魔術ブレスレット【占星術鑑定書】の読み解き方

星を知れば何でも解る。

こちらは黒猫魔術店の魔術ブレスをご依頼された方々に鑑定しております 「西洋占星術鑑定書」の読み方になります。
魔術ブレスレットは生年月日、出生時間、場所でホロスコープを作り、占星術をよみながら願いに合わせた必要な石を選び制作する、オーダーメイド魔術具です。

 

魔術ブレスレットと西洋占星術、願掛けの儀式

 

西洋占星術で分かる事

 

魔術ブレス制作時に鑑定している西洋占星術は、 ブレス装着されるご本人様の【出生時のホロスコープ】です。
それはつまり生まれ持った才能や、行動傾向、感情思考の仕方の癖を表します。
ここからは占星術鑑定書をご用意の上、読んでくださいませ。

 

ホロスコープについて

 

1枚目の円がホロスコープです。
円の中心に十字がありますが、これが地球です。

あなたが地球で生まれた時に、左の線(AC)が東の地平線です。
その逆で向かって右の線(DC)が西の地平線です。
よって地球にあなたが生まれた時、AC~DCの上側半円は出生地から見える空ですが、 下側半円は出生地からは見えない、地球の裏側になります。

 

円の中側には、惑星の配置が、 円の外側には、星座のマークでどの方角かを示しています。
円の中心側にある数字はハウスを表します。

 

ホロスコープを読んでみよう

 

一番初めに読む処は、ACと書かれた線(東の地平線・アセンダント)の先が どの星座のマークに入っているかです。
この線が仮に牡羊座に当たっている場合は、アセンダントと第一ハウスが牡羊座になります。

同じように、反時計回りで見てみましょう。
第二ハウスの始まりの線(つまり第一ハウスと隣接した境界線)はどの星座に入っていますか。
上記の例の場合だと牡牛座になります。解りづらい場合はノートに書き出してみましょう。

 

アセンダントで注意すべき点

 

出生時間が曖昧な場合はアセンダントがずれる場合があります。
アセンダントがずれれば、ハウスがずれます。
(惑星と星座の位置は殆ど変わりません。)
もし出生時間が曖昧な場合は、アセンダントとハウスの情報が正確でないことを念頭に置いてください。

 

惑星を見てみよう

 

なんの惑星が、どの星座に入っているかを見てみます。
例)太陽が、牡羊座に入っている。月が、牡牛座に入っている。
これは占星術鑑定書に書いてありますので順を追ってご説明しましょう。

 

1枚目は【基本的な性格】

 

太陽は生まれ持った【本質】です。
あなたがどの時期(季節)に生まれたか、暑いのか寒いのか等によって性格に微妙な変化が現れます。

 

月は心の中の【内面】です。
あなたがひと月のうちのどの日付頃に生まれたかによって、気持ちに変化が現れます。

 

AC(アセンダント)は【社会的な行動】です。
誰でも社会に出れば無意識に自他に境界線を設けて行動します。その場合現れてくる性格の部分です。
ペルソナ(仮面)の自分でもあります。

 

太陽と月がどの星座の方角に入っているかで、どんなタイプかがわかります。
ここでは星座を四大属性の【火・水・風・土】にわけたタイプ別で診断しています。
また、全ての10惑星の星座をこのように分類していくと、どこかに偏りが生じています。
これが>で表されたタイプ別です。

 

また、偏りが生じた際に四大属性のどれかがゼロ、 つまり火がゼロであれば火の星座に入る惑星はひとつもなかった、というケースを「欠け」と言います。
(四大属性は3枚目の項目を見てください)

 

2枚目は【才能】

 

水星は【知性・コミュニケーション・会話・商売】です。
主に思考力や表現力を使う分野に生かされる惑星です。

 

金星は【恋愛・娯楽・美的センス・金銭感覚】です。
自他を楽しませるための行動傾向や感情の動きがわかります。

 

火星は【闘争心・怒り・エネルギー】です。
何に対して怒りを感じるのか、エネルギー源は何かがわかります。

 

木星は【富・名誉・幸福・権力】です。
何に対して幸せを感じるのか、生涯での目標を示しています。

 

3枚目は【注意や努力する処】

 

土星は【試練・努力するべき処、乗り越えるべき障害】です。
ここに書いてあることはあなたのコンプレックスです。
これを受け入れられるかどうかで人生楽に生きられるかが決まってきます。
コンプレックスを受け入れられるように努力しましょう。

 

天王星は【どの時代に生まれたか】を表します。
団塊、バブル、ゆとり…様々な世代がありますが、どんな時代背景なのか知ることができます。

※海王星、冥王星は地球から見るとあまり動きませんのでアスペクト算出だけを見ています。

 

惑星の角度による影響、アスペクト

 

自分が中心の十字にいて、惑星が固まっている処(0度)では惑星の影響が強まったり、 逆に180度の位置ではまるで綱引きのように、時間の流れによって能力に偏りが出たりします。
天体は常に動いているため、このアスペクトの影響は私たちの感情に直結しており、
影響がすぐに出やすいとも言われます。
(今日の星占い等はこのやり方を使っています。)

