【ダウジング】アースミステリー世界の不思議【ペンデュラム】

全てのものはエネルギーを共有している

今宵はペンデュラムを使ったダウジングのお話です。
実は私はこれが得意なのです!
そしてダウジングの世界はとても奥が深く、勉強になるんですよ!

 

ペンデュラムのダウジング、アースミステリーオカルト

 

振り子を使った占い

 

ペンデュラムとは、先端に金属や天然石の重りをつけて糸で吊るし振り子のことです。
振り子の運動が、縦・横・斜め・時計回りの円・反時計周りの円を描き、単純なイエス・ノーの質問等に答えてくれるものです。
この占いのことをダウジングと言います。
ペンデュラムの実際の使い方はこちらをご覧ください。

 

ダウジングの仕組みは潜在意識への刷り込み

 

その仕組みは、潜在意識を利用しています。

 

例えばイエスの時は、首を縦に頷くように縦揺れするイメージを意識することで、無意識に刷り込まれ、振り子を持った手に微量な電気信号でエネルギーが伝わり縦揺れに揺れるという現象がおきます。
逆に、ノーの時は、首を横に振るように、横揺れをイメージします。
わからない、という時は首を傾げるように、斜め揺れのイメージ…といった具合にどんどん刷り込んでいきます。

 

刷り込みが完了すれば、自分がした質問に対して振り子がイエス、ノー、わからないで答えてくれます。
しかしそれは、全て潜在意識が答えているということです。
つまり潜在意識では答えが全て解っているということです。
これはどういうことでしょうか?

 

深層心理下のものが視覚化される

 

例えば「AさんとBさんに求愛されていてどちらを選ぶべきですか。Aさんと幸せになれる。Bさんと幸せになれる。」というようにダウジングをしたとします。
結果、Aさんがイエスと出て、Bさんがノーとでました。

 

これは意識では二人のどちらかで迷っていますが、深層心理の中ではAさんの方が好きで、自分が幸せになれると解っているということです。
これは自分のことなので、潜在意識が答えを知っていても不思議ではありません。

 

アースミステリーの不思議

 

しかしこのダウジング技法は、古くはアースミステリーの学問として、地下にある水脈や石油や財宝を探すために用いられてきた歴史があります。
これは個人の意識も、潜在意識も遥か及ばないことだと思いませんか?
ここから東に50歩進んだ地下50メートルに温泉があるだなんて、潜在意識が知るはずもありません。

 

それなのに何故潜在意識を活用した占い方で水脈を探し当てることができるのかというと、魔術的なエレメントやプラーナの理論が考えられてきました。
もう私、この話は何度もしておりますが、おさらいですね。

 

魔術の四大属性(エネルギー)の理論

 

私たちはエネルギーでできています。生命エネルギーです。
私たちは60兆個もの細胞でできており、ひとつひとつを分子レベルで見ていくと、そこには原子核と電子がありエネルギーで働いていますよね。
他の生き物も同じです。動物も植物も大地も地球も宇宙も、分子であり原子であり、原子核と電子がありますね。
川の流れも大気の変化もマグマの噴火も植物の芽吹きも、全て小さなエネルギーの集合体です。

 

人間もそれらも一緒なのです。
むしろ、地球(宇宙=神)という兄弟であり、地球が生やし育てた木が人間です。
ですから私たちは神と同位体の存在であり、どんな能力も本当は持っていますが、何分人間は神の創りたもうた失敗作なので、疑ったり嘘をついたり自信がないために使いこなせないわけで。
ですが「元々神から生まれ繋がっている」のですべてを共有しているはずなんです。

 

ユングの元型(アーキタイプ)理論と集合的無意識

 

それは私たちの深層心理の中にあります。
ユングの提唱した「元型(アーキタイプ)」理論にも繋がります。

 

例えば、赤をイメージすると炎や温かい、行動力や情熱が、国や言語の壁を越えても共通イメージで存在します。
それは誰に教えてもらったわけではなく、先人から受け継がれてきたかのような、「当たり前」のイメージでしょう。
それらは元はどこから現れたのか…魔術では「すべてのものは一緒で共有している」と教えます。

 

ダウジングの使い道

 

なので、全く自分個人とは関係ない、地下の水脈であっても深層心理のチャンネルに繋がることでその在処を共有し、エネルギー伝達で現実に知らせることができます。
同じ原理で、言葉の通じない犬猫や植物に触れながら、ペンデュラムを使って会話することもできるでしょう。

 

また、タロットとの組み合わせで占いに正確性が増しますし、探し物を見つける時にこれを利用すると良いでしょう。
しかしきちんと使いこなすまではそれなりの訓練とコツが必要です。

 

ダウジング法は魔術セミナーで学ぶことができます。※coming soon
黒猫魔術店のペンデュラムはダウジングマット(A4の紙製)が付属で販売しています。
ダウジングマットを使うとすごく便利で、初心者にも易しいのでオススメですよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。