マリーゴールド(カレンデュラ)の魔術的意味、能力、おまじない

悪い思考を追いはらい、元気になれる

美容のために、そして魔術儀式にも使われた幸福のハーブ、マリーゴールド(カレンデュラ)の伝承や言い伝え、おまじないなどをご紹介します。
マリーゴールドのハーバルアストロロジー、スペルマジック、伝説、育て方、魔女的な使い方など。

 

ハーブ魔女の体調管理法と魔術的能力、意味、使い方|黒猫魔術店

 

※このような知識を持った者を「ハーブ魔女」と呼び、いつの時代も恐れられてきましたが それは何でも知っていて命さえも操れるような、まるで魔法のようだったのでしょう。

イギリスでは論文でハーブの効果が証明され、ハーバリストもいます。

勿論、ここでは「古くからの言い伝え」をご紹介するのであって、医学的効果では御座いません。 もし実践なさる場合は自己責任でお願いします。

 

ハーバルアストロロジー

 

  • 太陽
  • 火属性
  • 陽性
  • 熱乾

 

湿疹、吹き出物、ニキビなど肌トラブルの改善のために、化粧水や軟膏を作るのが有名。
また、殺菌して傷を治す作用に優れるため、ティンクチャーは持っておきたいもの。

内用としてティーを飲むのも良い。
月経調整や体質改善にも期待できる。

 

禁忌:キク科アレルギーの人、妊娠初期

 

魔術的能力

 

  • マリーゴールドは、悪い思考を追いはらい、元気になれる
  • 儀式の保護のために、お香やオイルが使われた
  • 花弁は、魔法円を囲むように撒くことで、その儀式は保護された

 

おまじない

 

  • マリーゴールドの花の夢を見ると成功、幸福な結婚ができる
  • 素足でマリーゴールドの花弁に触れると鳥の言葉がわかる
  • 墓地に植えることで、最愛の人への愛情ある魔術が完成される
  • 泥棒の居場所を特定することができる
  • 月桂樹の葉と一緒に持ち歩くことで、誹謗中傷などにあいません。

 

料理

 

  • マリーゴールドの花弁は、サラダ、スープ、シチューに入れて食べる
  • ベルテーンのサバトではドライマリーゴールドの花弁を入れたカスタードを食べる