に投稿

魔術で願いを叶えるコツはイメージと脳科学!

スピリチュアル,魔女の黒魔術と儀式

今宵はよくある質問の中から、魔術でいうイメージについてのお話です。

私が研究する魔術は全て脳科学で説明がつくというテーマです。
これについてはあらゆるブログ記事で説明しているのでそちらもあわせて読んで頂きたいのですが、今回の話ではイメージの魔術についてです。

スピリチュアル,魔女の黒魔術と儀式

イメージしたことが実現する魔術

魔術とは大雑把にいえば、イメージしたことが実現化する術です。
これに対して、質問なのかご意見なのかよく言われることがあります。

「それって蜜猫だからできることでしょ?」
「蜜猫ほどの強いイメージ力があるから叶うんでしょ?」

と言われるんですが、これはその通りだと思います。
私は自分の病気を治したいというところから魔術にのめり込み、紆余曲折を経てこれに辿り着き願いを叶えました。
それは私の願いなので私にしかできなかったと思います。

けれど、それは皆さんにも言えることです。
めちゃくちゃ叶えたい強い意思があるならできることです、他の誰でも、私でもそれは叶えることができません。
その強い意思をイメージすることができるのは本人だけだからです。

魔術は脳科学で説明できる

これで質問の解答になってると思うのですが、少し付け加えて記しておきます。

イメージが実現化するというのは脳科学で説明できることです。
言うなれば、重力や星の軌道と同じで、要らないわと思っても変えることのできない世界の仕組みの話です。
だからそれを否定していても始まりません。
イメージの話については他記事や、脳科学のセルフコーチングの完戸修平先生の動画もあるので参照してください。

因果の法則には抗えない

また、当たり前ですけどどんなものでもイメージしたら叶うわけではなく、世界の仕組みを覆すようなイメージはできません。
人間が空を飛ぶなどは、飛行機やハイテンションになるなどに置き換えられる場合があります。
死者を蘇らせるなどは、神ではないので、自然に逆らう行為は許されません。
自然に逆らう、抗うような願いは叶いません。

これを踏まえた上で、イメージの魔術は施行されるべきだとお伝えしております。
私の場合は病気がよくなることは自然に生きるためのものなので、イメージするだけで治るのでは?と思い、術を行いました。

しかし、現在特に病気もなく、楽に自然に生きれている人にとっては病気がイメージで治るだなんて信じがたい事実かもしれません。
しかし自分の命がかかっていれば、勿論医者に診てもらいながらですが、自分で何かできることはないのかと必死になったのです。
先人が、病は気から、と言ったように、気持ちの持ちよう(イメージすること)はとても大事なことだと思います。

脳にとっては自己暗示も同じ

ついでに、これはつまりは自己暗示です。
脳科学で解説すれば、魔術は自己暗示に含まれます。
他人にかけるなら洗脳です。
自分をよくするために自己暗示をかけるならいいではないかと思います。
根拠のない自信、やる気、理想の彼氏などは全て自己暗示です。本人が気付いているかどうかは別にして。
でも普通に日常にあることです。

イメージや自己暗示が強ければ、うちで販売している魔術グッズは要らないということも言っています。
こちらは買う前に読んでくださいという記事を商品ページにリンクしています。

イメージしづらい時はモノを媒介する

私たちが肉体があるうちは物質の世界で生きざるを得ませんので、どうしてもイメージだけには限界があります。
語弊がないように説明すれば、限界がなくイメージできる人もいます、そういう人はいいんです。
でも一般的には、イメージする際に物質が介在していた方がイメージしやすいのです。
だから昔からチャーム、お守りなどが存在するのです。

お守りを持ってれば大丈夫、ということが自己暗示です。
お守り自体に神様がいるわけではありません。
ここまでは大丈夫ですか?

では、私がご紹介している魔術グッズでは、イメージの物質としてブレスレット等が介在してお守りと同じような役目にあります。
願掛けの儀式(エスバットの儀式で月下ろしの聖別とも言います)では、この物質に自分自身のイメージ(願望)を与えることによって、物質にスピリット(霊)を加えます。
スピリットは自分の意思であり、目には見えないエネルギーのことを意味します。
日本人は霊と言うと幽霊を意味しますが、ゴーストではありません。
自分のスピリットが入ったもの(上記でいえばブレスレット等)は、魔術的に特別なものとなり得ます。

カバラからも説明をつけ加えると、スピリットはケテルであり意思やエネルギー、それを放出し願うコクマー、形作るビナーを通り物質になる→マルクト(現実界)と繋がります。
これらはアレイスタークロウリーの法の書や旧約聖書、TORAの聖典にも仕組みが見られます。
カバラによれば、私たち人間、世界全てカバラ的仕組みで成り立っています。
物質界にいながら目に見えない世界のことを理解したり感じたりすることは、確かに限界があることなのかもしれませんが、自然の理を理解しようとすることに対しては自然的なものです。
ですからマルクトとビナーが、死をもって繋がっているのだと思います。
(ここらへんは解る人向けに話しています)

本人のイメージでなければ願いは叶わない

話をまとめると、強い意思があればイメージできるので魔術で願いを叶えることはできます。
でもその人自身のイメージの力なので、私は魔術代行などは全く行なっていません。
どんな時も、未来を切り拓くのは自分自身でしかありません。
とてもとても強くイメージできることなら、魔術具を介在させなくても叶いますし、実際魔術具をオーダーして手元に届く1週間の間に既に願いが叶ってしまった話をよく聞きます。
オーダーした時点で無意識にイメージしてそれを意識しなかったから叶ったのです。

でも強くイメージできなかったり、たまにブレたり、ここぞという時に威力を発揮したい場合は、魔術具は介在させた方が儀式が視覚化されるので楽です。
使い捨てが多い魔術具なのですが、私の作るものは一生ものをテーマにしているので、ブレスレットや人形など思いがより込めやすい、それだけの話です。

