トルコ石(ターコイズ)の意味、歴史、能力【幸福】

ターコイズの鉱物学

鉱物学

 

  • 化学式 CuAl6(PO4)4(OH)8?4H2O
  • モース硬度では6以下。
  • 産出地はイラン、シナイ半島、アメリカ。
  • アメリカ産スリーピングビューティーやNo8等、近年人気の鉱山もある。
  • 12月の誕生石。

 

化学的には水酸化銅アルミニウム燐酸塩。
青色は銅による発色であり、緑は不純物の鉄によるものか、または脱水によるもの。
鉄、銅やアルミニウムを含むリン酸塩の岩石に水の作用が働いたときにできる二次鉱物。
蜘蛛の巣状の模様(スパイダーウェブ)を含むものもある。

 

歴史

 

元々はエジプト、メソポタミア文明の装飾品として使われていた。

古代の戦士は、トルコ石を戦いの石として身につけました。
インディアンには魔よけのお守りとしてアクセサリー等に加工されてきました。
近年はマグネサイトを染色した模造品が多く出回っている。

 

魔術的能力

 

幸運。
魔を祓い幸運を運んできてくれるお守り。
悪意や妬みを持つ人には効果発動しない。
純粋で無償の愛や平和を願う人を守る石。
強くなりたい、何かやらなきゃいけない、と思っている人はターコイズを選びやすいようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。