということで、結界を作るためのナイフを作りました。

 

ソードアサメイで防御結界を作る

 

結界を作る方法は様々あるのですが私が実践した術式は、 聖杯に見立てたワイングラスと、剣に見立てたソードアサメイ、そして自然の土と植物を使ったものです。
聖杯と剣には、それぞれヘブル語で呪文を彫り、 それによって結界が構築されるという具合です。
窓辺の祭壇の他に、敷地の四隅と建物の中心に、別の呪文の剣を刺します。
この儀式を施した後から、霊障はピタリと止みました。

 

ソードの作り方

 

蠍のシンボルと共にへブル語で「あなたは獅子と毒蛇を踏みつけ、若獅子と蛇を踏みにじろう」と彫ります。
これは惑星護符、火星5護符の円周に書かれているものと同じです。
(魔術儀式では、祭壇を作る際に、ワンド、聖杯、剣、ペンタクルを4大元素に見立てて作りますが、 その中でもワンドや剣にはへブル語で文字を彫ることで聖別する場合があります。)
剣は、本来はアサメイ(短剣)を使用するのが一番いいのですが、今回の場合は敷地の四隅に刺すため錆びにくいステンレス製ペーパーナイフを使用しました。

 

ワイングラスの作り方

 

聖杯に見立てるワイングラスに「あなたに捧げる水はない。私は何も持っていない。」とへブル語で彫ります。

 

儀式のやり方

 

魔防御用の願掛けを施してから、窓辺にこのように配置します。
ワングラスを逆さまに置くのは、水を入れることができない=私は何もしてあげられないというイメージです。
ソードの先端は外側に向けます。

 

アサメイソードと聖杯グラスの防御結界

 

その後、残りのソードも魔防の願掛けをしてから、敷地の四隅にそれぞれ1本ずつ刺し境界線を意識させました。
これで結界(境界線)となって邪悪なるものや邪な感情を持つものから家・家族を守る事が出来るでしょう。

 

こういった結界魔術は店の例のように、人霊もそれ以外の思念等からの影響を防いでくれる…つまり 浄霊したりしなくても境界線の内側を強制的に防御する事で外側からの影響を受けなくする…
というところがポイントなのです。

 
なので家に結界を作るのであれば、家の中に居る間は結界が破られない限りは安全となります。
例えばストーカーにお困りとか、セールスやイタ電が多いとか、恨まれてるとか、 霊障があるとかないとかいった場合にはいい方法だと思います。
アパート等の集合住宅の場合だと、 鉢植えでも置いてこれをすることによって結界作る事が可能なはず。

 

攻撃は最大の防御、ソードの魔術

 

剣とは、覚悟を持って手にする武器ですよ。
皆さんでも出来るように簡単なものをご紹介しましたが、 これをただのオマジナイ的に軽い気持ちでやることの無きよう。
結界というのは、神社の注連縄と同じなんです。
穢のある者は立ち入れないし、一度結界をはればあの天照大神だってもう岩戸に入れなかったんですから。

魔術とは、そういう風にちゃんとした意識を持って行うべきものです。
それが脳の仕組みによって願いを叶えるように促すんですよ。

 

に投稿

水晶(石英)に対する黒猫的見解・魔防御回4

水晶クオーツ、クリスタルの浄化と防御

今回は魔術防御のための水晶の話です。
意外と簡単に入手でき、アクセサリー的ブレスレットには必ずと言っていいほど用いられる水晶ですが、魔術具として扱うならば注意が必要な石です。
そして今回の議題は、この水晶がどのように防御の役割を果たすのか、ということです。  

水晶クオーツ、クリスタルの浄化と防御

水晶はリセット(無)にする

黒猫魔術店の石辞典では、水晶における魔術的能力について

善悪問わず、身近にあるものからリセット(無)の状態にする。
パワーを無にする。と書き添えています。

この【善悪問わず】というのがポイントです。
水晶自体は、別段願掛けを行わなくても、それだけで浄化の力を発揮します。
浄化、というのは言葉としてあまり正しくはない気がします。
どちらかと言えば、「無」にするとか、「パワーを奪う」と言った方が私的にはしっくりくる。
その性質は、パワーがポジティブだろうとネガティブだろうと吸い取って無にしたり、運気であれば良いものも悪いものも吸い取って無かったことにする。
例えば人間の生命力や精神力であっても吸い取ってしまう、お腹すかした子…なんです。
そんな訳で使い方というか、置き場所に注意が必要だったりします。