言うなれば自分の意思ややる気の問題でタダでもできるような魔術です。
私はそれを広めたいだけです。
自分の意思や自己暗示ひとつで世界が変わるということを。
思い込み、常識は国や時代が違えば全く違うように、それは日常にも起こり得るのだということを。

昨今、現代日本では科学やITの急速な発達により時代についていけない人々が増えたように思います。
本当は気にしなくてもいいような人間関係にバーチャル世界でも気にしなければいけないとか。
何代続く会社がITやロボット化で職を失ったりとか。
それによって鬱や自律神経失調症など、昔はなかった病気が増えてきました。

私はこれらが思い込みや常識のあり方や見方によって変わるものだと思うし、良くしようと思えば手立ては沢山ある、そんな向上心の中に魔術という不思議な策があってもいいと思うんです。
(私的には魔術で世界は一変すると思ってますが)

だって思い込みひとつで、イメージひとつで、変わりますよね。
自分も、環境も、事象でさえも。
マイナスに捉えるか、プラスに捉えるか。
必死な人ほど願いを叶えたい、そんな思いが強くなり、現実化していくのだと思います。

関連商品

に投稿

減退期間の願掛けのやり方(ブレスレットやサバト)

霊の世界、霊視、前世と現世、あの世

今宵は「減退の期間に行う魔術ブレスレットの願掛け」の話。

魔術ブレスレットをお持ちの皆さんもよくおありのことと思いますが、願掛けできない期間…減退の魔術期間に、ブレスレットを触られてしまったけどいち早く願掛けして身に付けたいこと等考えませんか?
ブレスレットを持ってた方が安心できる方なら特にそう思うかもしれません。

ブレスレットの他にも、減らしたい願いのキャンドルマジックや呪術は、減退期間に行います。

霊の世界、霊視、前世と現世、あの世

魔術は太陰暦で行う

魔術では月の満ち欠けによって魔力が異なるものとされてきました。
それは目には見えない力で、例えば満月の時に満ち潮やお産になりやすかったり、新月の時に気持ちが切り替わったりするようなものです。
科学的に言えば月の満ち欠けや地球との距離により重力が微量ながら異なり本能的に感じているのだそうです。
同じように、私達は昼と夜に支配された本能を持っています。これもまた自然のものですね。

そこでこの目には見えない月の満ち欠けの力と本能を利用して、願いを叶える魔術が古くから行われてきました。
一般的に願いとは、今ある自分を増幅させるもの…例えばお金が欲しいとか、愛を成就させたいとか、強くなりたいとかの願いが多かったので、新月から満月までの、月がパワーで満ちる期間に行われました。

減退の魔術は欠けゆく月の期間に

その一方で、減退の魔術は月のパワーが欠けていく期間に行われました。
その願いとは、例えば肉を落とし痩せることや、持ちすぎたものを捨てること、自分自身の脱皮や、別れの魔術です。
「減っていくもの」の願いであれば減退の期間に願掛けを行うことができます。

最適なのは対人魔除けの魔術ブレスレットの願掛け

では何に対して願掛けを行えばいいかと言えば、対人魔除けの魔術ブレスレットになります。
他の魔術ブレスレットは引き寄せや恋愛や仕事ですがどれも増幅の願いの方が最適だからです。

対人魔除けブレスレットの説明の項目には、引き寄せブレスレットと逆でせき止める能力があると記載しております。
この能力を使えば、減退の魔術に応用することができます。

例えば分かりやすい例で言えば人避けや離別がその最たるものですね。
避けたい人をイメージするのではなく、その人がいなくても平気な自分をイメージすることが大事です。

また、自分自身をコントロールする願いならば自分自身の嫌な部分が剥がれてなくなるイメージをするといいです。
(この時嫌なことにフォーカスするのではなく剥がれてなくなることをイメージする)

ダイエットの場合も同じで、今の憂鬱な体型ではなく、理想の体型に近付き肉が減ったというイメージをしてください。

減退の期間の願掛けのコツ

脳に与えるこのイメージが大事です。
脳はお馬鹿さんなので、思ったことをリピートして想像してしまいます。
例えば避けたい人をイメージすると、その人が欲しいか要らないかまでは判断できず、思ったままに実現しようとするので、現実ではもっと避けられなくなります。
ダイエットも同じで今の体型や体重を意識しすぎるとそれでいいんだと脳が思い込んで維持しようとするので、理想の方をイメージしましょう。

これが減退の期間の願掛けのコツなんですが、これがきちんと把握できないと難しいので今まであまり書きませんでした。
嫌なこと、減らしたいことがあるから願掛けするのに、それをイメージしないようにするには練習が必要だからです。

嫌なことや人がなくても大丈夫な自分や、もう既に手放し身軽になった自分、減らしてスッキリ爽快な自分をぜひイメージしてほしいところです。
そうでなければ減退の魔術は行ってはいけませんよ。

ところで減退の魔術ではもう一つ、他者を減退させることもできますがこれはよもや私が言うようなことではないでしょう。
やりたい方は藁人形やヴードゥー人形、惑星護符を使ってご勝手にやってくださいね。

減退期とサバトがかぶっている時

こんなに減退期間の魔術に拘ったのは、サバトなどの特別な日に魔術儀式を行いたいけれども、ちょうど減退期間なのよね…というお問い合わせが多々あったのですよ。
特別な日の願掛けはそれだけで力を発揮しますから減退期間であってもぜひやりたいところ。

次のオスタラも下弦の月の1日前なので減退期のど真ん中です。
でも、オスタラの儀式後にやる神聖な願掛けですもん、脳がバリバリアドレナリン放出してる(トランス入ってる)のにやらなきゃ損です!
(この状態は願いが叶いやすいんです!)

そうなんです!
サバトなどで非日常の儀式的作業をした後はアドレナリンがどっとでている「眠れないぜ!」状態なのです!
それはトランス状態で、意識と無意識が混在し繋がっている状態です。
魔術では、願いを意識から無意識の方へ置いてくる(これを普段は忘れるとか手放す、意識しないと言っていますが)と願いが叶うと言われています。

だからサバト後は絶対に願掛けすべき!!!

