魔女が教えるお部屋・庭で鉢植えハーブを育てよう!

誰でも簡単に育てられる!

今宵は、お部屋でもできるハーブを植えようの話!

黒猫魔術店では無農薬栽培の「魔女畑」がありますが、ビニルハウスですので今時期はもさもさ実っています!
…が、普通に家庭菜園や鉢植えなどで管理する場合、そろそろ苗を植える時期かと思います!

そこで室内・ベランダでも大丈夫で簡単に育てられるハーブをご紹介!

 

お部屋でもできる!ハーブを植えて育てよう!|黒猫魔術店

 

バジル

 

これは欠かせないハーブ!バジルです!
1年草なので毎年苗を買うのは面倒ではありますが、育てやすく、キッチンにおいておけばパパっと料理に使える便利な子!

 

育て方の注意

 

水と日光が大好き!たっぷり与えてください。

それがないと死んじゃうので気を付けて!

虫はつきやすい方だと思います。こまめにチェックして虫がつく前に収穫して食べましょう。

 

バジルの魔術

 

あっ…そういえば金運の魔術でバジルを植える術がありました。
女性のアレを使うやつ…

 

 

ローズマリー

 

チンキやオイル、リースや入浴剤の代わりなど様々な生活必需品を作れる便利な子!
お肉料理にいいよね!

 

育て方の注意

 

乾燥が大好きだから水をやりすぎないこと。
根が繊細で、土のPhいじったり、鉢から植え替えると死ぬ場合があります。

鉢はあらかじめ大きいものを選びましょう。

寒くなったら風除室など温かいところに入れた方がいいと思いますが、山形でも外に置いて雪がかぶっても冬は越せました(笑)。

 

ローズマリーの魔術

 

乾燥させてお香にすればセージに匹敵するほどの浄化だと言われます。

目を良くする(洞察力や思考力という意味)ので枕元に置いたり、サシェにしたり…

詳しくはローズマリーのハーブ辞典に掲載しています。

 

 

セージ

 

コモンセージなら食べれるし、乾燥さればお香浄化できる!
ソーセージやハンバーグなどミンチ肉の相性がいい!
花も紫色で綺麗なので飾れます◎

 

育て方の注意

 

虫はつきにくい方ですが、ハダニ対策のため霧吹きで葉水をしておくと良いです。

冬は越せないかもしれません。寒くなったら葉がグレイ色になります。温かいところに避難させてください。

 

セージの魔術

 

セージは不死の力、生命を与えたり、それを守ったりする存在と言われます。

詳しくはセージのハーブ辞典に掲載しています。

 

 

土や鉢など

 

土はハーブ用の土なら簡単です。
水はけ対策として底石とネットを活用しましょう。
苗を植えたら、根が定着するまでは水をたっぷりあげます。
根が定着し植物が元気になってきたら朝の水やりでOK。表面の土が乾いたらやる、が目安!

 

害虫などの対処

 

うどん粉病

 

葉が白っぽい粉まみれのようになった病気です。

原因はカビで、対処としては水で洗い流すと良くなります。

 

アブラムシ

 

害虫と言えばこれです。うちでは黒っぽいアブラムシですが色んな色がいるみたい。

洗い流したり、大量に発生する前に葉をもいだりして駆除します。

 

ハダニ

 

赤っぽい点々や白い蜘蛛の糸のような症状がハダニです。

霧吹きで葉の表面にシュッシュするとハダニは死にます。

鉢植えなら逆さまにして水に30分程つけると死にます。(土が落ちてこないかちょっと怖いけど)

 

ナメクジ・青虫・毛虫

 

その部分を葉ごと切って自然界にお帰りいただきましょう…

 

収穫

 

たくさんなるハーブですが多くなりすぎないように、収穫(間引き)してください。
収穫しないと逆に枯れてしまうことがあります。
少し残してどんどん摘んで、使わない時は吊るしてドライハーブにしよう!

 

もし収穫したものに虫がついていたら、洗えば大概のものは大丈夫です。

虫食い穴がひどい葉は食べられませんのでその部分は捨てます。

どうしても食べるのに抵抗があるという場合は乾燥させてお香にしたり、お風呂に入れてハーブ風呂を楽しみましょう。

 

基本的に花が咲く前の葉を食べます。

花が出てきたら祭壇に飾ったりして季節を楽しみます。

花が咲いた後は種をつけます。バジルなどの一年草は種を摘み取りまた来年植えることができます。

私の場合は収穫後ある程度吊るして乾燥させてから種を取り出しています。

 

育てやすいハーブまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

お部屋やお庭などでお気軽に鉢植えを楽しむコツをまとめてみました。

バジル、ローズマリー、セージは本当に簡単です。

ぜひ育ててみてくださいね!