魔術具(願掛けするもの)に水晶は意味ない

魔術ブレスレットの項やご注文頂いた方への注意書きに等で再三申し上げているのですが、魔女は水晶をブレスレットで付けるなんて事は絶対にしませんよ。
魔術ブレスレットも水晶とは相性最悪に悪いですね…。
願掛けをする魔術具である、シルバーやキャンドルとは相性が悪いですよね。
折角願掛けをしてパワーを入れたのに、水晶が全部無かったことにしてくれちゃうんだもの。

水晶の間違った認識が危ない

パワーストーンブームの時に、採れやすい水晶は大人気になりましたが 水晶ほど気を付けるべき石です。
誰ですかほんとに、水晶は浄化だから安心♪と変な知識を植え付けたのは(石市場ですけど)。
例を載せておきますね。

アゼツライト

水晶(石英の中でも無色透明なもの)にもなれなくて不純物が含まれた石英にパワー入れて販売→アゼツライト…という憤り。
しかしながらパワーは無にされるので魔術的に意味もないことをやってるんだなーという感覚です。

スーパーセブン

何がスーパーなのかよく解らんけどスーパーセブンも不純物が入った水晶ですが。
その7つの成分は同時に含まれることは自然界では有り得ないのだから、セブン詐欺だと思うのです。
ファイブまでならなんとか有り得るのですが。
人の手が加わってセブンになっているのでしょう。

オーラ系クリスタル

なんてらオーラという水晶も人の手で加工してキラキラ見えているものです。
それでパワーがあるとか意味があるとか、言っている石市場です。
水晶は、水晶です。

…と石の事を語り始めると脱線が止まらないので話を戻しますね(笑)。

水晶だけのブレスレット

ブレスレットで水晶オンリーもちょっと危険。
確かにネガティブ要素は無に帰してくれますが、それを吸い尽くせば今度はポジティブ要素も、そして吸うものがなくなったら貴方の生命力(やる気など)を吸っていきますよ。
大玉水晶ブレスレットを身に付けた日にはもう。。

水晶の浄化と地球

何故こんなにも浄化の作用が強いかと言えば、おそらくなのですが、 この水晶(石英)は、地殻に多く含まれる成分で最もポピュラーなものであります。
(そんな石英にこんな高値がついている石市場もどうかと思いますが)
故に、地球の大地を浄化する役目を担っているのではないかと、私個人的に考えています。
大地を浄化するということは、水や空気も浄化されるという訳で。
謂わば自然の濾過装置です。

水晶の安全な使い方

さて、強力なのは解ったけど、そんな強力過ぎたら使えないじゃん!
と仰いますな、しかしちゃんといい方法があるのですよ。
詰まりはその強力な浄化パワーを逆手に取っちゃえばいいだけですよ。

明らかに不浄の処へ水晶クラスターを置く

トイレ、お風呂を筆頭に、台所では生ごみの周辺となど。
ペットを飼っている人はペットのトイレにも有効ですよ。
水回りには特に不浄の気が溜まりやすくなりますので、良い運気を取り込むにはこの不浄をまずどうにかしなければなりません。

魔女の国、ウクライナやロシアでは昔、風呂小屋が家の中で一番不浄だとし、お化けがでたり良くないことが起こったりすると言われてきました。
(この風呂小屋は共同浴場みたいなものです。)

その部屋、空間自体の不浄を浄化するには、水晶クラスター並の大きさのものを置くのがベストです。
あとは勝手になんとかしてくれます。
因みに、日本では「トイレの神様」とか、「風呂は命の洗濯よ♪」と言いますし、ここでネガティブな要素を祓うにはとても都合がいいのではないかと私は思いますね!
一つずつ、クラスターを置いてみるのがいいのではないかしら。

クラスターの選び方

クラスターはその殆どが六角柱状で出来ていますから、先の尖った先端部分からパワーを鋭利的に放出します。
ブレスレットにしている丸玉との決定的な違いがここなんです。
丸は周囲に分散させるようにパワーが拡散されるのに対し、六角柱状は先が鋭利ですから、 例えるならばピストルの弾が発射するような感じ。
水の出てるホースの口を狭めて威力を増す…そんな感じ。
ですので丸玉よりも威力がでかいんです。

その弾に当たったものはカメレオンの舌のように吸着され、吸収されるという感じ。
不浄のレベルに合わせて、先の尖がりが多いか少ないかでクラスターを選ぶのがポイント。

ネガティブになってしまった時、一時的に使用する

誰でも何時でもポジティブ!という訳にはいかない時もあります。
逆にポジティブになれるのは今がどん底だからなれるって場合もあるでしょう。
そんな時、気持ちのネガティブを祓うために一時的に水晶ブレスレットを着用するという方法があります。
ネガティブな時に着用すれば、そのネガティブを水晶は吸ってくれますから、自然に通常状態へ戻ってくるはず。
注意したいのがネガティブな事を考えなくなったら外す、ということです。
また2日つけてもネガティブが改善されない場合も安全のために外して、まずこっちをやってね→【黄泉戸喫】に対する黒猫的見解【魔防御回3】