ボイドタイムはのぞく

減退期の願掛けも勿論、ボイドタイムを除き、浄化、聖別、願掛けという流れはきちんとお守りくださいね。
願掛けのやり方自体は増幅の時と変わりはありません。
月の満ち欠けによって脳の思考が本能的に変化するので覚えておきましょう!

関連商品

に投稿

願いが叶わない人のよくある質問

エスバット(願掛け)の儀式で願いを叶えるやり方|黒猫魔術店

今宵は魔術ブレスレットなどの魔術具に願掛けしたけど叶わない!なんで??
という人からのご質問があった時によくある原因をまとめてみました!

「なかなか願いが叶わないんだけど」と悲観なさらずに。
気をつけてほしいことも挙げておきますね!

エスバット(願掛け)の儀式で願いを叶えるやり方|黒猫魔術店

願いを忘れること

願いが叶わないという人の中で最も多い原因はこれです。
忘れるのは難しいと思わないでください。
何か夢中になれる趣味や、仕事を忙しくするなどで時間を忘れたり、意識を願い以外のものに向けることが大事です。
私たちは物欲センサーと呼んでいますが、欲しいものに意識が向いていると手に入りづらいという脳の仕組みです。

願いのかけ方…言葉

願いをかける時に曖昧な言葉は使わないでください。
悪い例)「~なったらいいな」「~があるといいな」

また、脳は肯定か否定か判断できませんのでどの言葉を使うかが重要です。例えば、

◯「テレビ(を買うお金)が欲しい」
×「借金がなくなりますように」

この場合、「ほしい」「なくなる」が脳では判断できず、「テレビ」または「借金」という言葉が残るため、それを引き寄せます。

◯「理想の体型になる」
×「ダイエットに成功する」

この場合は後者は「ダイエット」という言葉が残るので、成功しようが失敗しようがそれをやることが引き寄せられます。

イメージ

叶った後の状態をイメージしてください。
先述のダイエットのように、現在の自分の視点で考えてはいけません。
未来で既に手に入れて喜んでいる姿のイメージです。

願いの設定

ステップアップ方式で願いをかけてください。
彼と結婚したいというゴールはありますが、まずは友達→友達以上恋人未満→恋人→結婚などのルートを決めてください。
相手もいないのに結婚は無理です。
また友達関係などの仲良しでないと恋人は無理です。

お金であれば年収100万がいきなり年収3000万になるのは無理です。
生活水準が違いすぎます。買うものはおろか衣食住すら感覚が違うでしょうからね。
私が長年見てきた感じだと、お金そのものを設定するよりも、欲しいものやお金の使い道、お金の稼ぎ方の方で願掛けした方が良いようです。

50インチのテレビ欲しいなーと願掛けしたところ、3日後に14インチ、1週間後に37インチのテレビを戴きまして(足し算すると51インチ)。
お金をイメージするよりもモノの方が想像しやすいのです。
(50インチの大きさをちゃんとイメージすれば50インチきただろうな…)

年収だと稼ぎ方が全然違うと思います。
当たり前ですが同じ生活では同じ年収に決まってますからね。
それぞれの年収に見合った稼ぎ方をイメージすることが良いですね。

定期的にメンテナンスすること

願いを叶えるための魔術具は定期的にメンテナンスしたり、願いが違うものに変更する時には再度願掛けするためにメンテナンスします。
当店のお客様でメンテナンスをしているかたは、前者8割、後者2割の目的のようです。

私たち魔女が、日々メンテナンスをやって思うことはやはり定期的にメンテナンスした方が小さなことからどんどん叶っているようです。
早い方では1ヶ月毎にメンテナンスに来られます。
そして願掛けしてすぐの方が効果が出やすいというデータもでています。
※各商品ページのレビューをご参考ください。

それでも叶わない時は、4の設定を少し変えたり、または全然別の願いを試しにかけてみると打破できたという声もあります。

つまり努力はするけど、その方向

私、「努力と向上心は必要です!」って言ってます。
でも1にあるように、願いを忘れなければ叶いませんからそっちの方向で努力してはいけません。
自分の日々の生活を楽しんだり、願いとは関係ない所で努力をしてみましょう。
運がいい人はよく言うじゃないですか、「日頃の行いがいい」って。
その通りだと思うし、魔女たちも自然崇拝として感謝を捧げる心を常にもっています。

自分の願いのためだけにがんばる!ではなく、
そして全体的により良くなってくれれば幸せだよな!と思える広い心を持ちましょう。
これ精神論じゃなくて本当にいいんです。
願いだけを考えていると執着だし、身勝手ですもの。

まとめ

ということで、原因をまとめてみましたが本当に重要なことなのでぜひ願掛けに取り入れてください!
慣れてくるとパッとイメージできたり、叶うまでのスピードが速くなったり、運が良くなったりといいことづくめです。

かく言う私も本当に運がいいんです。
人にもものにも環境にも恵まれていることに感謝をすることを忘れずに!
そして願いが叶うことをお祈りしております!

関連商品

に投稿

魔術するなら知って理解して覚えて正しく使え

魔女の魔術ブレスレットの魔術的能力|黒猫魔術店

黒猫魔術店には、いつも色々な悩みを抱えた方々がご来店なさいます。
どうにも自力で解決できない時の道しるべとして、魔女の知識がお役に立てばと思いこうしてお店をやっています。

私たちは魔女の智慧、魔術を施行するためのすばらしいこの世の理である知識を駆使して 「皆さんそれぞれが、それを理解したうえで」、そのように生活すれば人生楽に生きられると考え、 こうして店を経営しながらそれを広めているのです。

魔女の魔術ブレスレットの魔術的能力|黒猫魔術店

魔女が魔術を広める理由

魔術を広めるために、最近ではYouTubeにチャンネルを開設してみたり、Amazonから写真集を出してみたりと、様々な方の目に触れるように活動しています。
私個人としては魔女暮らし(知識と経験をいれて)をしつつ、日々精進しています。
しかし私ひとりだけ、知識や経験をしたって、それを伝えることができなければ誰かを幸せにすることはできません。

