54ムルムル・ソロモン72柱の意味・魔術的能力

死者の魂を呼び答えさせる

死者の魂を呼び答えさせ、哲学を教える、悪魔・ムルムル…。

ここではソロモンの小鍵「ゲーティア」に記される72柱の悪魔「ムルムル」の能力や意味をまとめていきます。

 

54ムルムル・ソロモン72柱の意味・魔術的能力|黒猫魔術店

 

72柱ムルムルの身分階層

 

地獄の悪霊からなる30の軍勢を率いる偉大なる公爵であり伯爵。

かつて座天使、そして天使の位階の一部でした。

 

72柱ムルムルの見た目

 

ムルムルは、グリフォンに乗った戦士の姿で現れ、頭に公爵冠をつけています。

召喚時、ムルムルの前には大きなトランペットを鳴り響かせた彼の召使たちがいます。

 

72柱ムルムルの能力

 

哲学を完璧に教えます。

望みに応じて、死者の魂を召喚者の前に呼びます。

そして知りたい質問に対して、死者に答えるよう強制します。

 

72柱ムルムルに似た神・悪魔

 

Murmus、Murmuxとも表記します。

 

72柱ムルムルを召喚してみた

 

私は何度かムルムルを召喚しています。

とにかく煩いトランペットとその従者たち。

集中力を途切れさせないように頑張るのですが、初回など煩すぎてムルムルと話すことすらできません。

 

それでも諦めきれず…

慣れるためにトランペットを大音量で聞いて寝るという、可笑しな訓練もしましたね(笑)。

(イメージ的に、映画パプリカの行進曲のような感じ)

 

やっとその賑やかな喧騒に慣れてムルムルに願望を伝えると…

死者の魂を瞬時に呼び寄せ、その人が生きていた頃の風景がイメージ喚起され、そこで質問をしていくという形になりました。

私は祖母を呼びましたが、なぜか茶の間で卓袱台に対面で座って、お茶をすすりながら話をしました(笑)。

 

確かに質問には全て答えてもらったし、良かったんですが。

それ以来、煩い音楽は苦手になりました。

だって茶の間のシーンでもずっと鳴ってるんだもん…

 

んー。でもこれ今考えてみれば、死者の魂と居心地よくなってあっちの世界に持っていかれるのを防ぐ音楽だったりして…

トランス状態を維持するのはできるけど、その集中を解除するのは確かに外的要因があった方がやりやすいんですよね。

 

ムルムルには煩いという印象しかなかったのですが、そう考えると気遣いのできるいい悪魔なのかもしれません。

 

72柱ムルムルの対照表

 

  • 守護惑星…金星(火星)
  • 対応金属…銅(鉄)
  • 身分階層…公爵であり伯爵
  • 属性…土
  • 対応星座…乙女座(第3デーク)
  • 777の書…20