【占星術】アセンダント・上昇宮で見るルックスと相性

星はすべてを知っている?

今宵は西洋占星術のアセンダント(上昇宮)のお話です。
「見た目」「ルックス」「表に出ている部分」「社会的な仮面」を表すアセンダント。

もしかすると、12星座占いよりも当てはまる人が多いかもしれません。

 

月食、日食の魔術的・占星術的意味

 

西洋占星術って?

 

西洋占星術とは、生年月日・出生時間場所で、その人の生まれた時の惑星の位置や角度で性格や傾向などを占う学問です。
12星座占いでは、太陽の星座(●月▲日生まれだから◆座です!等)で占っていますが、 西洋占星術では出生時間や場所まで入れて正確に割り出すことでもっと詳しく占いができます。

例えば、月の星座、水星の星座、金星の星座、火星の星座、木星の星座、土星の星座、 天王星の星座、海王星の星座、冥王星の星座などです。
今回はその中でも、アセンダント(上昇宮)という部分に着目しています。

 

 

アセンダントの仕組み

 

アセンダントとは、その人が生まれた時の東の地平線上(太陽が昇る処)にあった星座です。
これは出生時間がわからないと算出できません。
占星術の考え方では天球を使います。

 

ここからは有料になります。noteへジャンプする

 

↑占星術を利用した魔術ブレスのページへ!↑