に投稿

イギリス修行1魔術と魔女とハーブの研究

自然霊、指導霊、心の声と魔術、イギリス

今宵は魔女蜜猫のイギリス修行について、日々の思いと共にお届けしたく思います。

魔女蜜猫がイギリス、ロンドンに行く理由、そこで体験してくる目的を記しています。

またもしイギリスへ行きたい人がいればご参考になれば幸いです。

 

自然霊、指導霊、心の声と魔術、イギリス

 

日本の医療を信じられなくてハーブを勉強

 

私はずっと魔女やハーブ、魔術の聖地であるイギリスで勉強したいと願っておりました。
生まれつき持病があり対処療法では治らず、しかしそれを治すために意地になって(本当に負けず嫌いなんです)ハーブ学をとことん勉強しました。

 

胃腸が悪いので、それを動かすためには金星のハーブを摂るとよいとか、前回癌になった時は体をあたためる為に生姜を摂っていました。
勉強していくと、自然と四つ足動物の肉を食べなくてもよくなったり、1日の食事量も最低限(おにぎり一個分くらい)で済むようになってきました。
そうすると自然と体が健康になったり、疲れにくくなったり、癌細胞が消えたりしたんです。

 

えー、さらっと言っていますけども、これ本当に努力したんです。
だって、そうしなければ明日死ぬかも解らなかった訳ですからね???
この情報社会の世の中で、ガセネタとか沢山ありますよ!

 

一生懸命牛肉を食べるくせに、牛乳を非難してみたりとか、馬鹿じゃないの?
薬に石油(C)が入ってるとか、人間の体は殆どC(炭素)なのに、それはいいの?
そういう何かの健康食品買わせるための販売文句や非難みたいのは、本当に要らないし、それに惑わされる消費者もあほですよ。
私はそんな日本のマスメディアを馬鹿げていると思ったし、すぐに薬を出してくる制度もおかしいと思っていた。

 

イギリスの国家資格ハーバリスト

 

だから私は薬がない時代のハーブ学だったらどうかと、古い文献や論文(英語)を読み漁り、必要であれば渡米(ハワイやシアトル)して勉強しました。
知識を得ていく度に、イギリスでは医者と同等の国家資格である「ハーバリスト」がいることが解りました。
これには私自身、とても歓喜したものです!!

 

もしハーバリストに私を診察して頂いたら、どんなハーブが処方されるのでしょうか!
日本でも漢方師さんがいらっしゃいますが、こちらは東洋医学の理論で処方します。
(余談ですがきちんと勉強している漢方師さんはごくわずかだと思います。多くは何も知識のない医者が薬剤メーカーの漢方を安く処方しているだけでしょう)

 

しかし、イギリスのそれは占星術や(少し前までの医者は占星術師や錬金術師と呼ばれていました)、霊の力を顕現している自然療法でした。
実際、何十年も良くならなかったものが、ハーバリストや漢方師に診ていただき、10日程で良くなったという人もおられます。

 

そして何より、特別医者やハーバリストに診ていただかなくても、村ごとにハーブを扱う者である「ハーブ魔女」がいて病気を治していたそうです。
これもまた感動でした!
庭先で雑草同然に育てたハーブで病気を治したり、恋愛運や金運をアップさせたり、ペストを予防していたんです!
おそるべしハーブ魔女っていったい…?魔女??というのが私のファーストインプレッションでした(笑)

 

日本の家巫女=イギリスのハーブ魔女

 

初めて知った時はそれは驚きましたが、後でからこれは、「なんでも知ってるおばあちゃん」なのだろうと結論付けました。 (イメージはねるねるねるねのおばあちゃん魔女)
日本でも同じように村ごとに「家巫女」がいて、困ったことがあるとこのおばあちゃんの家に行って相談する風習がありました。
実際、蜜猫の祖母もそのようなお役目をしていたようです。

 

あちらの魔女も、日本の家巫女も、ハーブ(薬草)学に精通し、庭のあの葉っぱで鎮痛できるとか、 畑のあの果物で恋のおまじないになるとか、占い(卜い)で未来予知をして今年の収穫量を予測したりとか。
そして何より自然と共に生きていて、季節の行事(夏至や冬至など)では代表者として祈りの儀式(祭り)を行っていました。
また亡くなった人の魂を口寄せしたり(イタコ)、降霊術をしたりします。

 

私も幼い頃から祖母のそれを見て育ったので、魔女の話もすんなり合致したのです。
しかし違いは、日本では家巫女はもう廃れてきているし、多くの日本人は霊現象についてネガティブイメージを抱くのに対して、 イギリスでは、職業:ゴーストハントが存在し、霊=精霊というポジティブイメージなのです。
不動産物件もゴーストハウスの方が高かったりします(笑)。
キリスト圏でありながら、多くの老若男女が自然信仰、崇拝を重要視しています。

 

イギリス行きの奇跡!

 

いつしか、そんなイギリスに行ってみたいと思いました。

 

私は家系の遺伝の影響で、生まれつき霊感が強くほとんどなんでも見えている状態で、一般人とは別世界にひとりぼっちでした。
話しても気味悪がられ、誰も理解してくれませんでした。
けれど、ここならもしかすると違うのかもしれない!

 

そして私はイギリスに行く為に、それをイメージする為に英会話スクールに通い始めました。
今年の夏の話です。その先生はまさかのネイティブのイングランド人でした。奇跡!
そして臨時講師の先生もドイツ人!

 

色々お話をして、私がペイガン(=キリスト教ではない異端信仰者という意味)であり、ヒドゥン(=隠れた信仰者という意味)だとカミングアウトすると、 先生達はすんなり受け入れ、理解してくださったのです!(キリスト圏の方にこの話題を出すのはとても勇気がいることですので)
そしてドイツ人の先生にはヨーロッパの歴史や、ケルト教よりもっと前のヴァイキングについてご教示いただきました。
自然信仰の源流は、魔術の基礎になっているカバラと繋がっていることを、日本にいながらもひしひしと感じます。

 

そうしてヨーロッパへ行くことを具体的にイメージできるようになった10月のある日、 今回同行者である私の友人(この子は英語ペラペラで海外赴任のお仕事もなさっている方)がイギリス行きを誘ってくれたのです。
これも運がいい私と引き寄せブレスのお陰かもしれません。即OKでした!

 

余談ですが海外旅行したいのにまず英会話教室に通う人の八割は海外に行けないという話を聞いたことがあります。
私は自分に自信をもって、ヨーロッパ人と接するイメージができるようにコンフォートゾーン(居心地いい所、慣れの場所)を一段上げただけです。
そうすれば自ずと引き寄せてくれるんですよ!

 

イギリス修行の目的

 

さて、そんな私のイギリス修行は12月12日~19日までです。
まずは下見ということで、現地に慣れてこようと思っています。
主な修行内容はこちらです。

 

占いやオカルトショップ・魔術書店巡り

 

本場イギリスでの占いを体験し、日本との差を確かめたいのです。
タロット、占星術、ルーンを体験してこようと思っています。

 

オカルトショップもロンドンには沢山あります。
今目星をつけているショップへ実際に足を運んで、仲良くなって営業しようと思っています。
商品を卸してくれそうなお店や、魔術のセミナーや研修・修行をさせてくれるような魔女がいらっしゃるかしら…!

 

魔術書店もあるようなので、原本(英語)を手に取ってみたいと思っています。
本来儀式は英語で行われますし、シジル(魔術印)やチャント(呪文)も英語ですからね。
きちんとそれらを把握するために、これは欲しい!!
いや、欲しいものはAmazonで買えばいいですが、現地の古びた書店のいかにもな書物は実際に手にして買いたいのです! (私は本の虫です)

 

ストーンヘンジでチャネリングする

 

かっこよくチャネリングなんてヒーラーさんみたいな事を言っていますが、要は精神統一をして繋がる…いつもの祈りの儀式です。
人が死んだ後、霊体になったものは時間や空間、物質的な壁を越えてどこでも移動できるといいます。
私が元あるべき場所や、行きたい所に瞬時に行けるのですが、発動条件として、生きているうちに体験したり、体験できなくともイメージできることに限られます。

 

ストーンヘンジは古人が残した、霊的な遺産です。
この場所で私がチャネリングすることで、霊体になった際にもここへ行けるようになるでしょう。
そして生きているうちも、祈りを捧げることでその地場と繋がり、霊力を得ることができると思います。

 

難しい話ですね、ごめんなさい、
つまり蜜猫、ストーンヘンジへ行ってレベルアップするんです!

