シルバー925(銀)リング・ピアス・ネックレス選び方

銀は防御の意味!

今宵はシルバー925製品(銀)のリングやピアス、ネックレスの選び方をご紹介!

シルバーは魔術的に防御の能力があると言われていますが、お仕事などによってはリングができないとか、色々ありますよね。

それぞれの防御という意味の違いや、場面に合わせて身に着けてみましょう!

 

魔術用シルバー925ピアス【薔薇】|黒猫魔術店

 

防御とは最低限の自己防衛

 

皆さん、防御ちゃんとしていますか…
防御だいじですよ。防御してくださいね…

 

愚痴とか、悪口とか言う前に…
「影響を受けなくする自分」を作るため防御徹底しよう…

 

というのは冗談ではなく、これマジで思います。
結局どんなネガティブでも、自分がポジティブで肉体・精神どちらもバランスよい状態=「強い」なら、影響受けません。

 

そうですよね?
事象が起こってもそれを「嫌だ」と感じなければ愚痴りませんよね。
嫌だと感じるかどうかは内面(特に無意識下)と自己対峙して強くなるしかないと思うんですけど。
(逆説的に言えば、嫌だと感じるのは自分の内面を刺激されているから)

 

しかし社会で生活する皆さんにとって少なからず環境(つまり自分の力が及ばない領域)から悪影響を受けると思います。
(私なら嫌なら会社やめればいいし、と根本原因をなくす方向に走っちゃうのですがそれは置いておいて)

 

そんな時に自分を守り、自分を強くする。
すなわち「防御の術」が必要になってきます。
実は引き寄せよりもこっちが最重要なのではと思う位です。
いいものを引き寄せても、悪影響でおじゃんになっては意味がないですからね。

 

シルバー925(銀)のリング

 

魔術に使用されたシルバーの歴史|黒猫魔術店

 

そんな時に銀のリングが良いと古くから魔術では伝えられています。
銀は昔から毒の防衛に使われてきました。
現代魔術では、銀以外でも「純度の高い金属」を身に着けるといいと言われています。

 

私的には銀が大好きなので925以上を販売しています。
というのは銀は月の守護を持ち、女神信仰すなわち自然信仰に欠かせないものだから。

 

 

自分自身を強くする=魔を祓うという意味で願掛けを繰り返すうちに、脳科学(魔術)的には7回言葉を反芻するので、いい意味で自己暗示になって成長できるといいんですけどね。

その場合別に銀じゃなくてもいいのですが、なんか純度の高い金属って特別なお守り感がありませんか?
メッキだったらなんかチャチで、お守り感も半減する「感じ」がする(←これが脳科学的にマイナス)。

 

黒猫魔術店では鉱物がついたタイプと銀のみのタイプがあります。

これは人それぞれの好みで選んで頂いて構いません。

鉱物つきの場合は、シルバーの防御の能力+鉱物の能力が付与されるはずです。

例えば私が持っているものはマラカイトなので、「悪意除け」が付与されると思います。

 

シルバー925(銀)のピアス

 

霊感が強すぎる人はシルバーピアスに|黒猫魔術店

 

またピアスも同じく防御です。

リングができないという人はピアスでも良いと思います。

 

しかしピアスはリングと違ってもう一つ得意なことがありまして。

それが「霊力制御」です。つまり霊力コントロール。

霊媒体質、感受性が敏感な人など、外敵・環境からの影響を受けやすい人は、耳を防御することである程度「鈍感」になります。

 

耳は第6チャクラの「直感」を司ります。

すなわち耳から多くの情報が入って来るので、そこを防御すれば感情や考えを流されにくくすることができるのです。

どうしても人が気になる、言葉を深く悩んでしまうといった場合も役立つと思います。

 

シルバー925(銀)のネックレス

 

前述では「銀は防御」に触れましたがこれはリングとピアスの話です。
(ピアスの場合は自分の霊的防御の方が近いですが)

 

ではネックレスはどうなの?
実は店頭でも通販でも銀のペンダントトップは人気でして。
どうしてなのかと色々お話伺ったところ、ネックレス派の皆さんはリングがしづらい、ネックレスは仕事中もできる…そんなご意見で。

 

なるほど納得で、そういった意味ではネックレスも防御になります。
いや、正確に言えば「守護」ですね。

 

よく魔女さんがペンタクルのネックレスを付けていますが、胸・心臓(第4チャクラ)につけるネックレスは信仰や愛を表します。
つまり「それに守られる」ことになります。

このことからネックレスは特に自分の気に入ったもの、信じられるもの、お守りと感じられるものの方がいいと思います。

 

自分らしく在りたい人は星座の守護を|黒猫魔術店

 

黒猫では星座のネックレスがありますが、これも広義で言えば防御になるのですが、お守り「守護」という意味合いが大きいです。
使用している鉱物も黄金の夜明け団の対照表を参考(あくまでも参考)にした星座石を使用しています。

 

  • 牡羊座…ブラッドストーン
  • 牡牛座…カーネリアン
  • 双子座…オニキス
  • 蟹座…ムーンストーン
  • 獅子座…ジャスパー
  • 乙女座…ジェイド
  • 天秤座…ラピスラズリ
  • 蠍座…アクアマリン
  • 射手座…アメジスト
  • 山羊座…マラカイト
  • 水瓶座…ガーネット
  • 魚座…アメジスト

 

因みに、誕生石は作られたものだっていうのはこちら

 

また、ネックレスによっては鉱物がなく、銀だけでできたものもあると思います。

もちろんこれでもOKです。自分自身(心臓・第4チャクラ)を防御する、という意味としては最適だと思いますね。

 

シルバー925(銀)のまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

この記事で言っている「魔術的能力」は持っただけで発揮されるものではありません。

きちんと月齢に従った日時に、浄化、聖別、願掛けというエスバットの儀式を行うことによってその能力を発揮するでしょう。

私たちは魔術が脳科学であると研究しているので、もちろんそれに意味があると思えなければただのアクセサリーです。

 

たかがアクセサリーですが、されどアクセサリー。

これがあなたの自己防衛感を思い出させるきっかけになるかもしれません。

ぜひ儀式をして身に着けてみてくださいね。

儀式のやり方はこちら