惑星護符【木星5】ソロモンの大いなる鍵の意味・魔術的能力

占いや視覚化、夢見の時に幻視を見せる

占いや視覚化、夢見の時に幻視を見せる力をもつ「木星5の惑星護符」…。

ここではソロモンの大いなる鍵に記される惑星護符の意味や、やってみた感想などをまとめていきます。

 

惑星護符【木星5】ソロモンの大いなる鍵の意味・魔術的能力|黒猫魔術店

 

木星5護符の能力・意味

 

原書では、「木星の大きな力によって幻視を見る。これを身に着けたヤコブは、天へ上る梯子を見た。」とあります。

現代の一般的な解釈は、「占いや視覚化、夢見の時に用いる」とされています。

 

魔女や魔術師、まじない師は、現実世界(物質世界)と霊的世界のふたつの世界を行き来します。

その時にスムーズに行き来し、有益な情報を得るための助けになるでしょう。

またその中でも特に「視覚化」に特化しているようです。

 

木星5護符を深堀りする

 

図形は詩の単語を組み替えたアナグラムになっています。

周囲にはヘブライ語でエゼキエル書第1章より「私が捕囚だった時、ケバル川のほとりで天がひらけ、神々しい神の幻影を見た」と書かれています。

エゼキエル書は旧約聖書のひとつで、預言書です。

神の幻影を見て(幻視)、神の言葉を預かった書のはじめの言葉が護符に書かれています。

 

木星5護符に記される聖書

 

 

木星5護符に似た護符

 

  • 月5護符…予知夢や降霊術、ダウジング、チャネリングなど霊的世界へのアクセスの助け
  • 木星3護符…占いやオカルトの防御

 

木星3護符は占いやオカルト儀式の魔法円の防御に。木星5護符はこれに視覚化(イメージの魔術)の場合に用います。

月5護符はインスピレーションを高めるため予知夢や降霊術、パスワーキング、アストラル旅行(体外離脱)の際に有効。

月は直感、木星は神的な大きな力というニュアンスですが、意味的には似ていて明確に線引きできません。

使う際は、どちらが好みかで選んでも良いかもしれません。

 

木星5護符をやってみた

 

もともと霊感というか、直感というか、些細な変化に気付きやすいたちでして。

そのためこの護符は使用していません。私にとっては必要性がなかった…

しかしこれから直感を高めたいとか、神託がほしいとか、そういう人にとってはいい護符かもしれません。

 

しかし神のお告げとは、知性がなければ理解できません。

だいたい偉い人が考えてることって一般ピーポーにはわからないじゃないですか…あれと同じです。

なんのことを言っているのか理解する力や、暗号を解読するかのような推理力も必要になってきます。

目に見えないものは護符の儀式をやるにしても、現実世界での自分の努力と勉強は必須なのです。

 

これを使う人は、エゼキエル書を読んだ方がいいかもしれません。

主人公の預言者エゼキエルがすごいってことや、どういうふうに幻視を見せられたか、その心得など、参考になるかもしれませんので。

 

木星5護符の対照表

 

  • 守護惑星…木星
  • 対応金属…錫
  • カラー…青色
  • 属性…風
  • 神…ジュピター、ユピテル、ゼウスなど

 

関連商品

 

 

サイズや使い方などの詳細はこちらのページでご確認ください。