お祓いや運気アップのコツはハーブ

運気アップのコツはハーブを飾れ!

今宵は、ハーブや植物を使って運気をアップしよう!という話。

スワッグなどの飾りにして、玄関や窓辺、戸口に飾ることは、ヨーロッパやケルト地方の魔術によく見られます。

ハーブ自体にそれぞれ意味合いがあるためです。そして良い香りがしますのでおすすめですよ!

 

ハーブお香に関する魔術的能力、使い方、意味|黒猫魔術店

 

思念は祓うことができない

 

黒猫のメニューにスピリットリーディングが御座います。
ご依頼者の後ろの方々の言葉を通訳する、所謂、霊視なんですけどもね。
その際、お客様からはご予約を1週間前に入れて頂くのですが その1週間の間に、ご依頼者の家へ私の猫(式神)をお使いに行かせて おうちの様子とか、周囲の人間関係とか、他の思念(霊)の流れを視ているんですね。

 

そうやって見ていくと稀に「これは祓っといた方がいいもの」っていう霊もいらっしゃいます。
猫の力で出来るものはその際にやっておくのですが (まあ大概はうちの猫見ると霊が逃げる方が多いのですが)どうしてもできないものがあります。
それは生きてる人間(お客様やそのご家族など)の思念です。

 

霊は様々なものがおりますが、手足のない思念の塊(エネルギー)は言葉が通じないので面倒です。
また、同じ波長の思念を持つ人に集まります。
これは霊だけじゃなくて、類は友を呼ぶと言うように人間同士だってそうですよね。
霊にもポジティブシンキングのものも居れば、ネガティブシンキングな霊もいらっしゃいます。

 

その思念は人間が原因

 

霊媒体質や霊感体質の方はネガティブシンキングの人の方が多いです。
例えば、いつも怒ってる人。イライラしてすぐに怒鳴る。
周りに居る人は「またか」と対峙する意思すら薄れ、もはや流す術を覚える位の人…が居たとします。
当然そのような思念(霊)も集まってくるので、その人の周囲では「怒る何かが起こる」。
道路が渋滞しては怒鳴り、会社に行けばイライラ、家に帰れば埃の一つでも怒るという具合に。

 

ネガティブさんも同じ事が言えます。
「自分なんか」「もうどうでもいい」と思うと思念(霊)が反応します。それも無条件に。
体の中に泥水が溜まって、フィルターが効かない。
身動きが取れなくなって、放った言葉にも訂正がきかなくて、 どんどん重くなって沈んでいく、そんな事ありませんか?

 

こんな状態で常に居られたら、私も猫も、祓っても祓っても追いつかないのですよ。
とりあえず原因になっているその思考回路を止めてください、 というのが事実、解決方法なんです。
しかし、思考を止めろって言ったってそう簡単に止めれないわよ!
はい、仰る通りです。
ネガティブシンキングをすぐに陽転させれるなら、精神病というものはなくなるかも知れません。
それが出来ないので悩んでいるわけで…

 

ハーブや植物を飾ろう!

 

ではどうするか、植物ですよ!

 

体から負の思念を発していて止まらない場合には対処法が様々あります。

他のモノから陽の思念を取り入れればいいわけですよ。
世界は陰陽で出来ています。陽の思念とは…色々あります。

 

常にポジティブシンキングの人。これはその人に握手して貰ったり、 あるいはハグして貰うといいでしょう。略式エネルギー交換できます。

また暖色系の色を着ると陽の気持ちになることはカラーセラピーでも言われています。

あとは香り。気分を高揚させる成分の入った香水やお香とか。正確に言えば、柑橘系、スパイス系の匂いですね。

 

そして、最も手っ取り早いのは植物です。
生きた植物には、成長して子孫を残さねばならないという使命があります。毎日生きようと必死です。
それはつまり生命力に溢れているという事。
私は霊視の延長で実際にそのお宅に伺ったりしますが、 思念の溜まる処には植物を置くようにアドバイスをしています。

 

盛り塩は魔除けにはならない

 

逆に盛り塩では魔除け対策にはならないですよ。
お葬式では確かにお塩使いますが、そうしたからと言って、霊がいなくなる訳じゃないんです。
身を清めるのと、霊のお祓いは全く別物ですよ。

盛り塩は商売繁盛という意味ですので…。

 

お葬式の精進料理にナマモノを食べないのは 殺生を嫌う意味もありますが、亡くなられた方へ対しての敬意もあると私は思います。
生食(ローフード)は、その食べ物自体に生気があります。
とれたて新鮮なものに限りますが、それを食べると自分の生気も養えるのですよ。
それをお葬式で食べない、というのは49日まであなたは私の家族よ、ひとりじゃないのよ、 と亡くなった方への敬意なのではないかなとね。

 

玄関に盛り塩する位なら、植物を置いた方がいいですよ。
霊にご退散なさって貰って尚且つ、生気を呼び込む=運気アップですから。
お部屋にひとつふたつ、鉢植えでも生花でも置いてみるといいですよ。すぐに違いがわかります。

 

面倒くさがりだから植物は枯らす!って人は ドライハーブのスワッグを飾ったり、お香を焚いてみるといいですよ。
霊は匂いのするものが嫌いですから。

 

昔から、「魔女の家の窓辺にはハーブがある」と言われるほど、 魔術と植物はとても強く結ばれていました。
ぜひご自宅の玄関や窓辺にハーブを飾ってみてくださいね。

 

ドライハーブのページへ!
↑ドライハーブのページへ!

マジカルサシェのページへ!
↑マジカルサシェのページへ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。