例えば、恋愛本を何冊も読んで何人もの人とお付き合いをした超人的「チャラい人」でも、 自分の気持ちを相手に伝えることができなければ、自分も相手も幸せではありません。
あ、その前に、自分一人で幸せになろうという考えが私にはないのです。
魔術の基礎であるカバラという教えでは、一番大事な、中央にあるのは「愛」だと説くからです。
(カバラを今簡単に説明してしまいましたがほんと、これが大事)
愛は自分ひとりでは達成できないので、幸せになりたいなら誰か一緒に幸せになる必要があります。

話を戻しますが、つまりは私だけ魔術の知識や経験を入れても、それは私のためにはなりますが、 それだけではご相談者様の幸せには繋がらないのですよ。
一緒に幸せになるには、私の持ってる知識や経験を伝えて、理解してもらうことが必要になります。
算数が壊滅的にできない私が言うのもなんですが、 足し算(魔術の基礎)が出来ない子供に因数分解(高等魔術)をやれって言ってもできないでしょう?

ぶっちゃけ学校の教育で幸せになる方法なんて教えないから、皆さんは「どうやって幸せになるかわかんない」のですよ。
だから、簡単に幸せになれる方法を探して、うちに辿り着いてくるわけです。
で、私に一刀両断される。
「簡単に幸せになれるなら世界中のみんなが幸せですわ」

幸せは、知るところから

何度も言いますが、幸せになりたいのならその仕組みを知って理解する必要があります。
仕組みなんて算数でいえば「いちたすいち」レベルのことですよ。
スイッチをつければ電気がついたり、夏に日が長かったり、食べ物の影響で病気になったり。
そんなことですよ。
そんな簡単なお勉強くらいはね、このブログ読んで頂ければすぐにできますよ。

何故そんなにもお勉強することが大事かって?
それもお答えできますよ、ええ、一言で。
「無知は何も生まないから」です。
勿論、この世には知らぬが仏のものだってありますよ。
でも大概のものは「仕組みを知ったからこそ扱えるようになる」もんです。

皆さんの日々の仕事もそう。料理もそう。
物作りも、計算の仕方も、流行り廃りも、子が大人になって子供産んで母になることも。
知らないよりは知っていた方が自分でできるし、経験になればそれを伝えることができます。

やり方を覚えていってなんぼの魔術

しかし残念なことにこれを理解してくださらない方が結構多い。全く奇妙なことだ。
確かに私のブログも記事が沢山あるせいで、やり方記事が埋もれているのも悪いんです。
けれども魔術の記事は膨大でこれ以上コンパクトにはならないのですよ…(涙目
そんな私のシステム面も悪いのですがね、月齢くらい自分で調べましょうよ。
初心者はいいですよ、慣れるまで。
でも慣れたら自分でやってみようよ、そうしないと理解して覚えたことにならないじゃない。

いいですか、魔術は「叶ったらいいや」でやるものじゃないですから、 月齢やボイドタイムを自分で調べたり、現在のトランジットで星の巡りを把握して、 今この時に願掛けと言う儀式を行うからこそ、それが自信となって脳に刻まれる。
魔術とは脳科学ですから、自信をもって行って願いが叶ったのだと「脳に思い込ませる」ことが重要なのです。
だからわざわざ小面倒なものを集め、調べ、様々な制限がある。

それを自分でやらずして叶うと思ったら困る。

再度言いますが、初心者は慣れるまでは人に聞くのはいいと思うのです。
でも次からはぜひ自分でやってみてください。
間違えたっていいんですよ、最終的に自信もってやればいいのですから。

慣れたら仕組みを理解してほしい

また、何度も何度も願掛けを行っているかたでもきちんと仕組みを理解しておられない方もいます。
月齢で願掛け期間が制限されるのは、私たちの体の無意識の奥底に備わった「慣性」に働きかけます。
例えば女性の生理のタイミングがそうであるように、月の満ち欠けによっては体や感情までも支配するのです。

だから月が満ちてゆく期間はエネルギーも増えていきますから増幅の魔術、逆に月が欠けてゆく期間はエネルギーが減っていきますから減退の魔術なんです。
それをわかっていて、感情に支配され衝動的に解決なさろうとする。

何故?? 私から言わせれば、浅はかです。
月下の世界に生きるものは天上の世界の支配下にあるのに、火や水の元素だけで解決できるわけないじゃない。
(むしろ風土足りてないよ)

その知性を得たのなら、きちんと使うべきです。
全ての四大元素(感情や理性など)を束ねて、願いを叶えることができるのは知性なのですよ。
料理のレシピわかってるのに感覚で料理作ってどうするんですか。
まずーいものが出来ても知りませんよ。

魔術は正しく、理解して行う

私たちがやっている魔術は、すごく馬鹿にされたり、宗教とか信じる信じないの世界と思われがちです。
別にどう思われても私は一向に構わず、ただ正しい知識を伝えるのみだと思っています。
道化のように映るのであればそれもよし。知性のないものから見ればどうせ道化です。
アレイスター・クロウリーやマクレガー・メイザース、その他数々の魔術師や魔女が 魔術書をだして、すばらしい知識を後世に遺しても、未だに信じられてないですからね。

賢い魔女の皆さん、魔術で得た知識は世界の仕組みそのものです。
正しく使えば自分自身をコントロールできますし、それは相手の感情等にも影響するでしょう。
ぜひぜひ、日常生活に役立てて幸せに生きてください。
私はそれを願っています。

関連セミナー

願掛けの儀式のやり方を詳しく解説しています。
ブログ記事だけではどうにもわからない、という人はぜひどうぞ。

に投稿

魔術は努力が必要な脳科学!魔法じゃない

魔女の魔術ブレスレットの魔術的能力|黒猫魔術店

今宵は魔術という脳科学の話。

沢山の方々の目に触れる今日となったわけですが、魔術初心者の皆様は映画や小説の「魔法のようなもの」と魔術を混同なさっていることも多いですし、蜜猫も近頃方々へ行き一般の皆様へ向けて「魔術について」を講演する機会が増えて参りました。

