アップル(リンゴ)ケルト樹木の意味・オガム・魔術的能力

愛情と不死の魔術の樹

神々の寵愛を受けた愛情と不死の魔術の樹、アップル(リンゴ)…。
ここではケルト樹木のパワーを取り入れた魔術儀式を行ったり、オガムやルーンで読み解いたりする人のための「アップル」の意味をまとめていきます。

 

アップル(リンゴ)ケルト樹木の意味・オガム・魔術的能力|黒猫魔術店

 

アップルの植物学的知識

 

  • アップル(Apple)は、バラ科リンゴ属の落葉高木です。
  • 樹高は2~5m。
  • 葉は単葉で互生、鋸葉。
  • 花は集散花序、4~5月に5弁を持つ白またはピンクの花が咲きます。
  • 自分では受粉しないので蜂を使って受粉します。
  • 果実はナシ状果で、8~10月に収穫します。

 

アップルに関する神話

 

ケルトでは海の彼方の楽園(常若の国)にリンゴがたわわに実っているとされます。

不老不死、長寿、永遠の愛と幸福の象徴と言われています。

 

旧約聖書ではアダムとイブが食べた禁断の知恵の実がアップルだと言われています。

(洋梨という説もあります)

 

トロイア戦争の原因がリンゴと言われ、アフロディーテ、アテナ、ヘラと関わり合いが深いとされます。

 

ハロウィンの時に祭壇に供えますが、それは死者の食べ物の一つとして考えられているからです。

また土に埋めることで死者が食べ物に困らないと言い伝えられています。
リンゴは不死の象徴なので実や枝を持つ人を神の国、あの世に連れていく魔力があると言われました。

 

リンゴの木の下にはユニコーンが住んでいるとされ、霧が掛かった日の夜明けに逢えるかもしれません。

 

アップルに関する魔術的能力

 

  • 愛情
  • 幸運
  • 不死

 

愛情と幸運と不死の魔術に使用されました。

リンゴの木片は恋愛のお守りとして恋人たちが持ち歩きました。

 

愛情の魔術に使うためにサシェや醸造酒、インセンスに使われます。
リンゴの木から長寿のお守りや杖(特に愛の魔法)が作られます。

 

ルーンでは【G】(ギュフ)「真実の愛・人生の伴侶」を意味します。

 

アップルのオガム占いの意味

 

オガムでは【Q】「美の選択」

 

アップルに関するハーブ学的能力

 

アップルは様々な料理に使用されます。

特に恋愛魔術用にお菓子を作って相手に食べさせる魔術が有名です。

 

バランス感覚に優れ、陰と陽を融合させる力を持ちます。

男女から生まれる愛の木の象徴になったのもこの所以からです。

他にも生と死、闇と光など…全ての陰陽の魔術で扱うことができます。

 

対照表・アップル

 

  • アップル…リンゴ。愛情、幸運、不死
  • 属性…水属性
  • 守護惑星…金星
  • 陰陽…陰性
  • オガム…Quert(クェルチ)美の選択
  • 階層…異界
  • 階級…低木
  • 出生…6月25日~7月4日、12月23日~1月1日

 

※ケルトの木の暦には諸説あります。

※ケルト暦では10番目の月がブドウとされているが、寒い地域ではブドウが育たないためリンゴを10番目の月としているところもあるとされます。

 

アップル樹木の販売