ドッグウッド(ハナミズキ)ケルト樹木の意味・魔術的能力

堅実に秘密を守る樹

堅実に秘密を守る樹、ドッグウッド(ハナミズキ)…。
ここではケルト樹木のパワーを取り入れた魔術儀式を行ったり、ワンドや箒などウィッチクラフトをする人のための「ドッグウッド」の意味をまとめていきます。

 

ドッグウッド・ハナミズキの樹木ワンド・枝束【堅実の木】|黒猫魔術店

 

ドッグウッドの植物学的知識

 

  • ドッグウッド(Dogwood)はミズキ科ミズキ属の落葉高木。
  • 和名はハナミズキ。
  • 樹高5~7m。
  • 葉は対生で8~15cmの、ふちは全縁。
  • 樹皮は細かくひび割れるが、枝はなめらか。
  • 花は4~5月に、白~ピンクの色の大きな4枚の総苞片の、中央に頭状花序。
  • 果実は核果。9~10月に楕円形の赤い実をつけます。

 

山中でのドッグウッドの見分け方

 

  • 日本では街路樹、公園、庭木として植えられます。
  • 大きな白~ピンク色の花(に見える総苞片)が特徴的なので見分けはつきやすいです。
  • 秋には真っ赤に紅葉し、赤い実をつけるのも特徴です。

 

ドッグウッドに関する神話

 

古代ローマの神、コンサスに関連付けられています。

作物高の計測や、収穫祭に関する儀式を統治した神です。

農業神でありつつ、会議や討論の神とも知られます。

 

ドッグウッドに関する魔術的能力

 

  • 願いを叶える魔術
  • 防御

 

聡明で堅実な意味をもつ木。
夏至の日に樹液をハンカチに垂らし、持ち歩けば願いが叶うとされます。
葉や樹木も守護のお守りとして使われています。

 

討論や会議で自身を持ちたい、オープンマインドを維持したい時に枝をお守りにします。

自分の文書を非公開にするのにも役立つため、ブックオブシャドウを守るために重要な木です。

枝や葉を栞として使用します。

 

ハリーポッターの魔法の杖の解説でハナミズキは、「正確なハナミズキ。どんな時でも能力を発揮するがたまに遊んでしまう。」と記されます。

春に大きな白い花を咲かせることから、ベルテーンの頃に祭壇に飾ることが多いので、メイポールダンスのように気分が盛り上がって遊んでしまうのでしょうか。

 

しかしその正確で堅実な、願いを叶える力と防御は目を見張るものがあります。

 

ドッグウッドに関するハーブ学的能力

 

ドッグウッドの花のオイルは、手紙を封印し、意図した人だけに内容を知らせます。

花は乾燥させて、樹皮は細かくして、祭壇のお香に使用できます。

 

可愛らしい名前とは裏腹に、木は堅く、筋が通ったような意思があります。
虫たちに愛され、賢く、堂々とした木なので、そのような魔術にお使い頂ければと思います。

 

対照表・ドッグウッド

 

  • ドッグウッド…ハナミズキ。願望と防御
  • 属性…不明
  • 守護惑星…月、冥王星、魚座
  • 陰陽…記載なし(守護惑星からおそらく陰性)
  • 暦と出生…ありません

 

ドッグウッド(ハナミズキ)の動画

 

 

ドッグウッド樹木の販売