葬儀の水晶お数珠

葬儀の際に水晶やアメジストの数珠を多く使用しますが、あれもその場の浄化、魔除け、冷静さを保つといった作用を持つためです。
葬儀が終われば数珠はもう仕舞うでしょう?
それと同じですよ。普段使いしたら、前述のようになって体調崩しますよ。

クラスターをちょっと握りしめる法

ブレスレットを持ちたくない人は、配置した水晶(クラスター)を握って一呼吸おく、というやり方もいいでしょう。

我々の言い伝えでは「水晶は両手に握りしめるな」というものがあります。

魔女たちは錬気の修行をしますからね。両手を合わせる合掌の行為は それだけで凄まじい量の錬気を行ってしまいます。
魔術ブレスへの願掛けはいいですが、その手に挟んだのがもし水晶なら… 膨大な量のエネルギーを喰われる事になるよね(笑)。
だから私達には禁止行為だけれども、一般の皆様は大丈夫でしょう。ちょっと握りしめるくらいなら!
因みに魔女と手を合わせたり、握ったり、ブレスを持たれたりすれば 簡単に貴方に魔女の気が入りますよ。  

いずれにしろ、魔術ブレスをつけている人は一度外してから行ってくださいね。
また願掛けしないといけなくなりますのでね!
因みに、水晶ブレスを着用したままオーラ写真を撮らない方がいいと、先生に言われています。
どうなるかは解りませんが、水晶の特性が作用して本来の色が出ず違う色になるんじゃなかろうかと私は仮説立てています。

水晶のやってはいけない使い方

上記のやり方2つが私は有効だと思います。
そして肝心の、やってはいけない禁止事項はこちらね。

寝室には置かない

寝ている時…それは肉体のパワーを充電したり、精神は無意識へと堕ちる時です。
そんな大事な時に水晶を枕元において御覧なさい。
みるみるパワーを吸って、朝には「寝たけどなんかだるい」となりますよ…
寝室に置くならアメジストにしましょうね。頭が冷静になっていきます。
…故に妊活中の新婚さんには不向きでもありますが。

玄関には置かない

確かに強力な魔除けともなりますので、色々訪れてくる玄関には置きたいところではあるのですが、いい運気も吸ってしまうのが残念なんですよね。
陰陽道では気脈を捉え、その気が入ってくるのは入口(扉)からだと考えられています。
悪意のある人(セールスとかストーカーとか)がしょっちゅう来て困る場合は、違うやり方ありますので次回ご紹介しますね。

職場のデスクや書斎等には置かない

仕事効率的にはやる気がなくなっていきますよー。
職場に水晶置くって何を目的に置くんだろう? 対人関係とか?
対人関係で困った場合は魔術ブレスレットの対人魔除けの方が有効的です。

車の中には置かない

交通安全のお守り的に置くのはどうでしょうかねえ。
逆に集中力散漫しそうな気がしますけども。

リビングは場合による

ここは…水晶置くよりもお香焚いた方が必要な運気はアップしてくれる気がしますけど。
いい香りもするし一石二鳥な気がします。
だめではありませんよ、出入り激しいお宅もあるでしょうし、手っ取り早く浄化したい時なら2日くらいは良いかもしれません。

憑依された!霊媒体質で!感じすぎちゃって!な人は水晶ダメ

こういう時に水晶を持たせるのはどうかと私は思いますね。
感じやすい人とはそもそも、その水晶の性質も感じ取ってる訳ですから、 水晶を持てば吸い取られる感覚が解らないにしろ、「ぞわぞわする」といった感じ方をなさる方が多い気がします。

幽霊(ゴースト)や思念や感情などが、水晶で祓えるかと言えばNOです。
だってお化けからしたら別に水晶も塩もお経も怖いと思わないですもん。
憑依や霊媒体質感じすぎの元々の原因は心にぽっかり空いた穴(つまり精神面)か、もしくは因果の法則によるものでしょう。
いずれにしろ、水晶ではどうにもならんしお守りにすらならんと申し上げておきます。
もし石を持たせるならオニキスがいいでしょう。

水晶は浄化したいところに置くべし!

