占星術【金星×火星】相手のタイプや恋愛観を知ろう!

女性視点編!

今回は占星術における【金星×火星】を使った好みのタイプや恋愛観のお話。
好きな相手(男性)のものを読み解きます。どちらも比較すると相手が何を求めているのかということが明確になりますよ!

 

金星と火星の星座の意味

 

さて、男性の好みのタイプを知りたい場合は、【男性の金星がどの星座か】を知る必要があります。
金星星座を知るには出生時間は必要ありませんので、生年月日で無料ホロスコープなどググって調べてみてくださいね。

 

金星とは可愛らしさ、女性らしさ、趣味や恋愛そのものを表します。
男性の金星星座はその人の潜在的な女性のタイプを表します。
また、男性が「どんな風に愛されたいか」という面を表し、無意識のうちに女性に対してそうであってほしいと願って(押し付けて?)いる部分です。
金星は恋愛初期の頃を表しますが、男性の金星の場合は内なる女性像を持ち続けたまま恋愛をします。

 

【男性の金星】と【女性の太陽・月・アセンダント・金星のどれか】が合致しているとすんなり恋愛まで発展しやすいです。

 

各星座の金星

 

牡羊座の金星

 
明るく積極的に行動し、物事自分で決められる女性が好きです。
振り回してくる女性に燃えて追いかけてきます(笑)でもじらされると待てずに飽きるので注意。
わかりやすい愛情表現をしないと気づきません。

 

牡牛座の金星

 
可愛くて童顔、面食いです。男らしさや美人さではなく、「可愛い女の子」が好き。
女性らしさに惹かれるため、家庭的で料理上手で機転がきくような人がタイプ。
独占欲が強いので一途に愛してくれないとだめ!
金銭感覚や趣味が同じだととても喜ぶ。

 

双子座の金星

 
楽しく会話、コミュニケーションができる人が好き。
情報に敏感なので知的好奇心をくすぐってくるとツボに入る。
風のようにフットワーク軽く遊びに行ける人も好き。

 

蟹座の金星

 
母性を感じさせ、優しく、愛情あふれた人が大好き。
一緒にいて甘えたりなど、包容力を求めています。
家族や仲間を大切にするので、自分に共感してくれる人がベスト。

 

獅子座の金星

 
華やかなオーラの女性らしい女性を好みます。見た目重視です。
堂々とし、感情表現が豊かな人が好きです。
自分のパートナーを周囲に自慢したい願望があるので見た目は怠らず!

 

乙女座の金星

 
清楚で可憐で女性らしい、物静かな人。清潔感のある生活感や服や見た目が好き。
細やかな気配りができて、控えめで、細くてか弱い女性のイメージ。
感情や態度もクールで、禁欲を強いられる関係性に弱い。

 

天秤座の金星

 
面食い。大人っぽく整った顔立ちの美人が好き。
バランスの取れた顔や体つきを好みます。
センス良く、おしゃれで、社交的な人。

 

蠍座の金星

 
ミステリアスで、怪しい色香を持つ人に惹かれます。
一途で、恋愛不器用なのに頑張っている姿に惚れていきます。
情を抱きやすいので長く付き合うと別れづらい。

 

射手座の金星

 
個性がはっきりしている人。マイペースにそれに精力を注ぐ姿勢に魅力を感じます。
尊敬し合ってお互いプラスの関係性を築ける人。
楽天家で、束縛は大嫌い。

 

山羊座の金星

 
堅実で奥ゆかしく、真面目な人を好みます。女の武器を出してくる人は超苦手。
現実的な経済力を重視し、自分(男性)を引き立ててくれる人が好き!
仕事も家事も、仕事はきっちりとこなしてきちんと貯蓄できる人。

 

水瓶座の金星

 
精神的に依存しない個々を重視します。ひとりでも生きれる強い人に魅力を感じます。
人とは少し違う価値観を持つ人が好きです。
ベタベタせず、理解力あり知性ある会話できる恋愛を好む傾向のようです。

 

魚座の金星

 
天然で、守ってあげたくなるような、甘えん坊な女の子が大好き。
頼られるとやる気を出すので、求めてあげるとツボに入ってしまう。
感情を包み隠さず表現できる人だと安心します。

 

占星術のタイプを知ってうまく付き合う

 

このように相手の理想を知ると付き合いやすいですし、目安にもなります。
また地雷を避けることで喧嘩になりにくい関係を築けますね。
しかし金星と火星を読み解いて全てがわかるということでは御座いませんよ。
他の惑星も複雑に絡み合ってこその占星術、それが人生。
ですのでポイントのひとつとして留めておいてくださいませ。

 

占星術のセミナー
↑西洋占星術を学べるセミナーです↑講師はわたくし蜜猫です!

魔術ブレスレットのページへ!
↑占星術を利用した魔術ブレスのページへ!↑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。