そこで私はきちんとお伝えしたいのであります。

魔女の魔術ブレスレットの魔術的能力|黒猫魔術店

魔術をきちんと知ってほしい

そもそも黒猫魔術店は「物売りではない」、そして物売りに徹しないことを掲げています。
それは魔術の仕組みを皆さんに教えることが最終目的であって、中間に物が介在しているだけに過ぎないからです。
本当に物売りで儲けたければ、物だけをどんどん売ってりゃいいんです。

当初からずっとずっと言ってきていることなんですが、
魔術を知ることによって、又はそれをうまく使いこなすことによって、今より楽に生きられるから、私共はそれを教えているんです。

魔術は脳科学である

魔術とは、「人が成し得ないようなことを起こす術」を実際に使おうとして様々な研究がなされてきた学問です。
人が成し得ないようなこと(奇跡)を起こすには、様々な知識を必要とします。

人体に影響を及ぼすには、医学、解剖学、ハーブ学、鉱物学、薬学、食物学など
または人間やこの世界自体を支配している宇宙学、天文学、占星術、気象学、など
またはそれが精神的強さを必要とするなら、心理学、精神分析学、カバラなど

これらの知識を極めたのちに、全ての情報が行き交う「脳」をフル活用させることによって「魔術儀式」を行う。
それが魔術です。

魔術が脳科学であるプロセス

これは単純明快でシンプルです。

願いを叶えようとする時、「今までAだったもの(又は自分)をBに変える」とします。

人間には恒常性の機能が備わっています。(これがなければ死んでしまいます)
恒常性機能はつまり、今を維持しようとする力。ホメオスタシスのことです。

つまり願いを叶えたくても、一般人はホメオスタシスが働くのでAを中々変えることができません。
いわばホメオスタシスの機能が、願いを叶える段では邪魔になっているわけです。

しかしこれをこの時だけうまく機能停止させ、Bのスイッチを入れることができればどうなりますか?

AだAだと思い込んでいるままではずっとAですが、その思い込み自体脳が操っています。
逆にBだと疑いようもなく思い込むことができれば、状況はBの方へと流れていきます。
何故なら、ここで逆に恒常性機能が働いて、Bを維持しようとするからです。

脳を活用する=意識変容

このように、魔術で願いを叶えるためには、相応の意識変容が必要になります。

今まで珈琲しか飲まなかった人が、明日から紅茶しか飲まなくすればいいのです。
実に簡単な話ですが、そんなに簡単にできないよ!と仰る人もいるかもしれませんね。

そうですね、意識変容は簡単にできないと思えば簡単にできませんし、簡単だと思う人にとっては実に簡単にできます。

しかしこのスイッチの切り替えを学ぶことによって、先に挙げた「今をより楽に生きる」ことが可能になるのです。

  • お金がないわ~=ないと思っているからない(A)→あると思う(B)
  • あの人と付き合いたい=付き合ってない又はそう思っている(A)→付き合えると思う、その自信(B)
  • ダイエットしたい=太っている現状(A)→痩せている自分、その自信(B)

意識変容ができれば、脳の仕組みによって叶えられない願いはありません。

ただし注意して欲しいのは、因果の法則

しかし因果を変えることは人間にはできません。

例えば時間の流れ、死人を蘇らせる、自分に正当性のない願い(例:不倫など)は因果にふれます。

因果とはつまり、神(自然)の力です。
人間の矮小な力でもってしても動かないような、大きな力のことです。
昔からよくいう「天罰がくだる」「嘘をついたら閻魔様に舌を抜かれる」の教えにあるような道徳観に反する行いも含まれます。

だから箒に乗って空を飛べません。
(魔女が箒にまたがってトブのは別の意味があります)

魔術は魔法ではない

タロットカード20番、ジャッジメントというカードがあります。
天使がラッパを吹くことによって奇跡が起きる、というイスラムの伝説を描いたカード。

しかしこの奇跡には理由があるのです。
このカードが出る人は、今まで途方もない努力や経験を積み重ねて今ようやく報われるのです。
奇跡を望んでも、まだそれに見合った努力が足りない場合は逆位置ででます。

これも因果のひとつなのかもしれません。

努力によって私たちは、経験という財産と、精神的強さと、自信を得ることができます。
これは先に述べたように願いを叶える(=脳科学的な)プロセスでも重要な要素です。
これが足りない時、願いは叶わないのかもしれません。

努力は必要

私が言いたいこと、それは、魔術で願いを叶えようとする時、本人の努力なくしてはそれは叶わないということです。
この部分を皆さんは、簡単に解釈されているか、または魔法のようにすぐに叶うものだと誤解なさっていませんか?

私の元には毎日30通近くのご相談のメールが寄せられます。
質問が書かれていれば、私は時間がかかる時もありますがそのひとつひとつお返事を返しております。
ですので解らない時は私に相談すれば前記術のことを簡潔にメールするのですが、それすらおっくうでなさらずに「叶わなかった」というお声も頂きます。

やり方や使い方のページ、また私のブログ記事などはゆうに200ページを超えております。
目につきやすいようにリンクも沢山御座います。
本当に叶えたいのですよね?
叶えたければ、3分程お時間費やし一読なさるくらいの努力は必要かと思います。

それでも解らなければお気軽にメールどうぞと言っています。
それでも解らなければ儀式のイベントも毎月開催しています。

脳科学のプロセスを理解し、意識変容に努める努力をしなければ、本当に叶いませんよ。
何故ならば、我々がやろうとしているのは先人が「今をよりよくしたいが為に人生費やし研究した叡智である魔術」なんです。
すべての知識と宇宙への感謝が、ここには詰まっています。

