マジカルオイル香りの違いによる魔術ブレスレット検証※7/23追記

スターチャイルドはやっぱり凄い!

今宵は、魔術の本場イギリスから直輸入しているマジカルオイル「スターチャイルド」を使って魔術ブレスレットの聖別をするのが今ブーム!な話。
従来のアンナリヴァより香り高くナチュラルでボタニカル!
故に願掛け儀式の際脳への刺激が抜群!解説と検証です。

 

魔術ブレスレットと西洋占星術、願掛けの儀式

 

マジカルオイルとは

 

マジカルオイルとはハーブやスパイスの精油を抽出し、昔ながらの魔女のレシピに伴い願望別にブレンドした、魔術儀式で使うオイルのこと。
多くは、願いを叶えるための願掛けの儀式の際、魔術具や護符などを聖別(魔力を持たせること)に使います。

 

マジカルオイル選びに奮闘する

 

アメリカやヨーロッパではマジカルオイルが多く販売されています。
日本に入ってきている大手はアンナリヴァやアズルグリーン、サンズアイ、インディオプロダクツ等だと思います。

 

マジカルオイル(アズルグリーン)の意味と使い方|黒猫魔術店

 

私は自慢じゃないけど誰より色んなマジカルオイル使ってきたと思ってます。(自慢にならない)
その中でアンナリヴァを主に使ってきました。

 

アンナリヴァの品質の低下

 

マジカルオイル(アンナリヴァ)の意味と使い方|黒猫魔術店

 

長年使っているからこそわかることなのですが、アンナリヴァオイルのここ最近の品質の低下が著しく感じました。
香りが昔と全然違います。薄くなっている感じかな?

 

それで黒猫魔術店ではアンナリヴァのマジカルオイルの販売を停止して、イギリスのスターチャイルドを扱うようになりました。

 

香りによる違いは抜け感

 

香りに良い香り、悪い香りがあるとしたら違いは何でしょうか?
私は実際に聖別する時に鼻腔を抜ける感じが違うと感じます。

 

言葉にすると難しいのですが、良いオイルの香りは頭蓋骨のてっぺんまでズコーン!ていくんですけど、悪いオイルは鼻で止まる感じなんです。
鼻で止まる…授業参観に来た親御さんの香りとか(失礼)、ハイターとか柔軟剤とか国際線の香水キツイあの香り。
吐きそうになるあれです。

 

逆に森の香り、海の香り、パンが焼ける香りなどはスーッと抜けていきます。
つまり化学合成された香りよりも、自然な香りの方が脳に影響を与えやすいと私は考えています。

 

スターチャイルドのマジカルオイルが凄い!

 

マジカルオイルスプレー(スターチャイルド)の意味と使い方|黒猫魔術店

 

前述の、森の香りや海の香りを想像してみてください。
すごくいい香りだと思うのですが、魔術で使うにはちょっと薄い香りなんです。

 

そう、普通は濃い香りというのは自然の中にはあまりないんですよね。
だから化学合成香料とかが存在してるんです。
しかしあまり濃すぎると前例のように鼻で止まって嫌な香りとなってしまいます。

 

でもスターチャイルドのマジカルオイルが凄いことは、自然な香りでありながら濃い香りだということです。
つまり濃い香りであるにも関わらず、鼻腔から全身くまなく駆け巡り頭蓋骨にズコーン!ってなる。
(香りを嗅いだことある人はこの表現頷いてくれるはず)

 

香りが脳へ与える仕組み

 

魔術でのマジカルオイルの役割は、それを使って脳へ刺激を与えることを目的としています。

 

人間は思考も筋肉も電気信号なので、より強烈な感覚を与えることで、それらを強制的に動かすよう自分で指示を与えることができます。
自分でやらないと意味がないというのはそこです。

 

より脳天にズコーン!って刺激を与えられるような香りだといいのです。

 

魔術ブレスレットの聖別におすすめマジカルオイル

 

黒猫魔術店では願掛けの儀式に使う魔術具として、「魔術ブレスレット」を販売しています。
この魔術ブレスレットも、占星術で石を組み合わせるのでこれだけでも凄いものなんですが、ここに植物の力を取り入れるためにマジカルオイルも必要となります。

 

従来のアンナリヴァなら香り高く4種ほどブレンドすると最高にいい香りの効果を発揮しました。
しかしそれ程とはいかなくなった今、私たちはスターチャイルドのマジカルオイルで研究を重ねてきました。
そこでわかったことがこちらです。

 

スターチャイルドマジカルオイルは惑星オイルがいらない

 

すでに占星術の惑星や4大元素を取り入れてマジカルオイルがブレンドされているので、惑星オイルを聖別に組み込むことはしなくて良いのです。

 

スターチャイルドマジカルオイルは1~2種でまとめる

 

そもそも香り高いスターチャイルドマジカルオイルは、何種類も聖別に使うと逆に香りが悪くなります。
組み合わせによっては占星術や4大元素の理論も破壊しかねません。
1種類で十分、多くても2種類までとします。

 

魔術ブレスレットの聖別でクレド13が必要ない!※2018/07/23追記

 