ここら辺まで書けば、後はご自身で何となくでもお解り頂けるのではないでしょうか。
要するに、「不浄なところ」以外は置いちゃダメ!
一時的に浄化する場合を除く!
つまり場を浄化する作用には向いてるわけですね!

かと言って、この不浄な処というのは清潔にしなければ意味はありませんよ。
ちゃんとお掃除してくださいね。その上での水晶ということです。
水晶クラスター等はちゃんと性質を知った上で、用法容量を守って正しくお使いください。

関連商品

に投稿

【耳の魔術】薔薇しずくの金星×惑星の自然魔術とは?

耳の魔術、ピアスやイヤリングで魔除け防御

今宵は自然魔術についてお話です。
その文字の通り、自然を使った魔術のことです。
自然の力を取り入れることによって魔術の儀式が無理なく、やり易く、より有意義に感じることができます。
これを耳の魔術「薔薇しずく」シリーズで解説します。

 

耳の魔術、ピアスやイヤリングで魔除け防御

 

自然を意識することは魔術の基礎

 

祭壇作りなどほとんどの魔術は自然を使った魔術になります。
四大属性を配置したり、それを召喚・退去させるなどはこれにあたります。
また供物を捧げる時に食べ物や、水やワインを供えますが、これも自然信仰の自然魔術たるゆえんです。
ですから自然魔術というのは大元の基礎にあって、その中にイメージ魔術や願掛け魔術や呪術など、他魔術が色々あるわけですね。

 

日本での自然魔術

 

ちなみに日本では昔から自然魔術は行われてきました。
地鎮祭、地元のお祭り行事、なまはげ、阿波踊り等がそうです。
今では魔術的要素を失って行事として残っているものもありますが、元々は全て、シャーマンが神様と交信をして神託を授かるものでした。
踊りなどはもうそれですね!阿波踊り、よさこい踊りの掛け声には神の名が入っているものがあります。

 

魔女蜜猫の体験例

 

私も昔、霊視や浄霊を行う時には大きな木を使っておりました。
パワーチャージとアース的な役割のために。
そして今でも目に見えないものと対峙するような大きな仕事では自然の力なくしては遂行できません。
何分、山形は自然が豊かで霊峰出羽三山から流れる水と肥えた大地で潤っております。
魔女畑もそうですがその土地を生かして作物を育て、それを魔術で使用することが多々あるのです。
私はよく薔薇を使います。

 

過去の例はこちら
【蛇憑き落し】魔女のやり方と霊的考察【※注意喚起】

 

自然魔術では薔薇をよく使う

 

薔薇のように花弁が幾重にも重なりあったものは自然魔術の道具に使えます。
渦巻き状になっているといいので、キャベツでもレタスでもアーティチョークでも良いのですが、過去の例のように、私の場合は霊と対峙することが多いので防御の棘の意味でも薔薇を多く利用しています。
(ルーンでは薔薇はソーン・棘・魔除け・防御という意味合いがあります)

 

薔薇は金星のハーブ

 

ところで薔薇はハーブ学では金星を守護に持ち、魅力や愛情のための魔術に使われます。
カバラでは7番のネツァクを支配し、自然的な力を意味するのです。
金星の自然的な力とは一体どのようなものでしょうか?

 

本能的な力

 

恋愛感情、ロマンスは燃え上がる炎のように本能的で、官能的です。
これは自然発生の何物でもありません。
それほど、自然的力の本能とは強いパワーがあります。

 

自然意思

 

個人の意思が自分のものだとすると、自然の意思は全体の力を表します。
これらはお互いに作用しつつ、逆に作用を受け入れない時もあります。
個人で幾ら時間を止めたくても自然の意思が許しませんし、災害などもよかれと思って起こるわけではありません。
地球や宇宙の意思と解釈しても良いです。
私たちは、魔術を扱う時、「一は全、全は一」であることを肝に銘じなければなりません。
それに逆らった魔術はできません。

 

生産的な力

 

愛の女神ビーナス、アフロディーテに例えられるように、大地の実り、美しさ、生み出す力を意味します。
その力は女性が子を宿すように、自然の力と結びついています。
どこまでも伸び伸びと広がっていく豊かさを生み出していくのです。

 

金星=恋愛魔術、とお考えの皆様は多くいらっしゃるかと思うのですが、金星は他にも社交性や魅力アップ、お金(を持つ人)の願いも司ります。
それらも全て、この要因に当てはめて考えてみると生きようとする本能的な喜びや、自然的な運の流れが大きく作用するとも言えます。
魔術の基礎である自然を理解することは、その成功率も高めることでしょう。
生きる喜び(個人意思のスピリット)は力を与え、自然的な力を強化するのです。

 