願いを叶えるのは誰でもない、あなた自身です。

努力せずして願いが叶うなら、みんな叶っています。

人が成し得ないような程の努力をするから、魔術なんです。

実際に実践している人の声

お客様から頂いたレビューがとても素敵でしたのでここにも掲載させてください。

転職ブレスと、水星護符、水星マジカルオイルの効果

ようやく効果が出て、内定をもらえました。
それぞれを第一志望の他社に対して願掛けしたので、魔術だけの効果ではないかもしれません。
第一志望の会社に落ちたとき、虚月さんに言われた「縁のないところに対しては、どんな魔術でも対処しきれない。魔術は、自分の可能性のあるところに対しての意思を強化するもの」の言葉が、胸に突き刺さり、納得しました。
私は「魔術的な努力(時間的制約や、必死な思い、イメージ力)を徹底すれば、どんな希望も叶う、現実的な努力が多少足りなくても叶う」という誤解をしていたことに気づいたからです。

それからは、現実的な努力を徹底的に行い、面接に望みました。
そして、第二志望の会社の内定を頂くことができました。
第二志望の会社に対しての新しい願掛けは、1ヶ月に1度しか願掛けができないことにより、できませんでしたが。
今思えば、私に合っている会社は間違いなく内定をもらった会社だと感じております。なので後悔はしておりません。

この経験から、魔術は世間で認知されているよりも、はるかに現実的だと思いました。
願掛け後に、執着してしまうのも、現実的な努力が足りなくて「もっと、こうすれば良かったのでは?」と不安になってしまうが故なのかと感じました。
なので、魔術的、現実的の両面で努力することによって、自分のなりたい未来になると感じました。(S.H様 20代女性)

願掛けの仕方について

願掛けの仕方の解説等に書かれている「こうなったらいいなではなくこうなる」
というところに共感し、そのように実践しているし、これからする人にもそうして頂きたいので…
これからの人に、そうなったらいいなで叶うのか、と思われたくないのです。(Y.S様 40代女性)

関連セミナー

願掛けの儀式のやり方を詳しく解説しています。
ブログ記事だけではどうにもわからない、という人はぜひどうぞ。

に投稿

欲望は浄化しなくても人間は真っ黒

ハーブお香に関する魔術的能力、使い方、意味|黒猫魔術店

今宵は浄化の話。皆さんに再度考えて頂きたい事があります。

浄化!ヒーリング!癒されよう!という謳い文句が多いですが、そもそもそれって必要なんでしょうか?

欲望や欲求があるのが動物です。それを浄化してもその場しのぎな気がしてね。

 

ハーブお香に関する魔術的能力、使い方、意味|黒猫魔術店

 

人間に欲望があるのは当たり前

 

私はずっと、ずっと、このお店を始める前から、 「願望、成りたい事、叶えたい事、欲望こそが人間の本質であり、 人間はそれを達成するパワーがあるし、そういう方向へ向かう事こそが自然に生きる姿である」と、 私の先生(指導霊)から教わりましてね、そうだよね、と納得して こうしてお店という窓口を開いて皆さんにも自然に生きて欲しいと願っています。

 

この世とは空っぽで、変わりゆくものだからこそ、 目に見えるもの聞こえるもの心で感じるものに惑わされてちゃ らくに生きれないよ、だから苦に執着しないで愉しく生きなさいよ。(般若心経より)

 

こうした教えもありますから、ね。
どーせ空っぽの世界なんですよ?楽に、自然に生きりゃいいじゃないですか。
しかも人間は神の創りたもうた失敗作ですから、どうしても苦に執着しがちです。
しかし人間はそれをバネにして思考を陽転させて頑張れるパワーを持ちえる者なんです。

 

動物は欲望(欲求)がなければ生きていけない

 

ライオンが狩りに失敗して、「今日腹減ったわー明日どうしようかな、喰えるかな」って将来の事を心配したりしますか?
「今日ダメだったから明日がんばろー」って思って頑張るんですか?
いいえ、あの子達は本能である食欲でもって動いています。
不安も希望も抱かない、ただ生きるという本能がそこにあるんです。

 

その点人間は将来の事に不安がってみたり、計画を立ててみたり、希望を抱いたり、忙しない生き物です。
お金を稼がなきゃ生きていけない、稼ぐにはどうしたらいいだろう?
子孫繁栄しなきゃいけない、愛する人は何処だろう?
あの人から嫌われたみたい、どうしよう?

 

全てが空っぽのこの世の中の、宇宙時間で見たらほんの一瞬、 貴方が悩み始めて悩み終えるまでは瞬きするような僅かな時間に沢山の事を考えるのが人間なのです。

 

魔女の教えは欲望を叶え達成していくこと

 

では、その悩みを少しでも陽転させて解決に導くためにはと、我々魔女がいるのです。
だって、辛いこと考えてばかりの時間よりも愉しく生きた方がいいじゃない。
ではどうすれば陽転するか、「願望を、欲望を叶える」という事を提唱しているのです。

 

私は、スピリチュアルな能力を持ち合わせながら、それを毛嫌いしています。
想像してごらんなさいな、物質も霊体も全てが見えるって世界を。
めんどくさいし、苦行のなんでもないのですよ?

 

ですのでスピリチュアル業界の方々が提唱する、浄化ってやつもぶっちゃけ嫌いなんです。
禊なら解りますよ?私は禊を強いられていますからね!
イザナギノミコトも川で禊したらアマテラスとツクヨミとスサノオを生んだっていうじゃないですか!
古い憑き物(垢)を落として新しくなるというのは、人体学においても必要な事だと思いますし。

 

浄化はそんなに必要?

 

浄化ってなんでしょうね?
そんなに皆さん、浄化必要ですか?穢れ(気枯れ)てるんですか?
穢れてるのは一体どこの部分なんですか?

