ヘーゼル(ハシバミ)ケルト樹木の意味・オガム・魔術的能力

知恵と直感の若々しい賢者

知恵と直感を意味する若々しい賢者の樹、ヘーゼル(ハシバミ)…。
ここではケルト樹木のパワーを取り入れた魔術儀式を行ったり、オガムやルーンで読み解いたりする人のための「ヘーゼル」の意味をまとめていきます。

 

ヘーゼル(ハシバミ)ケルト樹木の意味・オガム・魔術的能力|黒猫魔術店

 

 

ヘーゼルの植物学的知識

 

  • ヘーゼル(Hazel)は、カバノキ科ハシバミ属の株立ち落葉低木です。
  • 高さは1~2メートルになります。
  • 葉形は単葉卵形です。
  • 葉縁は鋸葉で、先端が尖り互生です。
  • 3月~4月に花が咲きます。
  • 雄花はひも状に長く咲きます。
  • 雌花は枝の途中にある星形の赤い物で、これが実になります。
  • 若い実は先端が尖ります。成長すると直径1.5㎝程の丸い実になります。
  • 9月~10月に実をつけ、紅葉は11月になります。
  • セイヨウハシバミの実がヘーゼルナッツです。

 

ヘーゼルに関する神話

 

ヘルメス神のカドゥケウスの杖はハシバミで出来ているとされます。

 

 

ヘーゼルに関する魔術的能力

 

  • 知恵
  • 直感、洞察力
  • 幸運

 

ハシバミの実を食べると知恵を授けられ、空間を探る力があがるとされます。これは水脈、金脈を探す時や人探しの占い等に用いられます。
特に枝が分岐したものは隠されたものを探すのに用いられます。
それらはハシバミがインスピレーションを高める為と言われています。

 

幸運、豊穣、守護、願望の魔術に使用されます。ハシバミの実を吊るしておくと幸運が訪れるとされます。
花嫁に一束のハシバミを送ると幸運が訪れ、実を一つ持ち歩くと子宝に恵まれると言われます。

 

ハシバミの茎で地面に境界線を書き、保護の魔術として使われました。また茎を編んで冠を作り強く祈ると願いが叶うとされました。
またその冠を被ることで周りからの意識を避けるとされました。
茎を窓辺に吊るすことで雷を避けるともされました。

 

オガムでは【C・K】「直感」

 

 

ヘーゼルに関するハーブ学的能力

 

ヘーゼルの実(ヘーゼルナッツ)をクリームにしたり、ケーキに入れて食べます。

 

 

対照表・ヘーゼル

 

  • ヘーゼル…ハシバミ。知恵、直感、洞察力、幸運
  • 属性…風属性
  • 守護惑星…水星(太陽)
  • 陰陽…陽性
  • オガム…Coll(コール)知恵、創造性
  • 木の暦…第6の月(4月)
  • 階層…異界
  • 出生…8月5日~9月1日(スターチャイルドより)、3月22~31日/9月24日~10月3日(別説)

 

※ケルトの木の暦には諸説あります。