願掛け(念入り)パワーストーンを浄化しないで人に渡す呪詛魔術

浄化を正しくやりましょう!

今宵は、天然石パワーストーンに願掛けをした魔術用ブレスレットをもし人に渡したらどうなるかという話。
普通そんなことはやりません。
だって魔術道具は基本的に本人専用だから。
でもそんなことしている人もいる…みたい。

 

願掛け(念入り)パワーストーンを浄化しないで人に渡す呪詛魔術|黒猫魔術店

 

前提としての魔術ブレスレット

 

私たちは、魔女に言い伝えられてきた鉱物学とそのレシピで石を配列します。
それには装着される方の占星術ホロスコープが必要です。

 

石が正しく配置されたブレスレットに、本人が願いを込めるエスバットの儀式を行って初めて、魔術として意味を持ちます。

 

パワーストーンにパワーはない

 

つまり巷でまだ流行っているパワーストーンのように、石自体に最初からパワーがあるのではありません。

 

普通に考えてみてください。
山の中にある御神岩や、洞窟で採取ほやほやの岩石ならパワーがあるかもしれません。
でもブレスレット用はビーズにされる時点で工場での加工が入ります。
玉の周りに薄く防護壁コーティングがかかるのは仕方ないにしても、液体の銅を吹き付けてキラキラさせたり、そのもの自体を染めて違う色にしたり。

 

要するに売れるようなビーズを作ってるんですよ。
それを可愛い!綺麗!と言って、挙句にパワーが欲しいから買う…という人もいます。

 

再度言います。
石のパワーよりも、人間の生命力の方が何倍も強いです。

 

スピリチュアルにすがる前に調べてほしい

 

パワーストーンはめちゃくちゃなことを言っています。
もうそれが当たり前すぎて、なんでも謳っていいようなところもあります。

 

うちは魔女に伝わる「石を魔術で使用するとこんな能力がある」という意味を書いているのに、他サイトと意味違うのは何ですか?とも聞かれます。

なんでもそうだと思うのですが、持っただけで幸せになったり、買っただけで宝くじが当たるもんならそりゃいいですけど、そんなものありませんよね?
でも皆さんがパワーストーンに抱いているイメージって、持っただけでなんとかなると思いがちのようです。

 

パワーストーンにパワーを持たせるには

 

前述の通り、石の配列と占星術と本人の願いを調整し組み上げ、本人が願掛けを行います。
私はこれまでの魔術ブレスレットの研究と検証において言い切れる自信がありますが、それ以外の方法は効率が悪いです。

 

例えば配列無視、占星術を組み込まないブレスレットは色々なところで販売されています。
旅先のお土産やさんにもあります。
ワンコインで、神社のお守りを買うかのようにお手軽に買えます。

 

でもそれに願掛けできるか?
できるけど、非効率です。
願掛けは何にでもできますよ、やろうと思えば。
でもそのものが、魔術的に意味を持つものでなければいけません。

 

魔術的に意味を持つものとは何か

 

例えば特別大事にしていたぬいぐるみは、安くても薄汚くても、魔術的に意味を持ちます。
でもできれば願掛けの方向性とそのものの方向性が同一な方がいいです。

 

例えばそのぬいぐるみがピンクのウサギだったら恋愛魔術の方が向いています。
黄色のクマだったら金銭や繁栄魔術の方が向いています。

 

石も同じで、その成分(形状)や含まれる色素によって得意・不得意なジャンルがあります。
また水晶に願掛けする人多いみたいですが、水晶は願掛けしなくてもなんでも浄化するので、願掛けの道具としては適しません。

 

水晶と同じSiO2でも、不純物にマンガンが入れば紅水晶となり、恋愛魔術に適した要素になります。

 

浄化の意味とは何か

 

とても多く寄せられる質問の中に「浄化するかしないか」といったものが多いです。
浄化はしたければしてもいいですが、浄化だけやればいいというわけではありません。
というか、私たちにとっては浄化と聖別がワンセットなので浄化だけで終わるというのが有り得ません。

 

聖別は、道具に魔術的意味合いを付与するものです。
この時、その道具は真っさらにリセットされた状態でなければいけません。
だからお香の煙にくぐらせて浄化をします。

 

つまり、願掛けをするから浄化をするということです。
すごく浄化に気を使う人が多いのですが、せっかく浄化するなら願掛けまでやった方がいいのではと思います。

 

人の身につけたものに無闇に触らない

 

必ず浄化してからじゃないとダメです。
むしろ、浄化されていないものを受け取ったり、むやみに触ったりしてはダメです!
人が腕につけているもの、身につけているもの、または体さえも、むやみに触ることはダメですよ!

