ホーソン(サンザシ)ケルト樹木の意味・オガム・魔術的能力

魔除け、カップルの愛を守る木

魔除けの木であり、カップルの愛を守る樹、ホーソン(サンザシ)…。
ここではケルト樹木のパワーを取り入れた魔術儀式を行ったり、オガムやルーンで読み解いたりする人のための「ホーソン」の意味をまとめていきます。

 

ホーソン(サンザシ)ケルト樹木の意味・ケルト暦・魔術的能力|黒猫魔術店

 

ホーソンの植物学的知識

 

  • ホーソン(hawthorn)は薔薇科サンザシ属の落葉低木。
  • 春に白い花を咲かせ秋には赤または黄色の果実をつけます。
  • ヨーロッパ原産でメイフラワーと呼びます。
  • 5弁花で直径約1.5~2㎝。
  • 品種によっては八重咲の花をさかせるアカバナヤエサンザシ(実はつかない)もある。
  • 葉形が単葉卵形。
  • 薬用植物でもあり実を食します。

 

山中でのホーソンの見分け方

 

  • 庭木としてもよく植えられているので身近にあります。
  • 赤い実をつけます。
  • 葉が小さく丸く可愛らしいのでわかりやすいです。ただし枝は棘だらけなので注意。
  • 毛虫が沢山いるので注意。

 

ホーソンに関する神話

 

「オーク」、「トネリコ」、「ホーソン」の3種が生えている所には妖精が現れるとされています。

 

ホーソンに関する魔術的能力

 

  • 魔除け
  • 魔法の強化
  • 幸運

 

愛を結ぶ樹木とされ、多産・豊穣・結婚式に用いられます。また、葉の雫で顔を洗うと1年以内に結婚相手が現われるとされています。

葉を寝室に置いておくと純潔や独身を守るとされていて、ホーソンを持ち歩くと気分が晴れると言われています。

ヨーロッパでは嵐・落雷・悪霊除けとして戸口に枝を下げておく風習があります。

 

オガムでは【H】「浄化・貞節・守護」といった意味を持ちます。

 

また新しい視野が開けると言われています。

 

ホーソンに関するハーブ学的能力

 

薔薇科サンザシ属の落葉低木。
干した果実は消化吸収を助ける作用があるとされ、漢方等にも使われます。

また、ヨーロッパではハーブとしてセイヨウサンザシの果実を心悸亢進、心筋衰弱などの心臓病に使われています。

 

イギリスでは生垣としてよく植えられています。

 

対照表・ホーソン

 

  • ホーソン…サンザシ。魔除け、強化、幸運
  • 属性…火属性
  • 守護惑星…火星
  • 陰陽…陽性
  • オガム…Huath(ウアー)貞節、本能
  • 木の暦…第6の月(4月)
  • 階層…冥界
  • 出生…5月13日~6月9日(スターチャイルドより)

 

※ケルトの木の暦には諸説あります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。