ブラックソーン(リンボク)ケルト樹木の意味・オガム・魔術的能力

二極間をコントロールする力

二極間をコントロールする力を与える樹、ブラックソーン(リンボク・スピノサスモモ)…。
ここではケルト樹木のパワーを取り入れた魔術儀式を行ったり、オガムやルーンで読み解いたりする人のための「ブラックソーン」の意味をまとめていきます。

 

ブラックソーン(リンボク)ケルト樹木の意味・オガム・魔術的能力|黒猫魔術店

 

ブラックソーンの植物学的知識

 

  • ブラックソーン(Blackthorn)は、バラ科スモモ属の低木、または小高木。
  • 和名だとスピノサスモモ。
  • 春の始めには白い花が咲き、最も早く咲く花であることが多いです。
  • 両性花で、濃紫色の果実をつけます。
  • ブラックソーンを日本のリンボクに当てはめていますが、バラ科サクラ属の樹木で全くの別物。似ているけどね。
  • だからブラックソーン=スピノサスモモに直して占いをしよう。

 

山中でのブラックソーンの見分け方

 

  • ヨーロッパ、西アジア、北アフリカに自生します。
  • 日本では苗木が売られています。

 

ブラックソーンに関する神話

 

トリプルゴッデス(三相の女神)に関連しており、再生と成長の才能を呼び起こします。

 

アイルランドでは伝統的にスピノサスモモの幹が杖や棍棒に使われます。

中世のユダヤ教学者が樹液をインクとして使用したこともあります。

 

ウィローと月を共有すると考えられています。

それはまた、しばしば翌月を意味するWhitethornまたはHawthornの姉妹木と見なされます。

 

ブラックソーンに関する魔術的能力

 

  • コントロール
  • 二面性のエネルギー

 

人生の闇の部分に立ち向かうのを助けたり、影の世界に手を伸ばします。

すなわち深層心理にいるコンプレックスやシャドウに対峙し、己を強くする助けをします。

そして二面性を理解し、受け入れることができます。

 

錬金術的には、深層心理を受け入れることは葦を金に変え、人生に調和をもたらします。

 

このようにブラックソーンは対極する二極間を表し、それを調和させバランスを保つことを教えます。

 

ブラックソーンのオガム占いの意味

 

【S】選択、二極間、抵抗力

 

ブラックソーンに関するハーブ学的能力

 

実はジャムや酢漬けにして食べます。

 

対照表・ブラックソーン

 

  • ブラックソーン…リンボク(スピノサスモモ)。コントロール、二面性のエネルギー
  • 属性…不明
  • 守護惑星…火星(牡羊座)
  • 陰陽…不明
  • オガム…Straif(ストラーフ)選択、二極間、抵抗力
  • 階層…異界
  • 階級…族長
  • 暦と出生…ウィロー月と同じとする説あり

 

※ケルトの木の暦には諸説あります。