 

そして、ストーンヘンジのような「ストーンサークル」は、魔女が祭壇を作ったり、儀式を行う際に結界としたりと、
昔から何かと使われてきた「自然崇拝における形式的なもの」です。
自然を奉っているからここがパワースポットと呼ばれるんです。

 

そしてチャネリングすれば古人が扱ってきた石の能力や真意、真理に近づけると考えています。

つまり、さらに魔術ブレスレットが強化されるわけです!

 

大英博物館へ行って、ヨーロッパとエジプトの歴史と神話の勉強をする

 

特に世界4大文明のエジプトのナイル川、メソポタミアのチグリス・ユーフラテス川(=これらを合わせて肥沃な三日月地帯、文明のゆりかごと言いますが)の文明が おそらく魔女のルーツであり源流で、その思想から宗教や死生観が生まれ、今日の魔女学や魔術になったのではないかと考えています。
ヴァイキング→ケルト→キリストと信仰が移り変わっていく中で、中世の魔女狩りの事まで、展示と文献見ていきたいと思っています。

 

また、アメリカにも魔術がありますが、こちらはヨーロッパの魔術を元にしているのではないかと研究しています。
その裏付けもできたらと思ってます!

 

ヨーロッパなのにエジプト?って思うかもしれませんが、すごくこれは根深いものです。
魔術ではヘブライ文字を使いますし、タロットの源流はエジプトだと言われています。

 

神話はすごく大事で、エジプト神話、北欧神話、ギリシャ神話に登場する神はほとんど似ています。
そしてその神話の教えの中に様々な世界の理が隠されていたり、 魔術の基礎であるカバラを勉強する時も、神話の神が登場しています。
大英博物館にも、エジプトの猫神「バステト」(柘榴が好きなやつ)が展示されているくらいです。
とはいえ偶像崇拝的な神話信仰ではなく、神とは自然を表すということも、確かめてきたいと思います。

 

旅の模様はSNSにて随時配信

 

このような感じですね。
私がいない間も、SNS等で情報配信する予定ですのでぜひいいね!やフォローしてご覧くださいませ! 店頭の方は通常通り営業しております。
メール返信はお休みさせて頂きますので、緊急の場合は店舗へお電話ください。 帰国しましたらまた、イギリス特集レポートを掲載する予定です。
もうすでにレベルアップが楽しみでなりません!!!あいらぶイギリス!!!

 

魔術ブレスレット
魔術ブレスレットのページへ!

 

に投稿

マジカルオイル(アンナリヴァ社製)意味と使い方

マジカルオイル(アンナリヴァ)の意味と使い方|黒猫魔術店

今宵はアンナリヴァ社製マジカルオイルを記します。

マジカルオイルとは、魔道具などを浄化した後にこれを塗って「魔術的意味」を持たせる為に使用する、インセンスマスターの魔女や魔術師がブレンドしたオイルのことです。
※アロマテラピー用のエッセンシャルオイルとは違って、 魔女が一つずつ浄化聖別したオイルです。故に魔術的意味を持たせたオイルになります。

 

マジカルオイル(アンナリヴァ)の意味と使い方|黒猫魔術店

マジカルオイル

 

マジカルオイルは、「雑貨」ではなく「魔術用品」だという事をお忘れなく!

皆さんもご存知の通り、魔術はとても面倒臭くて、幾つもの手順を踏んだり、時期を選んだり、工程にも守らねばならないルールがあったりするじゃないですか。
勿論マジカルオイルにもそれはある訳です。
只々、香水として、雑貨として、ご利用になるのだけはお止めなされ。
あれは魔女の伝統ある魔術の為のオイルで、そこには叡智が詰まっているものです。

必ずこのページをよくお読みになってからお使いください。
ルール無視は自己責任でお願いします。

 

使用上の注意

 

  • 初心者の方は他のマジカルオイルと混ぜて使用しないで下さい。
  • 飲んだり肌に塗ったりしないで下さい。
  • 他の人に見られたり触られたりしないで下さい。
  • 直射日光を避けた暗所にて保管して下さい。他の香りと混ざる事は避けて下さい。
  • オイル瓶を水晶の近くに置いたり、浄化をしないで下さい。
  • 浄化→聖別→願掛けの工程をやらない時はむやみに使用しないで下さい。
  • マジカルオイルのみを使用する場合、塗った後に願掛けが必要です。

 

マジカルオイルの使用例

 

  • 魔術具(ブレスやシルバー、タリスマンやアミュレット)の聖別に
  • それぞれのオイルの伝承に基づいた使用法をしてみる。
  • ドアノブに塗る、こめかみに塗る、9日間使用する、衣服につける、等謂れが様々あります。
  • キャンドル・インセンスマジックに塗る!これは是非!
  • 護符魔術、悪魔召喚、人形魔術に。上級者はこっち!

 

惑星オイル

 

太陽

 

カリスマ性、人気や注目を集める。
故に、失った人や去っていった者を取り戻す魔術、太陽の惑星護符魔術。
ファンを作り自分に夢中にさせる魔術などに。

 

 

感情をコントロールし、可能性を広げる。
高ぶった心を冷静に鎮める魔術、旅行の時・留守の家の護りの魔術、月の惑星護符魔術。
霊感や直感力を高める魔術。

 

水星

 

分析力、頭の回転、商売、コミュニケーション、立ち回り。
会話をうまくする魔術、空の旅の安全の魔術、未来予知の魔術、水星の惑星護符魔術。
コミュニケーションを円滑にする魔術。

 

金星

 

美と芸術、恋愛、精神的幸福。
相手を虜にする魔術、性的な魅力・恋愛成就の魔術、金星の惑星護符魔術。
趣味や芸術分野を伸ばす魔術。

 

火星

 

行動力、モチベーション、闘争心、戦いの勝利、攻撃。
戦いの勝利の魔術、ライバルを退けたり不和をもたらす魔術、火星の惑星護符魔術。
相手を攻撃するための魔術。

 

木星

 

富と名誉、幸運。
金銭の獲得の魔術、名誉を得る為の魔術、木星の惑星護符魔術。
幸運状態にする魔術。

 

土星

 

死と再生、破壊、知識、防御。
長期的な仕事成功の魔術、他人への支配力を向上させる魔術、状況を覆す魔術、土星の惑星護符魔術。
財産を安定させ保護する魔術。

 

天王星

 

斬新な発想、新たな価値観や思想、分野の開発。
秘密を隠す魔術、秘められた才能を開花させる魔術、コミュニケーションを合理化する魔術。

 

海王星

 

スピリチュアル、芸術、絆を高める、直感力。
自己犠牲の魔術、思いやりの心・慈愛の心を育む魔術、乱れた感情を平常にする魔術。

 

冥王星

 

死者と時空、農作物、
霊から身を守る魔術、霊的な能力をコントロールする魔術。

 

願望別オイル(恋愛系)

 

アダム&イヴ

 

自分(とその相手)の愛情を高める魔術。離れた者を結びつける魔術。
恋愛全般の願いはこれを使用すると良い。

 

アトラクション

 

異性、恋人、仲間など「人」を求める魔術。その時には香りを身につけると良い。
アメリカではバスオイルとして使用し続ける、とある。

 

カムトゥミー

 

思い人を惹きつける魔術や呪術に使用される。体につけて使用する。
特に胸に香りを忍ばせる事で興奮をもたらし媚薬に。
特定の相手(その人に好きな人がいない場合)に対して魅了したい時に。(片思いなど)

 

ルヴルヴルヴ

 

自分以外の誰かに心を奪われている相手(自分以外の誰かが好きな場合)を惹きつける魔術。
相手がいない場合は理想の人を惹きつける。
コントロール系魔術や呪術、キャンドルマジックなどに。

 

アラビアンナイト

 

人々を刺激し興奮さ魅了する。熱い夜を過ごしたい時。沢山の異性を獲得する時。
基本的には身につけて使用します。
相手にこの香りを嗅がせるというのも有効でした。

 

ドローバック

 

去ってしまった恋人を取り戻す時。失われた人々とその生活を取り戻す為に。
コントロール系魔術や呪術、キャンドルマジック、高等魔術で使用します。

 

オレンジブロッサム

 

末永い幸せを願う花嫁に与えられたネロリの香。
なかなかその気にならない相手に結婚を意識させ、プロポーズさせる。
相手の衣服や頭に振りかけると良い、そうです。

 

願望別オイル(仕事・金系)

 

マネードローイング

金銭を得る魔術全般に。両足の踵にこれを塗るとお金が見つかる。
特に財布(又は集金袋やレジ等)浄化後の聖別に使用し、この香りで常に満たしておくと良い。
その他様々な魔術で使用される基本的なオイル。

 

ベタービジネス

 

自営業、お店屋さん向け。お客さんが自分の店でお金を使う魔術。
開店時に入口に撒く、買わせたい商品の足元に撒く、レジ(金庫)周辺につけるとよい。
その他、営業職の人が顧客を掴みたい時に使用する。
魔術具やキャンドルマジック等が効果的なようだ。

