カモミール(カミツレ)の魔術的意味、能力、おまじない

「逆境に負けない」ハーブ

痛みや気分を鎮め、占いや儀式に多く使われた神聖なカモミール(カミツレ)の伝承や言い伝え、おまじないなどをご紹介します。
カモミールのハーバルアストロロジー、スペルマジック、伝説、育て方、魔女的な使い方など。

 

カモミール(カミツレ)の魔術的意味、能力、おまじない|黒猫魔術店

 

※このような知識を持った者を「ハーブ魔女」と呼び、いつの時代も恐れられてきましたが それは何でも知っていて命さえも操れるような、まるで魔法のようだったのでしょう。

イギリスでは論文でハーブの効果が証明され、ハーバリストもいます。

勿論、ここでは「古くからの言い伝え」をご紹介するのであって、医学的効果では御座いません。 もし実践なさる場合は自己責任でお願いします。

 

ハーバルアストロロジー

 

  • 太陽
  • 水属性
  • 陽性
  • 熱乾

 

神経系と消化器系の不調に対して穏やかに作用する。
子供や高齢者でも安心して使用できる。

また、一時的な不安や恐怖、PMSや月経痛などを和らげます。
化粧水やハーブバスなどは肌を整えます。

禁忌:キク科アレルギーの人

 

魔術的能力

 

  • カモミールはどこにでも咲くことから「逆境に負けない」ハーブと呼ばれた
  • 儀式の篝火にカモミールを奉納することで、不運を取り除くと言われた
  • 成功の魔術のために儀式でよく使用される

 

おまじない

 

 

  • カモミールを風呂に入れて禊をすれば、疲労回復、感染症予防とされる
  • カモミールを香にして焚いて吸引すると、不眠症によいと言われた
  • ヒステリー、不眠、うつなどの鎮静用としてカモミールが使用された
  • 太陽の神おろしの儀式や、その他神聖な儀式でお香や沐浴に使われている。

 

料理

 

  • カモミールのハーブティーを氷にして、疲れ目やものもらいを冷やすと良いとされた
  • カモミールティーの蒸気吸入で、花粉症や鼻づまりを助けるとされた

 

育て方

 

 

  • 種まきから育てます。発芽率がいいので、初心者にもおすすめです。
  • 直射日光で葉焼けするので、明るい日陰で育てるのがいいかも。
  • 魔女畑での虫の被害は、アブラムシ。
  • 葉が混まないようにし、花が咲いたらすぐ収穫するのがいいかもしれません。
  • 1年草なので、毎年春・秋に種まきします。

 

カモミール・ダイヤーズ

 

キク科の多年草で、黄色い花は鮮やかな黄色い染料になります。
魔女畑では酸性土壌でも育っていますが、アルカリ土壌を好むようです。

 

関連商品