惑星護符【火星2】ソロモンの大いなる鍵の意味・魔術的能力

怪我や病気の治癒を助ける

怪我や病気の治癒を助ける力をもつ「火星2の惑星護符」…。

ここではソロモンの大いなる鍵に記される惑星護符の意味や、やってみた感想などをまとめていきます。

 

惑星護符【火星2】ソロモンの大いなる鍵の意味・魔術的能力|黒猫魔術店

 

火星2護符の能力・意味

 

原書では、「様々な病魔に対して、その部位にあてることで治癒の助けになる」とあります。

 

現代の一般的な解釈でも同様で、「病気やケガの治癒を早める護符」とされています。

ただし現代は昔と違って医療が発達したので、魔術をやる前にまずは病院で適切な処置を行ってください。

その上でこの護符を使うかどうかは本人次第でしょう。

 

火星2護符を深堀りする

 

中央にはヘブライ文字で神名YHVH(ヤハウェ)、YHSHVH(イェヘシェア)、ELOHIM(エロヒム)など。

周囲にはヘブライ語でヨハネによる福音書第1章4節「この言に命があった。そしてこの命は人の光であった」とあります。

ヨハネ福音書は新約聖書ですが、この言葉自体が古いものだということでしょう。

 

火星2護符に記される聖書

 

 

火星2護符に似た護符

 

ありません。

 

火星2護符をやってみた

 

怪我や病気した時の護符なんですが、実はやってません。

病気しまくりだったんですけどね、この護符使っていないんですよ。

病気の最中は、魔術をするエネルギーも持ち合わせていなかったですし…

 

前述の通り、病気はとりあえず病院へ行って適切な処置を施すべきだし、その方が早いです。

あとは寝て体力つけるしかないというか…正直、魔術どころではなかったなあ。

 

でも体力が無事なので何かしたい、藁をもすがりたい、という人もいるはず。

例えばちょっとした怪我とか、病気程でもないけど体調悪いとか。

そういう人は試す価値ありだと思います。

 

火星2護符の対照表

 

  • 守護惑星…火星
  • 対応金属…鉄
  • カラー…赤色
  • 属性…火
  • 神…マルス