従来、魔術ブレスレットの浄化聖別(プログラミング・メンテナンス)に黒猫魔術店が独自配合した「願いを叶えやすくするハーブをブレンドした」マジカルオイル・クレド13を、メインのマジカルオイルと一緒に塗布しておりました。

しかしスターチャイルド製マジカルオイルは植物性・占星術のパワーが強いため、クレド13を一緒に塗布しない方が良いことがわかりました。

今後はスターチャイルドオンリー聖別ご希望の方は、メインとなる1~2種のマジカルオイルで聖別となります。

 

アンナリヴァよりも香りが長続きする

 

お客様のお声にもあるのですが、スターチャイルドマジカルオイルは香りが長続きするようです。
それは魔術ブレスレットの願掛け儀式中もそうですが、その後身につけてからも続きます。
これは魔術的にもとても良いことだと思います。

 

種類が少ないので選びやすいのが利点

 

アンナリヴァユーザーがアンナリヴァにこだわる理由のひとつとして、種類の豊富さが挙げられます。私もそうでした。
しかし色々使ってみた感想として、願いを特定しすぎない方が良いです。

 

例えば恋愛の願いならアダム&イブがあればいいですが、すごく細かい願いのオイルもあります。
願いを特定しすぎるとそれだけでエネルギーが必要となり、難易度が跳ね上がるのです。

 

「相手が自分を好きになる」より、「自分の魅力を高める」方が簡単です。
「運命のイケメンと恋に落ちる」なんて都合のいい願掛けよりも「老若男女問わず人脈拡大」の方が遥かに遥かに簡単です!

 

その点、スターチャイルドマジカルオイルは恋愛ならラブ、豊かさならプロスペリティ!と分かり易いラインナップ。
そこも私的に花丸なんです。

 

アンナリヴァの使い道は?

 

ではアンナリヴァのマジカルオイルは使えないのか?というとそんなことはありません!
香りが薄いのであれば沢山塗ればいいじゃない!ということで、キャンドルマジックや護符魔術、人形など、オイルを沢山濡れるなら良いと思います。

 

でも天然石にはマジカルオイルはあまりベタベタ塗れないので、魔術ブレスレットには不向きということです。

 

魔術ブレスレットのメンテナンスについて

 

当店の魔術ブレスレットメンテナンスも、ご本人様のご希望によりアンナリヴァからスターチャイルドに変更することができます。
願いが叶ってうまくいった人だと、成功体験として香りと一緒に脳に刷り込まれ潜在意識下にあることも考えられるので、香りを変えないという選択もひとつです。

 

ただもし願いが中々叶わないとか、進展させたい願いがある場合は思い切っていつもの香りと違う香りを試すことは有効です。
ご相談はLINE@からぜひどうぞ。
メンテナンスのご依頼は→こちら←

 

魔術ブレスレットについて

 

え?まだお持ちでない?
魔女にとって、願いを叶える魔術は日々の生活の中で、このような道具を使って行なっています。
魔術の基礎である願掛けの魔術を行う時はぜひ魔術ブレスレットをどうぞ!

 

 

願いを叶えるのは自分自身、己のみです。
必要な人に行き渡りますように。

 

 

コメント

  • 蜜猫様
    お忙しい中、質問に丁寧に答えていただき、ありがとうございます。
    なるほど、「好きではない→その香りはもっている(必要ない)」ということなのですね。
    魔術は、本来人間の身体の中に備わる機能すべての理にかなったものですね。
    様々な物が進化し、合理的で便利になる現代社会ですが、こうして「魔術」を探求し、丁寧に伝えようと邁進されている蜜猫様をはじめ、魔女の皆様は本当に尊敬に値する存在です。
    これからも応援しています。

  • こんにちは
    いつもブログを拝見しています。
    蜜猫様のお話はいつも勉強になります。
    膨大な知識量を見ていると、魔女は探究心と好奇心、そして様々な事を受けとめ
    る柔軟性が必要なのだなぁと思います。

    従来のアンナリヴァの香り、気になりました。
    実は「香り」で最近気になることがありました。
    それは、あまり好きではない香り(この時はキャンドルですが)をもったいないという理由で使っていたところ、心身の不調が見られた事です。
    それが直接的な結びつきがあるかは、一言では言えないと思いますが、
    マジカルオイルでも嗅いでみた時の「自分が欲している香り」が今の自分にとって良いもの、必要なものという考え方もあるのでしょうか。

  • こんにちは、コメントありがとうございます。
    自分の欲している成分は、本能的に嗅覚で嗅ぎ分ける事ができるといいます。
    嗅覚だけでなく、味覚や聴覚など、様々な感覚器官にそのような作用があるといわれていますが、嗅覚は特に脳への伝達速度が速いため、ダイレクトに感じる事ができます。
    例えば、疲れた時にオレンジのような柑橘系の香りを欲したり、リラックスしたい時に森の香りを欲したりするものです。
    キャンドルマジックに限らず、好きではないと思っている時は、その香りは持っている(必要ない)ものなので、欲した時に使用されるとよいと思います。
    ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。