パンジー(ハーツィーズ)の魔術的意味、能力、おまじない

悲しみを癒す

こちらではパンジー(三色スミレ・ハーツィーズ)の伝承や言い伝え、おまじないなどをご紹介します。

このような知識を持った者を「ハーブ魔女」と呼び、いつの時代も恐れられてきましたが それは何でも知っていて命さえも操れるような、まるで魔法のようだったのでしょう。

イギリスでは論文でハーブの効果が証明され、ハーバリストもいます。

勿論、ここでは「古くからの言い伝え」をご紹介するのであって、医学的効果では御座いません。 もし実践なさる場合は自己責任でお願いします。

パンジー(三色スミレ・ハーツィーズ)|黒猫魔術店

 

↑たくさん花が咲くので育てて楽しい子!でも虫が…

 

ハーバルアストロロジー

 

  • 土星
  • 水属性
  • 陰性

 

魔術的能力

 

  • 愛情
  • 癒し

 

おまじない

 

準備中

 

  • 悲しみや過去のトラウマを癒すために、花を持ち歩きます。
  • 身に着けると愛情を引き寄せます。
  • パンジーを育てることで愛を高めます。
  • ハーツィーズなど食用にむくハーブは、花を砂糖漬けにすることでラブポーションになります。
  • 愛を冷ますには、パンジーをアイスキューブにする魔術儀式があります。

 

料理

 

  • 砂糖漬けにしてお菓子や紅茶うけに。
  • アイスキューブやゼリーの中にとじこめると可愛い!

 

※観賞用のパンジーがたくさんあるので、食用のパンジー(ハーツィーズなど)を使用すること。

 

育て方

 

  • パンジーは苗から育てるのがやりやすいと思います。
  • 小さな株でも花が次々と咲きますので、その都度収穫しましょう。
  • 直射日光は適度にし、明るい日陰で育てる方がいいでしょう。
  • 魔女畑での虫の被害は、アブラムシ。見つけ次第つぶして対処していましたが、葉のアミノ酸が多いのか、虫多すぎて諦めています。葉は使わないので、まあいいか…
  • 収穫は花。収穫後は虫駆除のために水につけ置きます。
  • 肥料を与えるとぐんぐん大きくなります。

 

 

【注意】パンジーの中でも小さいものをビオラと言いますが、ハーツィーズ品種はとっても小さいので、名称の堺が曖昧な気がします。
他にも日本原産のスミレにも似ていますから、初めて園芸をやる方にはややこしいかもしれません。
魔術では学名Violaに関して、上記の意味・能力が関連付けられているようです。
ただ、国によって品種がたくさんあるようで、Kiss me at the garden gateとか、Love idolとか、ちょっと厨二っぽい。(余談ですが、Kiss only one ladyに憧れてKOOLを吸ってた時が私にもありました)←を彷彿とさせます。
ハーツィーズも、Heart’s easeですし。意味がわかったら怖い話感あります。

 

関連商品

 

準備中