 

ブラックキャット

 

幸運、ギャンブル(臨時収入)の魔術。
金券やお札、宝くじの四隅にこれを塗りましょう。(ただし塗りすぎるとATMが通りません)
身につけるとトラブルのない日々を過ごせる。
別名「猫の骨」と言うだけあって、香りは少し臭い。

 

ファストラック

 

ゲーム・商売・ビジネス、様々な面での幸運をもたらす。
瞬発的に、すばやく幸運を獲得したい時によく使用する。
チャンスやタイミングの獲得、という願いの際にも有効のようだ。

 

エンシャントウィズダム

 

旧約聖書ヨブ記「黄金よりも知恵を求めよ。知恵はルビーに勝る」という諺のとおり、知識や学問を学び習得する人のためのオイル。

 

願望別オイル(引き寄せ)

 

マグネット

 

恋愛や金銭、幸運など様々なものを引き寄せる魔術。
特に引き寄せの魔術や、ブラックトルマリンを入れた魔術具に塗ると良いとします。
引き寄せ系オイルの中では一番使いやすいオイル。

 

ニューオリンズ

 

恋愛・お金・幸運、様々なものを引き寄せる。
黒魔術やヴードゥー魔術にも使用されるが、初心者は注意が必要。

 

7アフリカン

 

恋愛・お金・健康・トラブル回避・成功、様々な面での守護。
チャクラを刺激し保護することでパワーを高める術に有効。
引き寄せるというよりは保護に近いオイル。

 

ウィッシング

 

様々な願いを叶えるオイル。七日間キャンドル呪術の際に塗るとよい。
瞬発的というよりも長期間かける魔術に有効のようだ。

 

ウィッチズ

 

魔女の秘術で使われる謎のオイルです。調合する人限定。
また黒魔術、ウィッチズクラフトによく用いられる。
魔女のインセンスを勉強した人が使った方が良いだろう。

 

願望別オイル(対人・健康系)

 

ドゥーアズアイセイ

自他を自律する魔術。自信をもつ魔術。
自分をコントロールした上で、周囲の人を思い通りに動かしたい願いに。
比重は自分の自律>相手のコントロール。

 

ジンクスリムービング

 

不幸や不運を取り除く魔術。問題の解決まで毎日こめかみに塗ると良い。
特に対人や魔による問題に直面している時に使用する。

 

コントローリング

 

自他問わずコントロールする魔術。比重は相手のコントロール>自分のコントロール。
我儘な恋人が寝ている隙にその体に付けるとコントロールする事ができる。
自分のこめかみに塗ると精神を制御し平穏に過ごせるだろう。

 

バニシング

 

周囲からのネガティブな波動や問題、人そのものを払い除けます。
自分の望まない人を寄せ付けない。「追放者」そのもの。

 

ジョンザコンカラー

 

努力効果を最大に高め精神と思考を明晰にする。繁栄のための意味も。
魔術では有名なオイル。精神統一によく使われる。

 

カーネーション

 

エネルギーを活性化させ、病人の頭に塗れば回復を。
健康の願いの時にはよく使用するオイル。キャンドルマジックなどで。

 

ヒーリング

 

癒しのスッキリした香りのオイル。
生命力を高めることで病気や怪我の治療、ヒーリング効果、疲れを取り去ります。

 

願望別オイル(呪い・魔除け系)

 

プロテクション

 

悪意・敵意から身を守る魔術。攻撃よりも防御、というオイル。
心配な時には首や足に塗ると良い。

 

アンクロッシング

 

呪い・災厄・苦難・ネガティブな状況や要素を排除。
アメリカでは9日連続でバスオイルとして9滴ずつ使用すると良いとある。
プロテクションが防御なのに対し、これは禍事を「跳ね返す」という意味を持つ。

 

フランキンセンス&ミルラ

 

伝統的な浄化オイルです。保護、ヒーリング、聖別に。
キリスト誕生の際に東方三賢者が金と共に送った香木のオイル。

 

リバーシブル

 

逆転の魔術に使う、呪い返しのオイル。
傷つけたり攻撃されたものを跳ね返す時や、自分と相手の立場や状況を逆転させる術に使われます。

※本気でやる時には、自分が1週間から1ヵ月寝込むことを覚悟で、自己責任。

 

ブラックアーツ

 

危険な黒魔術のオイル。生半可な気持ちで使用すると痛い目をみます。
相手の通り道に撒いたり衣服につけるなどして苦痛をもたらしたり、
お札に塗って相手の店で使うと商売に打撃を与える、と書かれています。

※本気でやる時には、自分が1週間から1ヵ月寝込むことを覚悟で、自己責任。

 

黒猫魔術店オリジナルオイル「クレド13」

 

黒猫魔術店で魔術具制作、浄化聖別のメンテナンスを行うと必ずこのオイルを配合しています。
クレド…信仰宣言という意味の通り、願いを叶えやすくするものを調合しています。
こちらは販売しておりませんので、いざという願いの際にはメンテナンスを申し込みください。

 

注意事項補足

 

注意事項で「肌にはつけないで」と書きながら、用途ではこめかみに塗るだの書いてあるのは、マジカルオイルは製造元のアメリカでは肌に塗ってもいいのでしょうが、日本ではダメなんです。
例えば、踵に塗る…を靴の踵に塗る、こめかみは眼鏡のフレームに塗る等、香りが香ってくれればいいので、直接肌に塗らないように、うまく解釈して使ってくださいね。

 

 

 

に投稿

マジカルオイルスプレー(スターチャイルド)の意味と使い方

マジカルオイルスプレー(スターチャイルド)の意味と使い方|黒猫魔術店

今宵は毎度ご好評頂いている、マジカルオイルスプレー(スターチャイルド)の検証話です。
蜜猫がイギリス修行の際に出会ったオカルトショップで、本場のマジカルオイルであるスターチャイルド製で作るこのスプレー。

とにかくスターチャイルドのスプレーはすごい!

 

マジカルオイルスプレー(スターチャイルド)の意味と使い方|黒猫魔術店

 

マジカルオイルの仕組み

 

とにかく原液はものすごいパワーで、香りを嗅いだら体と心の底から何かがみなぎるような感覚を覚えます。
これは当たり前の体の反応で、例えばレモンの香りを嗅いだだけで唾液がでるように、香りは脳を支配し、体を動かすのです。

 

そして、レモンの場合は活力、やる気がみなぎるでしょうし、濃厚なバラや花の香りは性欲を刺激します。
そのように古くからそれぞれの香りに意味付けをして、願望別にブレンドし特別な浄化性別したものがマジカルオイルです。

 

マジカルオイルは特に魔術儀式の聖別用、願掛けに使われますので、日常的に使うために当店ではスプレーにしたものを販売しています。
データ検証では、併用使いで相乗効果、スプレーの間隔を開けてローテーションが良い結果でています。

 

併用使いが良い

 

そこでこのスターチャイルド製イギリスセットを作るにあたり、原液を嗅いだ感覚ではやはりセットにして併用するべきという仮説を立てました。
ラブ、プロスペリティー、プロテクション、エナジーの4本共、異なる願望ではありますが全体から見ると体のバランスを保つのではないか、と考えました。
現にこちらの会社では、占星術とハーブ、そして4大属性を基盤にブレンドしているようで、かなり魔女よりなオイルです。

 

魔女より…と表現したのは、女性は月の満ち欠けによる生理の影響でより自然に生きています。
それを抑圧したり、体を守れないとホルモンバランスが乱れて生理不順となると子が産めないので本能的に、内観を鍛えて摂取するべきものを見極められる能力が備わっています。

 

例えばお腹をくだしたらこの薬草、冷えにはこの薬草を、ごく自然に食べたくなる。
そうしてハーブで内観の4大属性のバランスを直感的に察知できる人や、その知識を知ってる人は魔女だと思います。

ですから4本のスプレーを今日はこの香り…という感じで直感で使用することがいいと考えたのです。

 

スターチャイルドスプレーの使用感

 

私が使用した感じはこちら。

 

エナジー

 

体に活力を与え興奮させる。寝る前に使用すると興奮して眠れない。
元気がない(病気も含む)時や、やる気を出したい時にいい。
また霊体の不浄なものを綺麗に出し浄化させる。特に思念霊に有効。
おそらく本人思い込みによる霊にも有効。
影響範囲は第二層エーテル体あたりまで。
とは言え物質的作用の方が大きいもよう。
感情や環境を緩やかにリセットさせたい時に良い。

 

プロスペリティ

 

