ガーリック(ニンニク)の魔術的意味、能力、おまじない

悪霊除けや浄化の術に

こちらではガーリック(ニンニク)の伝承や言い伝え、おまじないなどをご紹介します。

このような知識を持った者を「ハーブ魔女」と呼び、いつの時代も恐れられてきましたが それは何でも知っていて命さえも操れるような、まるで魔法のようだったのでしょう。

イギリスでは論文でハーブの効果が証明され、ハーバリストもいます。

勿論、ここでは「古くからの言い伝え」をご紹介するのであって、医学的効果では御座いません。 もし実践なさる場合は自己責任でお願いします。

 

ガーリック(ニンニク)の魔術的意味、能力、おまじない|黒猫魔術店

 

ハーバルアストロジー

 

  • 火星
  • 火属性
  • 陽性

 

魔術的能力

 

  • 守護、魔除け
  • 健康

 

おまじない

 

  • 魔術師の女神ヘカテがいる三叉路に捧げていました。
  • 病魔や天災、悪天候、悪霊を防ぐために持ち歩いていました。いざ遭遇した場合はガーリックをかんで追い払います。
  • 病気の症状を和らげるには、皮をむいたガーリックを病気の部位にこすりつけ、川に投げ入れます。
  • 肺炎予防にはガーリック13個を糸でつないでネックレスを作り、13日間身に着けます。
  • 旅行をする時に持ち歩くと安全な旅になります。(昔は戦場へ持っていきました)
  • 家の中、ドア、窓などに吊るすと悪霊や泥棒が入ってこれません。

 

料理

 

  • 食べると勇気がわいて、度胸がつきます。
  • 食べると欲情します。
  • 鍋にこすりつけると悪い気を浄化することができます。

 

収穫