 

何を穢れとするかで視点が変わると思いますけど、私は「欲望」が穢れだとは思いませんし、 欲望は浄化しなければいけない、悪い物だから、という善悪では測り切れないものだと思います。
何を基準にして善悪を決めているのか、今日の常識的にはプロテスタントの考え方に由来しますがね。
宗教論争する気が全く起きないので腑に落ちない人は新約聖書読んでから旧約聖書を読むように。

 

「欲望を浄化しなければ」は間違い

 

一番は、頭の中にある固定概念と一般的で普遍的な無意識の集合体。
そして「欲とは悪であり浄化しなければいけない」という刷り込み。

逆説を唱えれば、「生きたいも健康になりたいも浄化したいも、欲望よね」。

 

うちの魔女、柘榴にも折角なんでこの問題提起をした処、 「寧ろ欲望ない生き物なんて存在するんでしょうか否、存在しない!」
「もののけ姫なんかいい例だと思いますよ。
それぞれの望む生き方や幸せはどの立場に在るかによって全く違う。主張が違えば守るべきものも変わる。」
「『幸せにしたい』という欲望が人類や人間性の発展を、 『幸せになりたい』という欲望が努力に繋がるのではないか」

 

↑この最後の幸せ部分に関してはとある宗教ではご法度になるくらい、 人間の幸せになりたいという願望はパワーが強く、 皆幸せになったらトップに居座る大富豪が幸せになれないのですよ。
だから、そう刷り込まされているだけ。

 

願望(欲望)を叶えていくことは成長すること

 

そんな訳で、願望を叶えていく事は成長に繋がります。
浄化して無に帰したとしても、無かった事になるわけではない。
例え目を逸らしても、問題は解決されるまで、壁は追っかけ迫ってくるんですよ。

 

私はその事をよく知っています。
皆さん私の事を勘違いなさってるようなのでこの際言っておきます、私の中身はとても腹黒いんです。
常識的に、人に対する優しさを持ってますから、占いの時も接客の時も優しいですが 私が必死になって魔術儀式を行う時は優しさなんて欠片も微塵も御座いません。

 

自分の宿命を呪う事も、何かに縋って体を治そうとも、しましたよ。
だけど最終的に信じられるのは己のみであり、己を動かす自らのパワーであると悟りました。
愛情がない訳ではありません。周囲の人に助けて貰って私は生かされています。

 

只、私の痛みを知り得るのは私しか居ないのです。
ではその苦痛な痛みでもってそれをバネにし、少しでも回復へと導く術…それが魔術。
痛みを知らぬ他の人に「私の代わりに魔術やってよ」って言っても、 私の痛みを知らないんだからできないでしょ?

 

生きるか死ぬかだったんです。
宙ぶらりんの侭、苦痛に耐え抜く日々等この先続く位ならいっそ死なせてと何度思ったことか!
そんな私の魂が、奇麗であるとお思いで?

 

私のハラワタは欲望に満ち満ち溢れて居ますよ。
五体満足に生まれて来た皆様には途方もなく想像しえないレベルで。
浄化して私の身体治してみなさいよ、と言いたくなる。
ねえねえ、死にたいって思ってる人、私と身体、交換してよって。
私は生きたい。これが願望でないなら、いえ、願望が、欲望が悪だと言うならば、 これを否定して死ねと仰ってるのかしら?

 

浄化の本質を見極めて

 

浄化、浄化と、そんなに浄化がしたいならやればいいです。
勿論浄化すれば、それは石にとっては禊と同じですので綺麗にはなりますよ。
しかし浄化したから石のパワーが強くなるわけでも、ましてや願いが叶うわけでもありません。
浄化は一種の儀式の一部に過ぎません。
その後にきちんとオイルプログラミングという聖別を行い願掛けをしなければ意味がありません。

 

逆に人間は別に浄化する必要はないと思いますよ。風呂入ればいいでしょう。
どの道、そうしたところで貴方の腹の中も、どんな偽善の皮を被ったって欲望で真っ黒なのですから。

 

関連商品

 

それでも心配な方は浄化のためのアイテムがございます。

 

 

詳細はこちらからご確認ください。

 

 

に投稿

恋愛魔術の願掛けの秘訣と時期制限リスク

恋愛のハーブと魔術、魔女のマジカルオイル|黒猫魔術店

今宵は、恋愛の願いを叶える魔術のコツや差し出すリスクの話。

占いや魔術において、恋愛事に関わるものは古くから研究されてきました。

興奮状態や催淫状態にさせる香りのハーブをブレンドしてラブオイルを作り(魔女が鉄鍋でぐつぐつさせているイメージありますよね(笑)
意中の相手に飲ませるとか、それを入れた風呂に入るとか、様々なやり方があったようです。

恋愛のハーブと魔術、魔女のマジカルオイル|黒猫魔術店

恋愛魔術は古くから魔女が研究してきた

想い人と結ばれる魔術もあれば、別れさせる魔術も発展しました。
冷静、沈静作用のある香りのハーブをブレンドして忘れさせたり、 逆に双方を興奮状態にさせて喧嘩別れさせたりと、色々あったようですよ。

前者を惚れ薬、後者を忘れ薬とするなら、なんとも魔女とは 不思議な力を持って恐れられた、魔法使いだったのですね。
ただハーブの知識をもったおばあちゃんなだけなのに。

そして人間が誕生してこの方、ラブマジックはずっと人々に愛され、必要とされ 数々の派生をうんで発展を遂げてきました。
魔術の一番簡単なものは、本屋さんにも売られている、小学生向けのおまじないブックです。
その中にもおまじないの一つとして、「クラスの注目を集める」とか、 「好きな人とスムーズな会話ができる」とか、紙と鉛筆があればできるようなものが沢山あります。

恋愛魔術は大衆向け

そうです、私が正に言いたいのは、ラブマジックは元来より大衆向けなんです。
一番多くの人が手にするものだから、必要な道具も、やり方も、どんどん簡略化されてきました。

しかし人間は馬鹿な生き物(主に脳味噌が馬鹿なのですが、)で、 時間と労力をかけなければ「成功するはずがない」と思っているでしょ?
簡単でいいと言われても「こんなに簡単に成功していいの?」って…

…面倒よりは簡単なほうが良くないですか?
しかも小学生のおまじないレベルじゃ絶対に叶わない!と思ってやるから叶わないんであって、 本気でやればどんなに難しかろうが簡単だろうが、成功するはずなんです。