金銭や幸福という意味だが、そこに執着しなければすぐに良いことが起こる。
例えば、仕事が入ったり、それを手伝ってもらえたり、趣味の時間ができ楽しく過ごせたり等。
おそらく仕事の前に散布するとよい。
やる気の出ない日の朝に散布すると気分が晴れる。
エナジーとの使い分けで、無理やりにでもやる気を起こさせたい時に有効。

 

プロテクション

 

防御のスプレーだが特に防御しなくても良い時は使わなくても良い。
霊的な影響を受けた時、体調が悪い時などに空間や自身に散布すると良い。
影響は1時間ほどで収まる。
都度散布していると境界線ができ、影響は入ってこれない。
主に自分に対して防御力を高めるが、ファ◯リーズのように霊に吹きかけることも有効だった。

 

ラブ

 

愛情全般だが、恋愛という枠組みで捉えなければ、愛そのものを感じる。
人に対しておおらかになり、怒りを感じにくくなる。
夜、不安で寝付けない時に空間に散布すると安心して眠れる。
気分が落ち込んでネガティブな時には適度に散布し30分ほどゆっくり寛ぐと良い。
興奮的なラブ作用ではなく、リラックスの香りに近い。

 

4種の総合的検証

 

やはり1本だけで使うよりも様々な願いのボトルをキープしておいて、都度自分にとって必要なものを選ぶことはとても良いように感じます。
前述の通り、香りの効果は潜在意識に働きかけるので「直感で選んでいる時点で無意識」に欲しているものを選びます。

 

ラブがその例で、「私はもう子供も大きいしラブは必要ないわ」と考えていて今までラブという名から先入観を持った人でも使ってみると良い香りだわ、となります。
それは女性のもつ優しさや精神性なども司っているので本能に近い反応なのです。
一度嗅いだことがあれば、安心感を求める時に無意識に選ぶようになります。

 

このように必要ないとは頭で思っていても、必要だったりする香りが実は多いため、検証結果レビューでも「併用が効果が高かった」というものが多いのだと思います。
またどうしても願いを叶えたい場合などは、いつも1パターンな香りだと慣れてしまってうまくいかないケースもあります。
脳科学的に言えば、21日間同じものを使うと慣れるので、何種類かをローテーションするような併用の仕方をおすすめします。
これは他のスプレーやマジカルオイルにも言えることです。

また検証し次第、追記していきます。

 

マジカルオイルスプレーのページへ!
↑マジカルオイルスプレーの詳細ページ↑

 

に投稿

聖水(マジカルオイルウォーター)の意味と使い方

マジカルオイルスプレーの意味と使い方|黒猫魔術店

今宵は黒猫魔術店で調合した聖水(マジカルオイル入りウォーター)についての意味と使い方です。

マジカルオイルとは、魔道具などを浄化した後にこれを塗って「魔術的意味」を持たせる為に使用する、インセンスマスターの魔女や魔術師がブレンドしたオイルのことです。
※アロマテラピー用のエッセンシャルオイルとは違って、 魔女が一つずつ浄化聖別したオイルです。故に魔術的意味を持たせたオイルになります。

 

マジカルオイルスプレーの意味と使い方|黒猫魔術店

 

マジカルウォーターとは

 

マジカルオイルは「精油をブレンドして祝福した魔術的用途のオイル」です。
主に魔術具の聖別(聖なるものとして特別に扱う)のためにそれに塗ります。

しかし魔術やおまじないによっては油状では扱いにくいものもあります。

そこでマジカルオイルを水希釈して液体状にしたものがマジカルウォーターです。

こちら黒猫魔術店のマジカルウォーターは魔女に伝わるレシピに基づき独自ブレンドしたオリジナルです。

 

エンジェルウォーター

恋愛全般。天使に愛され、様々な出会いと人気をもたらすと言われるものです。

 

グローリーウォーター

 

栄光と成功。富や幸福。財産がどんどん拡大していくと言われるものです。

 

ラベンダーウォーター

 

浄化と保護。あらゆるものを清めしずめる。神の加護。と言われるものです。

 

Qウォーター

 

相手を魅了し惹きつける。相手の官能的欲求を刺激する。

 

パッションウォーター

 

情熱的な一夜を過ごしたい時に。愛情が冷めている時、心が離れていると感じた時に。

 

イノセンスウォーター

 

子供のように無邪気になりたい時、純粋で潔白の愛を貫きたい時に。

 

フェアリーウォールプロテクションウォーター

 

出会いを妖精の加護で守り愛が続くように願う。悪意等から身を護る。

 

ヴィーナスウォーター

 

自分の魅力を高め、相手を操る魔術に。

 

ロストラブウォーター

 

辛い失恋を乗り越えたい時に、新しい出会いを求めたい時に。

 

使用法

 

・スプレーボトルに詰め替え、空間スプレーとして使う(詳しくははこちら
・オイルバーナーを使って焚く
・祭壇などにお供えする
・儀式やサバトなどで撒く
・水や氷を使った魔術に使う
・人形に振りかけたり、人形を入浴させたりできる

 

 

に投稿

マジカルオイルスプレーの意味と使い方

マジカルオイルスプレーの意味と使い方|黒猫魔術店

今宵はマジカルオイルスプレーについての詳細と検証です。

マジカルオイルとは、魔道具などを浄化した後にこれを塗って「魔術的意味」を持たせる為に使用する、インセンスマスターの魔女や魔術師がブレンドしたオイルのことです。
※アロマテラピー用のエッセンシャルオイルとは違って、 魔女が一つずつ浄化聖別したオイルです。故に魔術的意味を持たせたオイルになります。

 

マジカルオイルスプレーの意味と使い方|黒猫魔術店

 

マジカルオイルスプレー

 

当店で販売しているマジカルオイルをスプレーボトルに入れて日ごろからお使いいただける仕様にしたものです。
こちらも沢山の方々がご使用になられておりまして、その声をデータとしてまとめました。

 

混ぜない方がいい

 

複数種類スプレーを持っていて、一度にスプレーするよりも、例えば1日ずつ1種類、寝る前はこれで、朝起きたらこれ、等 時間を決めてスプレーした方が良い。
つまりは混ぜない方が良いようです。
(マジカルオイルも混ぜない方がいいですものね)

 

例外として、恋愛系なら恋愛系、金銭系なら金銭系というように混ぜても問題ないものもあります。

しかし恋愛系と防御系を一度にスプレーしたりすると(これは真逆の意味合いですので)あまりよろしくないのです。

 

嗅覚に刺激を与えて可能性の扉を開く術(=マジカルオイル)なのですから、いっぺんにいろんな匂いを嗅いでしまえば脳が誤作動を起こすかもしれません。
人間の脳は、単純で、お馬鹿さんなのです。
ですので、自分なりに時間を決めてスプレーする方が良いです。

 

マジカルオイルスプレーのレシピ

 

質問が多いので書いておきます。
分量と用途を間違わなければ、ご自分でも制作可能ですし、ウィッチズクラフトの観点からも、自作されることは良いことです!

 

当初、ここにレシピを掲載しておりましたが残念ながら悪用する人がおり削除しました。

マジカルオイルスプレーを自作(ウィッチクラフト)するのは自由ですが、化粧品・香水として販売することは許可がない限り薬事法に違反します。

当店で制作・販売しているマジカルオイルスプレーは【肌につけない空間浄化用】ということを徹底しご理解いただいた上で販売しているものです。

アンナリヴァのマジカルオイル自体、香水としての使用はできません。

きちんと日本の法律・魔術の意味・使い方・危険性を理解した上でご使用ください。

 

マジカルオイルを入れるスポイトやボトルは他のマジカルオイルと併用しないこと。
例:マグネットオイルに使ったらマグネット専用スポイト(ボトル)にする

 

1回のスプレー量

 

これでかなりの違いがあることが判明。

 

自分の服等間接的にスプレー:5プッシュ
空間浄化目的で空間スプレー:10プッシュ(16畳くらい)

 

たぶんこのくらいがいいと思われます。
マジカルオイルの種類によってはキツイ香りもあるので、その場合は減らすにしてもそもそも香水よりは香りが薄いので大胆につけていいかと。

 

上記レシピの通り、保存料などは入っていないため、お早めに(1か月程)使ってくださいね。
使ってなんぼですよ!