金星と他の惑星を組み合わせる

 

また占星術で吉星と言われる金星は、他の惑星と組み合わせて魔術使用することもできます。
今回は耳の魔術として「薔薇しずく」ピアス(イヤリング)での魔術を構築しましたので、その意味も併せて書き記してみますね。
※組み合わせた惑星とは、薔薇の色とマジカルオイルで意味付けをしています。

 

  • ピンクの薔薇しずく(金星)×(金星)…女性らしさ、魅力、出会い、恋愛などの願いに。ピンクは金星の色です。
  • 水色の薔薇しずく(金星)×(金星)…ピンクのものよりも特に社交性、会話術などを強化したものです。女性らしさ、魅力、出会い、恋愛の願いもOK。水色は第5チャクラの色でコミュニケーションを表します。
  • 藍色の薔薇しずく(金星)×(木星)…占星術での吉星である木星の瞬発力のある幸運を取り入れ、成功や金運の願いに特化しています。青は木星の色です。
  • 赤色の薔薇しずく(金星)×(火星)…金星とペアを組む火星は、本能的な力やエネルギーを強化します。健康や活力の願いに。赤は火星の色です。
  • 黒色の薔薇しずく(金星)×(土星)…金星の成長した星が土星(母星)です。土星は全てから守る力を強化します。魔除けや防御の願いに。黒は土星の色です。
  • 紫色の薔薇しずく(金星)×(月)…金星と同じく女性性が強い月は、霊的な世界の可能性や直感力を鍛えます。瞑想や直観の願いに。紫は第7チャクラの色、魔術的なスキルを磨くための色です。

 

自然的な力や現象をイメージする魔術

 

今回の耳の魔術では、【自然魔術と惑星の守護】ということをテーマに、「このピアスをつけると自然体な力が出る」ということをイメージしてください。
イメージの力はエネルギーを持ち、無意識化に訴えかけて、現実化されます。(無理だと思うイメージは無理です)
願掛けを行わなければただのアクセサリーですが、それでもすごく可愛い薔薇です。
薔薇自体には金星のもつ、可愛らしさが備わっているので、デートやオシャレには良いと思います。

 

耳を防御する魔術

 

耳は外界との最初の入り口です。
人間は弱いので社会を形成しなければ生きれませんでしたが、それ故他者とのコミュニケーション、情報等はまず耳から入ります。
耳は防御や強化しておくべきものであり、うまく活用できれば、自分にとって良い情報を引き寄せることも可能です。

 

誰でも嫌なことを聞けば気分が沈みますが、社会の中では嫌なことは沢山あります。
それはこちらが意識しなくても入ってきます。
無意識的に何気なく聞き流している番組や、ネットの情報などです。
無意識化に訴えかける魔術では、意識では操作できないもの(RASの機能やセルフトーク等:詳しくはYouTubeの黒猫魔術店チャンネル「セルフコーチング」にて)を変えていくシステムになっています。
というか、魔術って昔からその仕組みで、やっと現代科学が追い付いたと私は考えています。

 

耳の魔術の詳細はこちら
【耳の魔術】対人魔除け言霊防御に魔術ピアスを

 

和紙の魔術的用途と歴史

 

和紙は昔から魔術で使用されてきました。
和紙は植物からできており、字(願い・意思)を書くこともできるし、それを祈願するために焚き上げる時にはよく燃えるのです。
それが昔から使い勝手がよかったので、日本各地で和紙は生産されましたが、特に越前と美濃の和紙は魔術に良いと言われています。

 

今回、「薔薇しずく」シリーズの和紙は柄が入った友禅和紙を使用しています。
ひとつひとつ手折りした薔薇を、薄く樹脂加工して固めて強度を持たせたものです。

 

和紙についてはこちらの記事
【紙に書く魔術】七夕和紙短冊や羊皮紙に神が宿る!その1

 

薔薇の露と妖精のジンクス

 

ネーミングにもある「しずく」はスワロフスキーを使用しており、薔薇の露はよく魔術に使用されるのです。
6月の薔薇の露を集めて、蜂蜜を入れて庭に捧げておくと妖精がやってきて、願いを叶えてくれると言われています。
これは特に魅力や恋の願いだったようですが…

 

そんな願いが叶うように伝説をそのまま形にした「薔薇しずく」
願いに合わせるもよし、色で選ぶもよし、ぜひ休日のオシャレにご活用くださいませ!

 

魔術アクセサリーのページへ!
↑耳の魔術ピアス等、アクセサリーのページへ!↑
魔術ブレスレットのページへ!
↑対人・魔除けブレスレットのページへ!↑