惑星護符【金星5】ソロモンの大いなる鍵の意味・魔術的能力

魅力を高め魅了し、肉体関係になる

自然な魅力を高め魅了し、肉体関係になる力をもつ「金星5の惑星護符」…。

ここではソロモンの大いなる鍵に記される惑星護符の意味や、やってみた感想などをまとめていきます。

 

惑星護符【金星4】ソロモンの大いなる鍵の意味・魔術的能力|黒猫魔術店

 

金星5護符の能力・意味

 

原書では、「見せれば誰でも驚異的に愛を掻き立てる」とあります。

 

現代の一般的な解釈では「肉体関係を結びたい時に使う護符」とされています。
原書の「見せれば」という箇所を「護符を相手に見せること」だと勘違いしている人もいるのですが、ふつうに考えてみてください。
そんなことをされても相手はポカンでしょ? 護符見せられて愛を掻き立てられますか? 

魔術書あるあるですが、書かれている言葉をそのまま鵜呑みにしてはいけません!

 

この護符を神(YHVH)や金星の霊に見せるんだったらわかる…
あるいは自分の裸を相手に見せるとかならわかる…
理由は、護符の周囲に書かれている詩篇22篇の内容から。

 

↓深堀にも書いていますが、つまるところ自然的な力を意味する金星の驚異的な力を最大限活用するには、神(自然)を恐れる(高ぶらず謙虚な気持ちで愛し受け入れる)ことが必要なのです。

これによって自然的な魅力が高まり、驚異的なフェロモン(?)で相手を魅了し、肉体関係を結ぶっていうのは納得できます。

金星の諸力が自然魔術や自然神秘主義であることからもわかりますね。

 

金星5護符を深堀りする

 

中央には神名ALHIM(エロヒム)、AL(エル)など。

 

円周には、詩篇22篇より「私は水のように注ぎ出され、私の骨はことごとくはずれ、私の心臓は、蝋のように胸の内で溶けた」とあります。

ここで言っているのは、逆境にいる人でも神(自然)の大きなわざ(死など)を絶対のものとして信じて、神を愛すること(受け入れること)こそが幸福だし、そうして謙虚に生きることが良いという話です。

 

金星5護符に記される聖書

 

 

金星5護符に似た護符

 

ありません。

 

金星5護符をやってみた

 

恋愛には様々な形がありますよね。

肉体関係から入る恋愛も時にはあるはずだし、きっと昔からそっちの相性は大事だったのでしょう。

私は使ったことはないんですが、こちらも人気の護符です。

 

金星5護符の対照表

 

  • 守護惑星…金星
  • 対応金属…銅
  • カラー…緑色
  • 属性…水
  • 神…ヴィーナス、アフロディーテ