 

どこにスプレーするか

 

恋愛系は自分へ間接スプレー推奨です。
特にアトラクションやアラビアンナイトは媚薬ですから、相手に自分の香りを嗅がせて興奮してもらいましょう。

 

その他はマジカルオイル意味のページもご参考にしながら、金銭系などはお財布、バッグ、レジ、お店、などに。
営業マンなら自分自身でも勿論いいですね。

 

対人系も自分自身ですね。
バニシングに関しては、自分の周りに空間浄化のようにすると良いでしょう。

 

魔除けの場合は自分も空間もどちらも使えますね。

攻撃系は…まあ相手に使うのが普通ですよね。
でもスプレーで攻撃して効力あるかないかは別にして。

 

同じ系統を何種類か併用した方が良い

 

21日間同じ香りを使用すると脳が慣れてしまい、香りによる刺激が少なくなります。
これを防ぐために3種~6種ほどのスプレーを持ち「その日の直感で香りを選ぶ」と良いことが検証で解りました!(つまり1日1種ずつ)

 

よって黒猫魔術店ではセットのものを現在おすすめしている次第です。
「私の状況や願いの意味とは違うから」と言って敬遠しているのは意識の方で、無意識で香りを選んだ方が直接的に深層心理で欲しているものが解ります。

 

例)恋愛系の願いなのに金運系を使ったら状況が好転した
という声が多数寄せられている事実が物語っています。

 

またその願い一つだけに執着することはあまり良くありません。
気分転換を兼ねて他の願いの香りをまとうことも大切ですよ。

※前述の通り、恋愛系と防御系は1度に散布しても意味ありません。日をずらせば併用しても大丈夫です。

 

アロマの精油との違い

 

違いを検証するために純度の高いアロマ精油とマジカルオイルで比べました。
比べたのは解りやすく金銭系です。

 

マネードローイングのマジカルオイルは、ハニーサックルという植物の精油とその他柑橘系オイルのブレンドなのですが、これを作って実験。
アロマ精油をブレンドしただけではマネードローイングの効果がでないことがわかりました。

 

おそらくですが、別件でマジカルオイルそのものの調合実験をしていますがこれも同じ結果が出ていて、ドラゴンズブラッドを入れたのち、術者が浄化聖別をしないとマジカルオイルにはならないんじゃないかという仮説をたてています。

 

また、当時の魔女レシピで作られたマジカルオイルは不純物がかなり入っています。
ハーブをオイルに付け込んで成分を抽出していますから。
いまでもその製法で作ることができます。
ですので、逆に殺菌や、純度が高すぎるとだめなのかな?とも考え実験中。

ということで、アロマとはちょっと違う、ということがわかりました。

 

使用した人のお声

 

  • とにかくアラビアンナイトがモテて…というのが報告あっただけで6人。
  • バニシングすぐきく!…というのが4人。
  • アンクロッシングの魔除けがすごい!というのが3人。
  • エンジェルウォーターのモテっぷりがすごい!3人。

 

詳しくは各商品ページのレビューにデータをためているので参照ください。

 

 

に投稿

マジカルオイル(アズルグリーン社製)意味と使い方

マジカルオイル(アズルグリーン)の意味と使い方|黒猫魔術店

今宵はアズルグリーン社製マジカルオイルを記します。
これらシングルハーブ精油のマジカルオイルは主にインセンスマスターが調合用として使います。
もちろんシングルハーブオイルも願掛けや魔術にお使い頂けます。
浄化聖別は勿論、アロマディフューザー等でもどうぞ。
※シングルハーブと言っても、アロマテラピー用のエッセンシャルオイルとは違って、 魔女が一つずつ浄化聖別したオイルです。故に魔術的意味を持たせたオイルになります。

 

マジカルオイル(アズルグリーン)の意味と使い方|黒猫魔術店

 

マジカルオイル

 

マジカルオイルは、「雑貨」ではなく「魔術用品」だという事をお忘れなく!

皆さんもご存知の通り、魔術はとても面倒臭くて、幾つもの手順を踏んだり、時期を選んだり、工程にも守らねばならないルールがあったりするじゃないですか。
勿論マジカルオイルにもそれはある訳です。
只々、香水として、雑貨として、ご利用になるのだけはお止めなされ。
あれは魔女の伝統ある魔術の為のオイルで、そこには叡智が詰まっているものです。

必ずこのページをよくお読みになってからお使いください。
ルール無視は自己責任でお願いします。

 

使用上の注意

 

  • 初心者の方は他のマジカルオイルと混ぜて使用しないで下さい。
  • 飲んだり肌に塗ったりしないで下さい。
  • 他の人に見られたり触られたりしないで下さい。
  • 直射日光を避けた暗所にて保管して下さい。他の香りと混ざる事は避けて下さい。
  • オイル瓶を水晶の近くに置いたり、浄化をしないで下さい。
  • 浄化→聖別→願掛けの工程をやらない時はむやみに使用しないで下さい。
  • マジカルオイルのみを使用する場合、塗った後に願掛けが必要です。

 

マジカルオイルの使用例

 

  • 魔術具(ブレスやシルバー、タリスマンやアミュレット)の聖別に
  • それぞれのオイルの伝承に基づいた使用法をしてみる。
  • ドアノブに塗る、こめかみに塗る、9日間使用する、衣服につける、等謂れが様々あります。
  • キャンドル・インセンスマジックに塗る!これは是非!
  • 護符魔術、悪魔召喚、人形魔術に。上級者はこっち!

 

恋愛系

 

ローズペタル(金星)

 

好きな人を振り向かせたり、繁栄、家庭の幸福など幅広く使用される、恋愛魔術用オイル。

 

アップル・ブロッサム(金星)

 

アダムとイブの知恵の木の実の香り。心の平穏や満足感、幸福などをもたらします。

 

ジャスミン(木星)

 

催淫効果があり、「愛の香り」と呼ばれます。恋愛や幸運をもたらします。

 

ネロリ(太陽)

 

幸福な結婚や末永い幸せを意味する香り。鎮静効果があり、不眠症にも最適。

 

ストロベリー(金星)

 

幸運や魅力アップに。恋愛のおまじないによく使われます。

 

チューブローズ(金星)

 

「夜の女王」と呼ばれ、心を刺激し、惹き付けます。神経を落ち着かせます。

 

イランイラン(金星)

 

男女関係なく自分の注目度を上げ、人の気を惹き付けモテモテにします。
職探しの時に使ったり、夫婦間の不和を解消する時にも。

 

バジル(火星)

 

「王様」の意味。火星による恋愛関係や防御、調和に使用されます。

 

お金、富

 

ベイベリー

 

ポケットにはお金を、家庭には祝福をもたらします。

 

ベルガモット(太陽)

 

両手のひらにつけて攻撃や呪いから身を守ったり、 財布やポケットに塗ることで金銭の獲得を促します。

 

ヘリオトロープ

 

太陽のように自分を陽気にし、肉体的な障害を防ぎます。富、繁栄にも。

 

ハニーサックル

 

財布、金庫やレジに塗ればビジネスの成功。
目の下に塗れば直観力を高め、手の平に塗れば自信を高めると言われます。

 

ペパーミント(金星)

 

精神的にも肉体的にも刺激を与え、活力や変化をもたらします。

 

バニラ

 

家を掃除する時や、芳香として身につけることで、
建物や自分自身に幸運をもたらすといいます。媚薬にも。

 

魔術

 

フランキンセンス(太陽)

 

聖別用。ドラッグや飲酒、煙草、過食など不健康な習慣を止める助けとなるそうです。

 

ミルラ(太陽)

 

聖別用。こめかみに塗ることで、不運や災難から守ります。

 

ドラゴンズブラッド

 

潜在能力を引き出し、魔術の効果を高めます。
防御や力を得る魔術に使用します。膠着状態の現状打破したい時にも。

 

アニス

 

透視能力向上。呪術の儀式にこのオイルを良く使います。

 

サンダルウッド(土星)

 

深い瞑想用に。
透視能力を高めるためにこめかみに塗ったり、ウィジャボードを使うときに手に塗ります。

 

浄化、癒し

 

ユーカリ

 

強力なヒーリング効果があるとされ、治療や癒しの魔術、浄化に用いられます。

 

ジュニパー

 

鎮静効果、疲労からの回復、防御の効果があるとされます。

 

ラベンダー(水星)

 

手首や喉、足首などに毎日塗ることで自身に節制や思慮分別をもたらし、 家に香りを漂わせることで家庭の平和をもたらします。

 

対人・魔除け

 

パチュリ(土星)

 

魔女薬によく使われる、若返りと催淫のオイルです。
争いや揉め事を回避し、相手の怒りや興奮を静めます。
ドアに塗ると借金取りや殺人鬼は立ち去るでしょう。

 

パイン(土星)

 

自らの過ちや罪などから、エネルギーの消耗を最小限に立ち直ることができるオイルです。

 

ローズマリー(太陽)

 

黒魔術や憎悪に対する強力な防御に。頭痛や心臓の部位を鎮めるので、主に記憶力を高めます。

 

セージ(木星)

 

セージは知恵、魔除け、清浄、お清め、厄避けなど、 聖別や浄化に関する儀式や魔術に用いられる代表的なものの一つです。

 

ティーツリー

 

混乱や不和を消去し、調和をもたらします。芳香剤や消毒剤としてもよく使われます。

 