信じなければ魔術にならない

大事な事なので、もう一度言います。

叶わないと思ってるから叶わないんです

思考は電気エネルギーです。つまり目に見えないエネルギーを伝って周りに影響を及ぼしてるんですよ。
愛されてると思えば、人は愛してくれるし、 嫌われていると思えば、本当に嫌われるんです。
これ、私の授業受けている人はわかりますね?プラーナ4大属性の基礎です。

叶ったらいいやでやるから叶わないんです

そのレベルの思考でやってもエネルギー量が足りません。
自分は自己暗示程度にはコントロールできるかもしれませんが、 周囲や相手に影響を及ぼしたいのならエネルギーが必要です。
そのエネルギーはどこからくるか。術者の思考=電気エネルギーです。

自分にあった術を見つける方法

敢えてこんな事、言わなくても普段の生活でも当たり前のようにやってると思います。
仕事や恋愛で、こんな事、何度も直面してるはずです。
同じ常識を使っているのに、魔術では嘘っぱちだとか当たらぬ八卦って言われるのか理解できませんね。
皆さんはそんな魔女のぼやきにめげず、可能性を信じた人だけおやりになってください。

術について見定めるポイントを簡単なものから順に書いておきましょう。

工程が少なく、道具を揃えるのも容易

これが一番簡単です。これやって本気で叶う!と思う人はどうぞ。
おまじないブックにあるものはこれに入ると思います。

これ以降はそれなりに魔術の知識がなければ逆に難しくなります。
大衆向けに変化を遂げた、知識がなくても思考エネルギーだけで作動するものが多いんですよ。

呪文がある

呪文は理解しないと思考エネルギーに変換されにくいと思います。
ネットでその呪文はどういう意味があるのか検索して、理解してから使いましょう。
聖書の一説とか、神話に因んでいる場合、 ウィキペディアを斜め読みして歴史背景だけでも知っておくとよいです。

 

時間制限

太陽が○○座にある時のみ可能、とか、夜の12時に、等の時間制限付きは一種のリスクになります。
しかしリスクに比べれば簡単でしょう。
リスクがあると勝手に脳が「私頑張ったんだから叶う!」と思ってくれるので、 時間制限は可能ならば取り入れたいところです。

血肉や魂のリスク

最近ではあまり見かけませんが、動物の死骸や自分の血等を糧とし作動させる魔術です。
思考エネルギー+物質的な生贄があることでさらにリスクを高めるやり方です。
普通の精神状態の人はやらなくていいですが、必要な人の為に書いておくと、 血が入手困難であれば髪の毛(陰毛)・爪・唾液・精液など使えます。
髪の毛はくれぐれも自分のと間違えないようにね…

恋愛魔術を選ぶコツ

という感じでだんだん難しくなっていくわけなんですが、時間制限が一番需要あるかと思います。
日本人は季節に敏感ですし、ぴったりでもあります。
春夏秋冬それぞれの季節で天体の動きも、動植物も動きが変わりますし、 一番鈍感であろう私たちも実は無意識に恒常性維持をしています。
汗かいたり、脂肪作ったり、旬のものを食べたり、ね。

ですから季節にあった衣食住を五感から取り入れるだけで、この時間制限が容易に取り入れられます。

春はイースターと五月祭で命の芽吹きの復活祭。
秋はサーウィン(とハロウィン)で収穫祭。

とにかくこの二つは意識して取り入れればいいと思うの。
お馴染みのケルト魔術では自然を取り入れた魔術で強力。
この時期は皆さんのエネルギー(体力も、精神力も、霊力)も大きくなりますから。
ぜひお試しください。

関連商品

に投稿

カバラから見る病気なんて無いエネルギー理論

ハーブ魔女のハーブティーやレシピ、恋愛運上昇のやり方|黒猫魔術店

今宵はカバラから見る人体の話…解剖学や宇宙力学などが含まれるかと思うのですが、私は詳しくはないので魔女の戯言だと思ってください。

私、魔術の基礎としてカバラを研究しています。
突き詰めて考えていくと本当に深い理論で、この世やあの世、人間、魂、人生がどのようなものなのか理解することができます。
これらを分かりやすくするために、タロットやルーンが体系化され、数々の教訓として伝えられています。

私はこれまでそれを人生そのものとして捉えてタロットを展開してきましたが、ここで新たに研究の末に気付いたことがあったので記しておきますね。

それは、「病気はないのかもしれない」ということです。

ハーブ魔女のハーブティーやレシピ、恋愛運上昇のやり方|黒猫魔術店

病気はないのかも?

はあ? って感じですけどね。

だって病気になるからハーブを使ったり、ヒーラーやカウンセラーやスピリチュアルで癒しを求めるんじゃん。
ある意味、病気と対峙することがカルマじゃん。
とお思いの方は多いと思いますし、私もその一人でした。
魔術に参入したきっかけは持病を良くしたいからハーブを勉強したことでした。

でも、魔術を知れば知る程、その仕組みを理解すればする程に、病気とは本来そこに存在しないものなのだということに気付いてしまいました。
病気とはじゃあ一体なんなの?
それは文字のごとく「なんか病んでる気がする」というイメージの媒体なのではないか。

ここからは有料になります。noteへジャンプする

ご注意ください

※はじめに断っておきますが、この記事、黒猫魔術店で公開していた時に一部からさんざん叩かれ反響があった記事です。
私たちがこの世に肉体を持って生活している以上、霊の世界は一部分しか見えず、その上の真理なんて霞のように見えないものですが、私はこの記事は間違っているとは思いません。

なぜならこの記事の中に出てくる「イメージ」というキーワードはカバラもそうですが、様々な魔術書や文献、古い壁画などに共通してあります。私は説明するためにカバラを用いただけに過ぎません。
本当のところは死んでからじゃないと解らないけど、死んでから知ったって遅いこともあるじゃない?

私は後述する病気の経験を経てこの考えにいきついたことをご理解ください。ご理解頂ける方のみ、ご購読ください。

関連セミナー