惑星護符【木星1】ソロモンの大いなる鍵の意味・魔術的能力

挑戦した新しいことに成果をもたらす

挑戦した新しいことに成果をもたらす力をもつ「木星1の惑星護符」…。

ここではソロモンの大いなる鍵に記される惑星護符の意味や、やってみた感想などをまとめていきます。

 

惑星護符【木星1】ソロモンの大いなる鍵の意味・魔術的能力|黒猫魔術店

 

木星1護符の能力・意味

 

原書では、「木星の霊を召喚する助けになる。特にパラシエルは宝を守護しており、その場所を探し、得る方法を教える。」とあります。

現代の一般的な解釈は、「新しいことに挑戦したり、新しい才能の発見に。新しい職に就く時にもよい護符」とされています。

 

原書の「宝」というのは金銀財宝のことではなく、ある事柄を努力することで自力で稼ぐ力のことです。

今やっていることで稼ぎたい、仕事になる何かを探している人にはおすすめですね。

 

木星1護符を深堀りする

 

中央には木星の神秘図形が描かれています。

周囲にはヘブライ語で天使の名NThUNYAL(ナトニエル)、DVChYH(デヴァキア)、TzDQYH(ツァデクィア)、PhRSYAL(パラシエル)。

 

木星1護符に記される聖書

 

ありません。

 

木星1護符に似た護符

 

ありません。

 

木星1護符をやってみた

 

私は木星1護符を使ったことはありませんが、とても人気の護符です。

木星の場合は「瞬発力」があるので、使った方がすぐに効果が表れることでしょう。

すぐに結果を必要とする仕事も多いですから、そういう人には便利な護符です。

 

逆にすぐに結果が出なくても後からお金はついてくるもんだと割り切っている人は、使わなくてもいいのかもしれません。

私の場合も後者で、木星1護符よりも木星4護符や木星7護符を使っていました。

 

木星1護符の対照表

 

  • 守護惑星…木星
  • 対応金属…錫
  • カラー…青色
  • 属性…風
  • 神…ジュピター、ユピテル、ゼウスなど