ベチバー(土星)

 

自分に向けられた黒魔術や呪いを克服したり、跳ね返します。鎮静や癒しの時にも。

 

クローブ(土星)

 

強力な魔除け。

 

 

※種類が増えたら追記します。

 

注意事項補足

 

注意事項で「肌にはつけないで」と書きながら、用途ではこめかみに塗るだの書いてあるのは、マジカルオイルは製造元のアメリカでは肌に塗ってもいいのでしょうが、日本ではダメなんです。
例えば、踵に塗る…を靴の踵に塗る、こめかみは眼鏡のフレームに塗る等、香りが香ってくれればいいので、直接肌に塗らないように、うまく解釈して使ってくださいね。

に投稿

お香に対する黒猫的見解・魔防御回6

お香に関する魔術的能力、使い方、意味|黒猫魔術店

今宵は魔防回、お香の話。

お香とは、草木、樹脂、ハーブなどに火を灯して匂い付きの煙を漂わせるものを指します。

ハーブを束ねたスマッジや、すり潰し調合したパウダー、使いやすいように円錐型やスティック型になっているものもあります。
日本では線香が馴染み深いですね。

お香の能力は浄化したり、手っ取り早く魔除けできるでしょう。

 

お香に関する魔術的能力、使い方、意味|黒猫魔術店

 

お香と魔術と脳の仕組み

 

お香が魔術で使われ始めた理由としては、その匂いの成分が脳へ刺激を与えるのに丁度良かったことが挙げられます。

人間の嗅覚は脳へ伝達される際に多くの情報量と速度を持ち合わせている事が科学で判明していますよ。
アロマテラピーでも植物の持つ香りの成分が脳へ刺激を与える事を証明しています。

 

人間は、食事をする時に味覚よりも嗅覚で食事をしていると言ってもいい程、嗅覚からの刺激によって脳は活性化されます。焼肉の匂いでご飯が食べれる…かのように。
通りすがった人から昔の恋人の香水の匂いがしただけで海馬が刺激されて思い出が…なんて経験もあるでしょう。

 

詰まり、嗅覚を制する事により脳を制す!
(=脳科学を制すれば魔術を制す!=願望成就)と言っても過言ではないのです。

 

煙によってトランスになる手助け

 

さらにもう一つの理由としては、煙によって願いを意識から無意識へと伝達する為にトランス状態になることを手助けしています。

 

私も山伏の修行の時に南蛮燻というものをやりました。
チャコール(炭)の上に粉状の唐辛子をいぶして、狭い部屋を煙でいっぱいにする。
肺の中まで煙と、そのピリ辛な成分が入ってくるのに般若心経を何回も唱える…これはきついです!
息をするだけで痛いし咳が出そうになるんですよ!
これが無心に、無意識になるスイッチの練習です。

 

まあそこまではしなくとも、この煙によって少しくらい息がしづらくなったり目が痛くなりそうだなあって思えるくらいで丁度良いでしょう。
身体に負荷をかけることによって集中力が増し、よりトランスへ持って行きやすくします。
また「煙」というものを霊は嫌う性質があるように思います。

 

香りによる魔術的能力の違い

 

さて、そんなお香ですが、香りによってその魔術的意味も違ってきますよ。

 

バニシング

 

例えば、対人のバニシングというお香。バニシングとは「追放者」を意味する英語です。
悪意のある人や、苦手な人を寄せ付けず遠ざける為のお香です。

 

ここでひとつ黒猫の常連Tさん(男性)のお話をしましょうか。
彼は長くうちの常連のお客様なのでこと魔術に関しては一番のプロじゃないでしょうかね。
研究精神も持ち合わせており、中々に面白い発想をしてはそれを調べ実践しているかたです。

 

いつの日か、仕事で嫌な事を言われ、「明日仕事に行きたくないなー」と思った折に閃き、いつも浄化で使っていたバニシングを、その日の夜にもくもく焚いたそうです。
すると翌日、いつもはねちっこくイヤミを言ってくる人なのに何事もなく、快適に過ごせたそうな。

 

他にもバニシングにまつわるお話は色々聞こえてきますよ。
多くは語りませんが、ストーカー、縁切り等、自分から特定の人を遠ざけたい時に有効のようです。
特に願いがない「対人」という大枠で捉えても、自分の周りにバリアのようなものを構築する気がします。
自分と反りが合わない人はこのバリアから遠ざかる、そんなイメージです。

 

プロテクション

 

では、対人ではなく魔(目に見えないもの)については、プロテクションというお香があります。
意味はそのまま「防御」です。

 

魔というのは色々ありますが、事故等の災厄から病魔や霊に至るまで…プロテクションで防御する事が可能でしょう。
バニシングのように対人関係においてもその対人が「魔」であれば、使用することが可能でしょうね。

 

何故ならプロテクションは、貴方の防御力を引き上げるものだからです。
防御力というのは、皆さんが本来脳に持ち合わせていらっしゃる防衛本能やその反応であり、それを強化する事によって例えば、今まで聞こえてきていたものを聞き流すor聞こえてこなくする…という事であったり、今までその事象にショックを受けていたのを受けなくする…という事であったり様々あります。

 

アルター

 

他に魔除け的な効果があるとすれば、アルターでしょう。
アルターというのは祭壇という意味ですね。
その名の通り、祭壇を浄化する為に使われるお香です。
空間浄化としても、魔術具の浄化としてもよく使われますよ。
場を聖域にしますから、穢などを取り払う際に有効でしょうね。

 

フランキンセンス&ミルラ

 

更に、アルターの効果を取り入れつつ運気もアップしたい場合はフランキンセンスミルラが宜しいかと思います。
和名で言えば、乳香と没薬です。そう、線香に大概入っている成分です。
さあ!皆さん吃驚ですね!
お仏壇で普段焚いているお線香がまさか!運気アップだったなんて!

 

乳香も没薬も、キリスト教では東方の三賢者がキリスト誕生のお祝いにプレゼントしたお品のひとつです。

 

  • メルキオールが黄金を
  • バルタザールが乳香を
  • カスパールが没薬を

 

またミルラについて、古くはミイラを作るための防腐剤でしたからね、死と再生、長寿的な意味合いがあるんじゃないでしょうかね。
カスパールは老人の姿で死を連想させましたからね。
私は財産とか金運的なものにもこのミルラ、いいと思いますよ…
だって全てを経験してきた隠者は財産を沢山お持ちじゃないですか…

 

ファストラック

 

お次はファストラックというお香もあります。
幸運を素早く手に入れる為のお香です。
魔除けなんていらねえ、魔を除けるくらいならそれより大きな幸運を掴むまでじゃ!
と仰る素敵な強欲な貴方のお香です。
幸運によって不運をかき消せるかどうかは検証できないので何とも言えませんが。

 

お香の研究、まとめ

 

そのお香の配合であったり、マジカルオイルの精油ブレンドは、我々は何を使ってるのか知りませんがだいたいこれだろう、と推測することは出来ます。

 

古くから民間伝承で「こういう使われ方をしてきた」という香りのマジックは確かに存在しているのです。
バジル鉢を窓辺に置くと恋人がやってくる。魔術では有名な話ですがアロマテラピストの方がこれを批判していましたので私、A4の10枚でご説明したんですよ。

 

何故そうなのか、ということ。
よく考え調べれば、ウィキペディアにも載っている事なんです。
私に言わせればバジルをマルゲリータにするしか術を知らない無知な人よ、と思いますわ。
マルゲリータにすれば香りも成分も失われるものがありますから・・・
生で嗅いで、食べて、塗る・・・それが本来(昔の医術的なという意味)の在り方だと思うのです。

 

ラブのお香なんて、ローズやラベンダーの香りがしますからね。
つまりは女性ホルモンを分泌させる⇒恋愛、つまり魅力アップという事なんでしょうね。
催淫作用もありますしね。

何故それにこんな効果があるのか=昔の民間伝承も粗末にはできないな、というお香の話でした!
私はマスコミが騒ぎたて誇張された情報よりもよっぽど民間伝承の方が信じられるのだが。

 

お香のページへ!
↑魔術用お香のページへ!↑

 

に投稿

【モチーフ】銀リングをオーダーする際に役立つ魔術的意味合い

銀の防御・魔除け魔術的能力と使い方|黒猫魔術店

今宵は、アクセサリーに使われるモチーフ(形)の魔術的な意味合いの話をしていこうかと思います。
自分用のリングを作ろうと思いまして色々調べていたんですよ。
色んなサイトで、色んなモチーフの意味合いを、沢山読んできましたけどもこれといって確証たるものはなく、商業的な後付けの意味合いが多いんじゃないかと疑念を抱きまして。
(コスメモチーフが魅力UPするなら口紅買ったほうが早いのでは…)
裏付けがない希望的観測は嫌いです。

 

銀の防御・魔除け魔術的能力と使い方|黒猫魔術店

 

防御や結界のイメージを形にする

 

シルバーリングをオーダーメイドする際に、特に左手中指の防御リングは 自分の防御や結界のイメージのものを付けた方がいいといいます。
イメージするにはモチーフ的意味合いを一覧しておいた方が便利かと思いましてね。

 

五芒星

 

火、水、風、土、霊(宇宙)、人を表す。
均一な五芒星は全てがバランスよく整った状態。

 

エルダーサイン

 

クトゥルフ神話に登場する変形した五芒星です。

どれかに偏った状態即ち得意分野でもって能力を発揮するよ、という現れ。

または邪神信仰者かな?

