ベイ(月桂樹・ローレル)の魔術的意味、樹木、おまじない

愛と幸運を引き寄せる太陽の力

こちらではベイ(月桂樹・ローレル・ローリエ)の伝承や言い伝え、おまじないなどをご紹介します。

このような知識を持った者を「ハーブ魔女」と呼び、いつの時代も恐れられてきましたが それは何でも知っていて命さえも操れるような、まるで魔法のようだったのでしょう。

ケルト樹木のパワーを取り入れた魔術儀式を行ったり、ワンドや箒などウィッチクラフトをする人のための「ベイ」の意味をまとめていきます。

 

ハーブ魔女の体調管理法と魔術的能力、意味、使い方|黒猫魔術店

 

ベイの植物学的知識

 

  • ベイ(Bay)はクスノキ科ゲッケイジュ属の常緑高木。
  • 和名は月桂樹。ローリエ、ローレルとも呼ばれます。
  • 樹高10~18m。
  • 葉は互生につき、全縁の波打った葉形。長さは7~9cm。
  • 樹皮も枝もなめらか。
  • 雌雄異株で、4~5月に、黄色い花をつけます。
  • 実は液果。10月に1cmの球形の実をつけます。紫色に熟します。

 

山中でのベイの見分け方

 

  • 庭木、公園などに植栽されています。
  • 人の手が加えられていない場合、上に高く伸びていきます。
  • 葉や枝からベイの香りがします。
  • 黄色い花とオリーブのような実が特徴です。

 

ベイに関する神話

 

アポロン、ダフネ、デルフォイなどの神と関連付けられています。

アポロンの求愛を避けるために、ダフネが姿を変えたのがベイでした。

儀式の最中にベイの葉を切り裂くことで、神の力を喚起することができます。

 

第一回オリンピックでベイの花冠が優勝者に捧げられました。

1世紀のローマ皇帝ディベリウスは、恐怖を克服するために月桂冠をつけました。

 

ローマ人はベイをフィデスに捧げました。

捧げた者に名誉と忠実さを与えました。

 

エルメスがベイに対してザクロを打つことで、火を発明したと言われます。

 

ベイに関する魔術的能力

 

  • 尊敬と栄光
  • 悪魔を追い払い、魔法や幸運を呼ぶ

 

ベイは、愛やロマンスを引き寄せるために使用されます。

やり方は様々あります。儀式の際にアポロンやダフネの神に捧げるために火にくべる。

またはベイオイルを塗ったキャンドルで瞑想する。

こうすることで、他人にアピールするための自己の変化を引き起こします。

また、月桂樹の小枝の片方を恋人へあげると愛が深まるとも言われます。

 

魔法の贈り物として、プレゼントの箱の中に葉を入れます。(自分への贈り物でも可)

この葉は新月の日に3本摘み取るのが良いとされます。

贈られた人は、月が満ちる期間の間に葉に願い事を書きます。

満月の日に、箱や葉など贈り物すべてを外に出し、大釜で燃やし、灰を埋めます。

 

鉢植えのベイは、雷雨(自然災害・外的要因)から家を守ります。

これはアポロンの守護です。

 

タロットの太陽と力のカードを理解するために、ベイオイルが使用されました。

アポロンはリュート奏者のため、楽器演奏者にもベイオイルが使用されました。

ノートの上に葉を置くとインスピレーションが刺激され、詩的な物語を綴ることができます。

またそれら多くの魔術で、マリーゴールドと組み合わせて使用されます。

 

水槽に葉を浮かべて占いをしました。

他にも、サクランボの種を月桂樹の葉に包み身に着けると、称賛の言葉を貰える。

枕の下に月桂樹を入れて眠ると予知夢を見る。

玄関にスワッグを飾ると幸運が訪れる、などとも言われます。

 

ベイに関するハーブ学的能力

 

月桂樹の葉は、煮物などの臭みけし、蜂蜜酒などに使用されます。

燃やす(焚く)と消毒剤・殺菌剤とされた歴史があります。

 

対照表・ベイ

 

  • ベイ…月桂樹、ローレル。愛と守護、勝利。
  • 属性…火属性
  • 守護惑星…太陽、獅子座
  • 陰陽…陽性

 

ベイの葉と樹木

 

 

ベイ樹木の販売