セラフィナイト・クリノクロア(斜緑泥石)意味、能力【意識伝達】

意識・無意識伝達の助けとなる鉱物

魔術儀式での「意思」を意識・無意識で伝達する助けとなる鉱物、セラフィナイト・クリノクロア(斜緑泥石)…。
ここでは魔術的な鉱物のパワーを取り入れた魔術儀式を行ったり、ワンドやモジョバッグなどウィッチクラフトをする人のための「セラフィナイト」の意味をまとめていきます。

※パワーストーンの意味とは違いあくまでも「魔術的能力」を特記します。

 

セラフィナイト・クリノクロア(斜緑泥石)の意味、歴史、能力【意識伝達】|黒猫魔術店

 

セラフィナイト・クリノクロアの鉱物学

 

ケイ酸塩鉱物の中の、フィロケイ酸塩鉱物の粘土鉱物であるクローライト(緑泥石)の一種。

鉱物名はクリノクロア(斜緑泥石)で、セラフィナイトは流通名です。

クリノクロアが薄い葉のように重なってできたものを言います。

モスアゲートやガーデンクォーツのインクルージョンは緑泥石が主です。

 

モース硬度2~2.5

組成式は(Mg,Fe2+,Al)3[(OH)2 | AlSi3O10]・(Mg,Fe2+,Al)3(OH)6

結晶系は単斜晶系

 

セラフィナイト・クリノクロアの歴史

 

語源の「セラフィム」は天使の最高位であり、ヘブライ語で「燃える蛇」を表します。

これは旧約聖書における炎の柱や蛇を踏みつけるミカエルを象徴します。

力強い最高位に属する天使ミカエルは、天使の中でも人々の信仰篤いことからこのような名前がついたのかもしれません。

神聖視された鉱物です。

古くから調度品やアクセサリーに加工されてきました。

 

セラフィナイト・クリノクロアの魔術的能力

願掛けの儀式などの際の視覚化を助けます。

また意識から無意識への伝達、スイッチ切り替えを助けます。

 

セラフィナイト・クリノクロアの販売

 

 

号数やマジカルオイルの意味はこちらからご確認ください。