 

ダブルペンタグラム

 

通常五芒星と逆五芒星が重なったもの。光やパワーを表す。

 

六芒星

 

△が陽、▽が陰を表す。
宇宙原理そのものを表す。ユダヤを表す図形。日本語では籠目。

 

一筆書きヘキサグラム

 

つぶれた形の六芒星です。

霊的なパワーを高めるため惑星や悪魔など召喚の儀において使われます。

 

トリケトラ

 

三位一体を表す。
過去・現在・未来、肉体・心・霊性、生・死・再生の輪廻転生の意味も。

 

三相の女神

 

処女、母、老婆を表す。
トリケトラと同じ三位一体、輪廻転生をも表し、魔女のシンボル。

 

ホルスの眼

 

右目が太陽神、左目が月の神と言われる。

 

クロス

 

浄化、魔除けのお守り的な。

 

ケルティッククロス

 

十字に輪が付いた形。太陽、光、永遠、輪の部分は運命の輪。

 

アンククロス

 

十字の上の部分が輪になっているエジプトのクロス。生命のシンボル。
不死、不滅の意味があるといわれる。

 

 

四大属性のモチーフ

 

次からはタロットを絡めたモチーフです。

 

火・炎、ワンド(棒)

 

やる気、情熱、行動力、モチベーション。
炎属性を象徴するもの↓

 

  • 羊…民を表し、リーダーシップを司る時に。角のマークでよく表される。
  • トカゲ…火の精霊。火と同じ意味。
  • 獅子…勇気と優しさの象徴。
  • ひまわり…成長。
  • 太陽…パワーそのもの。繁栄。

 

水・涙、カップ(聖杯)

 

感情、人間関係、人間そのもの。
溢れ出る水は心が満たされている、波が立つ様子は不安を表す。
水属性を象徴するもの↓

 

  • 魚…両義性、二面性を表す。
  • 貝殻…防御
  • 蓮、睡蓮…感情のコントロール

 

風、ソード(剣)

 

コミュニケーション、覚悟、フットワーク。

風属性を象徴するもの↓

 

  • 蝶々…死と再生。
  • 羽…可能性、フットワークの軽さ
  • 鳥…コミュニケーション

 

土・果物、ペンタクル(コイン)

 

物質、財産、経験
土属性を象徴するもの↓

 

  • ワニ…豊穣、実り
  • 山羊、牛…努力と経験を積むこと。多産、黒魔術
  • 蝸牛…経験をつむ

 

属性モチーフの例

 

この属性からみるモチーフの使いどころは例を挙げたほうが解りやすいでしょう。
例えばお互いの愛情を高めて初心をいつまでも、という意味合いを込めるなら火属性のペアリング。
ライオンハートと呼ばれるモチーフが長年恋人たちに何故愛されているか…頷けます。

 

また、喧嘩ばかりだけどそれでも一緒にいたいの~私のこのどーしよーもない癖を抑えたいの~
とご所望ならば水属性で感情のコントロールを。
コミュニケーションが試練だなんて、良く言ったもんだ、そんな人は風属性のものを。
もっと金だ!バリバリ稼ぐぜ!って人は土属性のものを。

 

タロットのモチーフ

 

さらにタロット大アルカナに描かれているモチーフも参考にすると尚よし!

 

  • 白薔薇…無邪気な心、可能性、潔白
  • ウロボロス(尾を噛む蛇)…無限、可能性、知性、世界の完成
  • 柘榴…女性器、処女膜、処女、冥界の食べ物
  • 月桂樹…勝利
  • 死神…死と再生。変化。
  • 犬、狼…死や恐怖の象徴。
  • 赤薔薇…情熱
  • 白百合…純粋
  • 鳩…平和

 

動物モチーフ

 

  • 黒猫…FastLuck!幸運の象徴(火)
  • 蜘蛛…魔除け(土)
  • 蠍…束縛、執念(水)
  • 蛙…両義的性質、蓄える、潜在意識(水・土)
  • 蛇…知性(土)
  • 烏…知性、使い魔、無意識からの開放・逆流(風)
  • 鷹…見極める(風)
  • 鷲…栄光(風)
  • 亀…長寿(水・土)

 

神話生物のモチーフ

 

ケンタウロス

 

医学、ヒーリング、語学、会話(火)
射手座の元になっているケンタウロスは医術の魔術で使われる事が多いです。

 

ゼウス

 

雷、木星、突発的な力、宇宙の創造
有機物が有機物たるには、雷の電気エネルギーが必須なんですよ。
つまり、有機物である我々生命体だけが持つ幸運の力がここに。

 

ユニコーン

 

闇を照らす真実の光。一角獣で、中国の麒麟という説もあります。

西洋では処女しか出会えない位、純真で無垢な意味合いがあります。

 

ユグドラシル

 

世界の樹。世界樹、宇宙樹とも。完全性であり一であるを具現化している。

 

セフィロト

 

生命の樹。
宇宙の原理原則が全て詰まっているカバラ思想の樹。
アダムとイブが食べたりんごの樹。

 

クトゥルフ

 

宇宙的恐怖の信仰対象。海の神様で蛸のような顔をしている。

 

手作りしたものに意味がある

 

ここに挙げたモチーフの意味でリングを作ったり、購入したりするのも面白いですが、 オーダーメイドでは何かと何かを組み合わせて新しい何かの意味にするのもいいかと思うんです。
それでこそ錬金術。
魔女は最終的には自分にしか扱えない護符を作ります。自分だけがわかる解釈で。
だから他の人が使おうもんならただの紙、リングはただのリングなのです。
自分で考えて作るから、無意識の心理下で魔術が発動するんですよ。

 

魔術リングのページへ!
↑魔術リングのページへ!↑

 

に投稿

銀ピアスとリングに対する魔術的見解・魔防御回8

銀の防御・魔除け魔術的能力と使い方|黒猫魔術店

今宵は銀の話です。
結論から申し上げればこの銀は、目に見えないものどもや生きているもの、 そしてその感情等全ての魔に対する防衛の能力を持つと言われています。

今回は主に銀ピアスの霊力をコントロールする能力をご紹介します。

ピアスホールがない人は石付きのリングで代用することもできますよ!

 

銀の防御・魔除け魔術的能力と使い方|黒猫魔術店

 

銀のピアスの魔術的能力

 

アーティスト様にお願いをして作って頂いた銀のピアスは、 トップは勿論、ホストやキャッチも全てシルバー製でございます。
市販品はホストやキャッチがメッキの場合が多いのです。

 

全てシルバー製に拘ったのは訳があります。
シルバー(純銀~925)の魔術的な謂れは防御です。
言い方を変えれば、「力を塞き止める」能力があります。

 

霊媒、強すぎる霊力を抑える

 

さて私のような年がら年中魔力を放出して地場を乱し、 電化製品に触れると壊して自動ドアが開かなくなるような霊媒は、 その強すぎる溢れるものを押さえ込まなければ日常生活に支障をきたす場合が多々あります。
お店でも、私と対面すると「気持ち悪い」と仰って胸を押さえる方が数人いらっしゃいます。
ごめんなさい。店では放出させとかないと結界を維持できないので否応なく50%の力で保ってます。

 

これだけでも超迷惑極まりないと思いませんか?
オーブンを壊して火事になる処だったし、きっと店に入れないお客さんもいらっしゃる筈です。
霊力をコントロール出来ないということはとても辛いことなんですよ。

 

常に100%放出状態じゃないですか、なんと恐ろしい。
若いうちはそれでもいいですよ。体力(生命エネルギー)でなんとかなりますから。
でもお歳をめしてからのそれでは、身体の方に負担がかかり病気になりますよ。
私でもそう感じるのですから、常にMAXの人はもう可哀想になってきます。

 

コントロールすることは必須!

