48ハーゲンティ・ソロモン72柱の意味・魔術的能力

金属を金に、ワインを水に変える

金属を金に、ワインを水に変える錬金術の悪魔・ハーゲンティ…。

ここではソロモンの小鍵「ゲーティア」に記される72柱の悪魔「ハーゲンティ」の能力や意味をまとめていきます。

 

48ハーゲンティ・ソロモン72柱の意味・魔術的能力|黒猫魔術店

 

72柱ハーゲンティの身分階層

 

地獄の悪霊からなる33の軍勢を率いる統領。

 

72柱ハーゲンティの見た目

 

ハーゲンティは最初は、グリフォンの翼を持つ、大きな雄牛の姿で現れます。

召喚者が望めば人間の姿に形を変えます。

 

72柱ハーゲンティの能力

 

人間を賢くし、様々な物事を教えます。

すべての金属を金に変換します。

そして、ワインを水に、水をワインに変えます。

 

…すべての金属を金に変える、ワインを水に変える等は、実際の物質が変化することではありません。

錬金術の考え方でAをBに変える時に、何かを加えたり引いたり、努力したり環境を変えたりすることで、全く別のものができるという意味です。

「金属を金に」は価値のないものを価値あるものに、という意。

「ワイン」はキリストの血であり愛を意味します。よって「ワインを水に」とは、愛を普通の感情に、その逆もまた然りという意。

すなわち、ハーゲンティは錬金術を使って、モノや心に変化を与えることを得意とする悪魔ですね。

 

72柱ハーゲンティに似た神・悪魔

 

ありません。

 

72柱ハーゲンティを召喚してみた

 

私がハーゲンティを召喚した時、彼は大きな鳥のようでした。

私には大きなフクロウに見え、それは水星の力なのか、それともフクロウの象徴なのか、賢い悪魔に見えました。

私はハーゲンティにある物事の変化(自分の状況の変化)を望みましたが、彼は言いました。

「努力なくしてその願いは完全な錬金を成さない」と。

つまりこの悪魔は、私にもっと賢くなれと望みました。

 

召喚した全ての人がそうだとは分かりませんし、これはあくまでも私の体験というだけですが。

私が思うに、錬金術は等価交換なので、本当にそれをほしいと望む時、代わりに何を差し出すのか?と問われるのかもしれません。

もちろん私は願いを叶えるために必死で、崖っぷちだったので、その努力を惜しみなくやりました。

本を読んだり勉強したり資格をとったり。

一朝一夕ではないので、結局状況が叶ったのは何年も先でしたが。

私が努力していることを周囲の人は応援してくれたので、環境自体は良くなっていました。

 

もし皆さんもハーゲンティを召喚する際には、等価交換であることを留意した方がいいかもしれません。

 

72柱ハーゲンティの対照表

 

  • 守護惑星…水星
  • 対応金属…水銀
  • 身分階層…統領
  • 属性…水
  • 対応星座…蟹座(第3デーク)
  • 777の書…18