 

なぜならそういったものには、無意識に念が入りやすいからです。
私たちは絶対に触りません。
触らないように注意するくらいです。

 

誰かから何かをいただく時、特に石や金属の場合、かなり慎重になります。
それには念が入りやすいからです。

 

渡す時は必ず浄化を!

 

ある個人営業のパワーストーン屋さんでは、修理のためにお客様からお預かりしたブレスレットを浄化せずにそのままお渡ししています。
これは別にいいですよ。
ふつうのアクセサリーには願掛けしないだろうし、もし願掛けしたければ本人が浄化するでしょう。

 

しかし、占いやスピリチュアルなカウンセリングを伴いつつパワーストーンを販売するお店はちょっと危険。
占いをやりながら願いや念に触れますから。
石や金属には無意識的に念が入る可能性があります。

 

こういった所では必ず浄化してから渡すなどの配慮が必要になります。
逆に言えば、そのようなことを理解せずに販売している所は知識不足かと思うのです。

 

浄化せずに譲渡したブレスレットが呪詛になるケース

 

とある占いとパワーストーンの個人営業のお店で、身につけていたブレスレットを譲渡したそうです。
その人からのご相談があり(経緯は都合上割愛します)、調べてみるとその業者はブレスレットを保管または転売しているようでした。

 

もし身につけていた時に無意識に相談者の念が入っていれば、そのブレスレットを浄化していなければまだ入っていることになります。
そのまま他の人の手に渡れば、相談者も受取手側も念による交換が起きます。
そして知らない人であっても縁が繋がります。

 

これはある意味呪詛ですよ。
悪気がなくなってしまっていることとはいえ、悪影響であることは確かです。
繋がらなくていい縁を繋いでいますし、ポジティブな念ならまだいいけどネガティブな念だったら…おそろしい。
そして悪用することも容易い。

 

実際に身近に起きている呪詛

 

願いを叶えたい、占いで吉兆を知りたい、という時には専門家にお願いすると思いますが、残念ながらスピリチュアル業界はピンキリが激しいです。
ちゃんとした知識ある人は、こんな分かりきったことをしたりしません。

 

でも上記の業者のように知らないが故に呪詛(となり得るもの)を行う人もいます。
でもこれ、業者だけが悪いわけではありません。

 

呪詛の怖い所は、呪詛に関わった人全てが平等に制裁を与えられます。
つまり、残念ながらそんな業者を選んでしまったお客様にもその影響は及ぶのです。
確かな心眼をもって判断することが必要な世の中です、ほんと。

 

呪詛を止める方法

 

呪詛は止めることができません。
因果の法則とか、バチが当たるみたいに、人間がどうこうできるものではないからです。

 

だから甘い話に騙されない、強い心が必要です。
願いを叶えるのはパワーストーンでも占いでもありません。
願掛けはするけど、実際に叶えるのは自分自身の努力でしかないからです。
そこを履き違えてはいけません。

 

人に迷惑をかけない、念を残さないというのは、私たちは礼儀やマナーです。
魔女は、儀式を行う時すぐに念が入りやすいように訓練しているからです。
でも魔女じゃなくても、他所様の家に上がったら綺麗にして感謝して帰るとか、お仏壇にご挨拶とお線香あげたり、するじゃないですか。
これ普通のことですよ。

 

そういう日々の心を、忘れている気がするなあ。
ぜひ変なものに惑わされないよう、日々の心を育んでください。
きっとその方が、悩みも解決するし願いを叶える近道ですよ。

 

 