 

若いうちにコントロールする訓練をしてください、お願いだからしてください。

もうそんな体力も残ってないわ、と仰る方は手っ取り早く銀のリングをつけて魔防してください。
貴方が魔防を怠って、貴方の身体が病気になるのは勝手です。
けれど周りの人に迷惑がかかります。そこを念を押して、私は言っておきますよ。

 

貴方が霊媒体質でいる以上、それをコントロールできなければ、 色々なものを掃除機のように吸い寄せているので周りがとても迷惑してるんです。
周りというのは、家族、友人、職場、家そのもの、土地そのものの事です。
生まれ持って霊媒な以上、それを無くすことは出来ませんから何かしらの防御法をやってください。
それによって貴方自身も、周りの人も、そして運気も変わります。

 

私は、このものが溢れかえった世の中で、確かな西洋の民間伝承(魔術)をお伝えし、 それによって霊媒が少しでも楽になるならと思っています。
おかしなパワーストーンブレスレット。おまじないグッズだってネット漁れば出てくる。
しかし私は霊媒がどれだけ辛くて大変かを知っている。私のようにならないで欲しいとも思ってる。

 

その為には確かな魔術具をお伝えする義務がありますが、 その前に一番大事なのは、本人が魔防したいという意思です。
意思がなけりゃ、魔術はできない。意思が源だからね。

 

私達霊媒にとったらこの問題はね、生きるか死ぬかなんですよ。
おちおち外を歩けないんですよ。
病院にもお寺にも行けない、車運転すりゃあ毎日霊体と事故起こしてるんですよ。
そして周りからは変な目で見られて踏んだり蹴ったりですよ。

 

コントロール法を聞いても慣れるまではまだコントロールが出来ない、 又はコントロールしても溢れる魔力の場合は銀のピアスをどうぞ。

 

霊圧防御に耳のピアス

 

ピアスは耳元につけるものです。
耳は、チャクラで言えば第6のサードアイになり、これは直感力を制御するところです。
溢れる魔力ははっきり言って仕方ない。
それをどのように外界に漏らさず、影響を受けにくくするかがポイントなのです。

 

直感力を司る耳元にシルバーをつければ、その効果で力を塞き止め、外界からの影響を受けにくくなる。
即ち、魔防にもなり得て魔力も溜め込めるという具合ですね。
これだけでもかなり霊媒を抑えられてコントロールできるのですが、 私だったらプラス魔力を喰って貯めてくれる石を装備します。

 

私なんかはいざという時の為に拘束具を外し、その石に溜め込んだ力を身体に戻し放出する、そんな装置が出来上がるわけです。
いざという時とは、どうしてもこれは特別力を注ぎたい、 なんとしても叶えたい願望の願掛けを行う時にやれば一時的に魔力がアップするわけですから そういう使い方も理にかなってると思いますの。

 

ピアスができない人はリングを

 

ピアスホールが空いていないって人はイヤリングで代用できるかと言われるとNOです。
私もピアスホールがありませんのでこの方法は使えない。そんな人はやはりリングで代用すべきです。
魔力を抑える指は薬指、左が結婚等の誓約に使いたいのであれば、右で魔防してもいいですよ。
そして体全体を防御する中指に装着してください。

 

石つきのシルバーリングも御座います。
これはシルバーのそのものの効果に石の効果がプラスされるものです。
一例を記しておきましょう。

 

  • 防御に防御を重ねるならば、オニキス⇒左中指
  • 対人からの悪意を撥ね退けるならばマラカイト⇒左中指
  • 対人や過去との縁切りはカイヤナイト⇒小指、もしくは左中指(ストーカー対策にもオススメ。その場合は左中指)
  • 今ある生活を守りたいならばアクアマリン⇒左中指
  • ストレスを感じなくするにはアマゾナイト⇒左中指
  • 仕事上でのミスを防御するならばタイガーアイ⇒左中指
  • 恋愛したいけど割り切るお付き合いが好みの人はローズクォーツ⇒小指、もしくは左中指
  • 引き寄せの効力を高める為に使用する目的でセラフィナイト⇒薬指
  • 対人や事象を受け入れる強さを身につけたい場合はオレンジのムーンストーン⇒中指

 

ぜひお役立てください。銀のリングは魔防では特に宜しいですよ。

 

魔術ピアスのページへ!
↑魔術ピアスのページへ!↑

 

魔術リングのページへ!
↑魔術リングのページへ!↑

 

に投稿

魔女の黒魔術式リングをつける指による能力

魔女のタロット占い、カードの意味、占星術

今宵は「銀リングをつける指にはどんな意味があるか?」という話。

ぶっちゃけ魔術をやらない人であればお好きな指につければいい(エンゲージなどは商業的な後付けの意味に過ぎません)ですが、それに浄化聖別・願掛けをして魔術的意味合いを持たせるのであれば、とても深い意味があります。

 

魔女のタロット占い、カードの意味、占星術

 

一般的な謂れは商業的な後付けの意味

 

はっきりと申し上げましょう。
一般にはつける指にこだわらなくてもいい!意味などないのです。

 

そもそも、指の意味なんて後付けされた商業的戦略です。
エンゲージリングも、ピンキーリングもそうです。
「売りたいからスピリチュアル的な意味つけちゃったよ!」ということでしょう。
あら、どこかで聞いた話ですね…そう、誕生石の話でもそんなことがありましたね。

しかしエンゲージリングはもう一般常識くらいに定着していますし、それを否定する訳ではありませんよ。

 

指輪は元々は紐だった?

 

指輪は【退魔】【誓約・契約】という目的で古くから使われてきた歴史があるのです。

 

大昔は紐をよって指、腕、足に装着する事が魔女の呪いとして使用する呪術がありました。
(日本で言うと呪詛にもなりえそうですが)
近代的に言うと、プロミスリングでしょうか。

 

多くは病気や怪我、退魔、色恋沙汰に対して使われていたようですが、 だんだん結び目いちいち作るのも面倒だから金属をはめた…という流れで落ち着いたのです。

 

誓約と契約の意味をもつ歴史

 

誓約・契約という側面で見れば、16世紀頃の偉人の肖像画等ご覧頂ければと思います。
中世では、指輪は身分を表すものが一般的だったようです。

 

  • 小指にリングをしていれば、誰かの愛人。
  • 薬指は学生。
  • 中指はこの時代につけている人は殆どおらず、Fools (馬鹿者) の指と言われていました。
  • 人差し指は商人。
  • 親指は医者。

 

他にもローマ枢機卿専用の指輪、騎士に選ばれた者の指輪等、役職によって指輪にも種類が盛り沢山。
今の弁護士バッジみたいなものだったのでしょうか。
その指輪がどれくらいの社会的誓約性(例えば今で言う医師免許など)があるのかは 何分その時代を生きていないのでわかりませんがね。

 

結婚指輪のルーツははっきりしない

 

その点で言えば、結婚指輪は「愛を誓い合う」=誓約として理にかなうものですね。
結婚指輪が出来たのも、16世紀頃という説がありますがわかりません。
私と虚月の見解としてはやはり商業的意味合いの方が大きいのではと。
日本では戦争していた時代に指輪なんて買えなかっただろうし近年主流になったのでは、とね。

 

魔術的な意味をもつ指の能力

 

では、魔女や魔術師が使う指の意味はどうでしょうか。

 

親指は意思

 

家を継ぐ者、志を継ぐ者に。

 

人差し指は呪い指

 

魔女からこの指で差されてはいけない。
他の者を指してはいけない。
いざという時にだけ攻撃を可能にします。

 

日本でも利き手の人差し指、中指で九字を切る(攻撃)ことがありますが、西洋でもそのようにして魔法円を召喚したりします。

 

中指は馬鹿の指

 

一番弱く、外界からの影響を受けやすい。

※中指に銀のリングをはめるのは、ソロモンの大いなる鍵にある儀式、またゴールデンドーン(黄金の夜明け団)の儀式等で使われるため。

 

それも外界からの影響を軽減・防御するためでしょうね。

 

薬指は魔力の指

 

五指の血管の中で一番心臓に近いといわれました。(本当かは不明)
故に魔術では魔力を取り入れ引き込む指といわれています。
ケルトでは「名前のない指」と呼ばれ、名前を呼ばれると呪詛になりえる私達魔女の防御壁の指でもあります。

 

※今でもどこかの国では生まれた子供に「汚い名前」をつける国があるほど、 名前というのは神聖で、悪魔にそれを呼ばれることは不吉とされました。
不用意に本当の名前を名乗らないことをおすすめします。

 

小指は繋がる指

 

ここにはリング付けない方がいいそうです。
リングは退魔・誓約、そして銀が防衛力なので、誰かと繋がりコミュニケーションをはかるような指につける必要ないということでしょうか。
魔術式の結婚とかなら、誓約という意味でいいのかも知れません。

 

魔術リングのページへ!
↑魔術リングのページへ!↑