 

アスペクトによる行動傾向や感情の動きの癖が解っていれば、 何度も繰り返すことに反省し改善できますし調子のいい波が訪れればすぐにそれに乗ることもできます。

 

属性傾向

 

4区分、3区分、2区分と分けタイプ別にしたものです。
数値が多い処程、得意な分野です。

 

四大属性(4区分)

 

  • 火…情熱、やる気、行動力、モチベーション
  • 水…感情、愛情、人間関係、気遣い
  • 風…思考力、判断力、冷静さ、コミュニケーション
  • 土…安定、結果、現実性、物質

 

男女星座(2区分)

 

  • 男性星座…外向的、アクティブ
  • 女性星座…内向的、パッシブ

 

同じ性だと方向性が合います。

 

活動不動柔軟宮(3区分)

 

  • 活動宮…能動的、変化
  • 不動宮…受動的、安定
  • 柔軟宮…柔軟性、調和

 

同じ宮の人とはペースは合いますが、決断では揉める時もあります。
活動―不動ペア、片方が柔軟は相性が良いようです。
これら区分の分け方一覧を記載しておきます。

 

  • 牡羊座…火、男性、活動、守護惑星:火星
  • 牡牛座…土、女性、不動、守護惑星:金星
  • 双子座…風、男性、柔軟、守護惑星:水星
  • 蟹座……水、女性、活動、守護惑星:月
  • 獅子座…火、男性、不動、守護惑星:太陽
  • 乙女座…土、女性、柔軟、守護惑星:水星
  • 天秤座…風、男性、活動、守護惑星:金星
  • 蠍座……水、女性、不動、守護惑星:冥王星
  • 射手座…火、男性、柔軟、守護惑星:木星
  • 山羊座…土、女性、活動、守護惑星:土星
  • 水瓶座…風、男性、不動、守護惑星:天王星
  • 魚座……水、女性、柔軟、守護惑星:冥王星

 

欠け

 

【火・水・風・土】のいずれかがゼロの状態です。
例えば、生まれ持って火が欠けている人は火を持っていないので、 他の人の火や、環境に対しての火を欲しいと感じます。
また火の状況が生まれた時に、どう対処していいのかわからずに焦る場面もあります。

 

ただし、多くの欠けの場合、同じくAC(アセンダント)の星座も見てください。
ここに欠けた部分の星座が入っていた場合、上記の特徴が顕著に表れます。
いずれにしても、欠けも個性のひとつです。

 

ハウス

 

どのハウスにどの惑星が入っているかを見てください。
そのハウスの能力にエネルギーが集まっています。
またどのハウスに一番、惑星が集まっているか、逆に全くないハウスは何かを知ると良いでしょう。

 

  • 惑星が2つ以上集中…その惑星、星座、ハウスの能力を特に発揮しやすい。
  • 惑星が1つ存在…その惑星、星座、ハウスの能力を発揮しやすい。
  • 惑星がない…ニュートラルな状態。(鑑定する場合はそのハウス星座の守護惑星を見る)

 

第1ハウス
肉体、性格とわずに、生涯を通じて大きな影響を与える。自意識に作用する。

 

第2ハウス
経済力、経済観念を表す。産まれたときの、家庭の経済力をさすことも。

 

第3ハウス
コミュニケーション力に影響。兄弟運や初等教育にも関連。

 

第4ハウス
家庭環境を表す。本人の晩年の環境に影響あり。

 

第5ハウス
趣味、娯楽、楽しみ、恋愛傾向や、出会いへの関連性。

 

第6ハウス
雇用環境、労働環境に影響する。ペットの傾向もここで。

 

第7ハウス
対人姿勢や配偶者に求める物を意味する。どう評価されているかもここで。

 

第8ハウス
遺産や遺伝、結婚生活など。自分では動かせないお金、金融関係を表す。

 

第9ハウス
宗教観や、旅行の傾向など。学問、海外に対する考え方表す。

 

第10ハウス
本人が達成すべき目標であり、天職を表す。自分探しとして、最も重要な位置。

 

第11ハウス
友人に対する思考。身内意識ではなく、仲間意識。サークルやグループなど。

 

第12ハウス
隠れたトラブルや、秘密事を暗示。危機からの脱出法なども表す。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。
占星術によって生まれながらの才能、長所や短所、行動傾向などがお解り頂けたかと思います。
占星術ではこれらを「知る」ことによってうまく感情や行動をコントロールすることができます。

また、「占星術では長所を伸ばしてより自然な能力を生かしましょう」と言います。
そして「バランスよく、中庸をとって生活すること」が伝えられています。
皆様の願いが、魔術ブレスレットで叶いますように、そして西洋占星術でみる自己分析でさらなる向上と努力の目安にして頂けますように、お祈り申し上げます。

 

占星術のセミナー
↑西洋占星術を学べるセミナーです↑講師はわたくし蜜猫です!
魔術ブレスレットのページへ!
↑占星術を利用した魔術ブレスのページへ!↑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。