コメント

  • 初めまして。
    先日のブードゥー人形盗難事件からこちらの黒猫魔術店さんを知り、ブログを読ませていただくようになりました。

    私は昔から魔女という概念にとても興味がありました。魔女についてはまだまだ独学で勉強中ですが、今回とあるショップから占い用のルーンストーンを購入しました。
    届いた当初は嬉しくて色々な占いをしてみましたが、自分の中でしっかりと納得のいく結果が中々読み出せず、私の読み取りが上手くいかないのかと悩んでおりました。
    そんな折にこちらのブログを拝見し、浄化の大切さを知ることができました。
    私の知っている浄化の方法を使い、清めた所、何となくですが、石達からも喜びの雰囲気を感じました。
    その後の占いでは、石達も協力的になってくれたように感じ、すんなりと結果も読み取れるようになれました。
    このブログのおかげで浄化について知ることができました。本当にありがとうございます。
    ですがもし、浄化について知らずそのまま石達に協力してもらえないままだったかと思うと、少し怖いなとも思います。

    占いの道具とはいえ、自然のものに協力してもらうのですから、扱い方も考えないといけないですね。

  • こんにちは、はじめまして。コメントありがとうございます。
    このブログがお役に立ててうれしいです。
    浄化や、自然(四大属性)に感謝することは、占いや魔術ではとても大事ですよね。
    きっと自分自身の心も落ち着くのだと思います。
    ルーンの占い、がんばってください(*´▽`*)

  • 初めまして。パワーストーンについて、市場や石依存の方々とは、違った観点が欲しくて、こちらにたどり着きました。
    私も気に入った石のお店があったのですが、(石のセンスが惹かれたので。)やはり、何かが入ってる気がして、仕方なくなり、手放しました。
    やはり、ちゃんと、浄化されてないお店だったのかな、と、感じ、負に落ちました。
    何より、そのお店は、石をリーディングして、付加価値をつけたり、高次元や、神社等、何かしらと繋がりを得るとすぐ、チャージ、その名を冠し、商品化してる姿勢に不快感を覚えました。
    何より、そのチャージした、とかいうエネルギーが、はたして、神や高次元とか、ちゃんと、判断する術とか、有るのでしょうか…
    話が少し逸れてしまいましたが、石に何か違和感や気持ち悪さを覚えたら、それは、やはり、石のエネルギーや意思では、なく、誰か、何かの思念という事に納得できました。
    私は、石が好きですが、石のせいでなくて、よかったです。

  • 初めまして、コメントありがとうございます。
    魔術だと、それはエネルギーの流れをコントロールする術(エネルギーを付与したり、抜いたり、その配分を変える)になりますが、これを習得するには一生かかってもできるかどうかというところであり、日々体調や食事管理といった自身のエネルギーコントロールが必要になります。
    私のお師は毎日断食に近い生活をしていますが、完全にコントロールできるということはありません。
    石でも、護符でも、対人間でも、そのような日々の修行を経てコントロールできるようになるのだと思います。
    自分で使う分にはいいのですが、エネルギーを付与させて他人に渡すことを少しでも間違うと、自分の体調や周りの人々に影響がでるので心配ですね。
    私も石好きとして、このあたりのことをきちんと綴っていきたいです。ありがとうございます。

  • 初めまして。
    私は個人営業で占いとパワーストーンを扱っております。
    この記事を読んでとても驚きました・・・
    浄化せずにブレスレットを譲渡したり、転売したり、着けるだけで叶うなどの売り文句、人のブレスレットをベタベタ触ったりしている方多いのですね…本当に信じられないです!
    私は怖くてそんなことできません><

    他の記事も読ませていただきましたが、占いとストーンに関してはごもっともと思い、魔法陣などの未知の世界には本当に感心し興味が湧いてきました!

  • こんにちは、初めまして。コメントありがとうございます。
    占いとパワーストーンのお店屋さんなのですね。
    私も最初は信じられなかったのですが、残念ながらそういうことをやる占い師の人がいらっしゃるようです。
    ストーンだけでなく誰かの私物ですら触るのを躊躇うので、本当に驚きでした(;^ω^)
    せっかくの綺麗なストーンたちなので、業者さんもお客さんも正しい知識をもって生活に取り入れてほしいですね。
    ぜひ魔術で使う場合のストーンもおすすめなのです。少し一般的な謂れと意味が違うのですが、ご参考になれば幸いです(*´▽`*)

  • 敢えて浄化をしないで渡すという呪詛、、

    斬新ですね、その発想は無かったです((((;゚Д゚)))))))

  • そういうことを知らずにしている人は多いみたいですね(;^ω^)
    逆転の発想…です、本当に(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。