引き寄せの台所の魔術さつまいも儀式の流れ・意味

【魔女畑のさつまいも】黒猫的見解

今宵は、引き寄せ魔術に使われる金星のハーブ「さつまいも」の話。

健康や防御、富や人脈など様々な魔術に使われてきた芋類。

魔女畑では芋類の中でも美味しいさつまいもを魔術儀式に取り入れました!

台所の魔術、ぜひやってみませんか?

 

ジャガイモ・サツマイモの魔術的意味、能力、おまじない

 

 

金星ハーブは自然魔術の象徴

 

芋類は金星のハーブ(月でもあるといいます)です。

金星のハーブと言えば、恋愛魔術のイメージが強いですが、恋愛だけではありません。

 

金星の女神・愛と美を司るヴィーナスは、父ウラヌスのパイプカットされてしまった一物が海に落ちた泡から生まれたと言われます。

この一文だけでそりゃもう、自然(神様)ってすごいな!なんでもアリだな!と思えてしまいますが(笑)。

 

魔術では、金星は自然魔術を司っており、自然のままに生きることを美徳とします。

自然のままに生きるとはつまり、「産めよ増やせよ」という自然の法則にあります。

すなわち子孫繁栄や、富や金銭・人脈など、自然に経験したり努力して向上していけるようなものであれば自然の摂理となるわけです。

 

魔女畑で育てる、さつまいも

 

黒猫魔術店では、家族運営している魔女畑があります。

ここでは、無農薬・自然農法・月の暦農法(太陰暦農法)を行っています。

 

 

魔女蜜猫の家族みんなで、植え付け、雑草取り、収穫をし、自分たちで成長を見てきた【魔女畑のさつまいも】。
愛に溢れたとても美味しいさつまいもです。

⇒農業の様子と私たちの思いは、肉体と精神の不調は食べ物の儀式で「感謝」を

 

緑濃く澄み切った空気と、美味しい水で育っています。

自然の中でのびのびと農業をする…これって魔女の自然崇拝ですよね(笑)。

 

主食の芋類、様々な魔術

 

芋類は、「芋づる式~」なイメージが引き寄せの魔術と重なり合点がいきますよね。

実際、食べる前・又は食べている最中に願い事を言うと引き寄せてくれると言われています。

でも、実は他の様々な魔術にも使用されています。

 

主食にもなり栄養価が高いことから、健康や魔除け(病魔除け)の魔術にも使われました。

ジャガイモなどは芽が目にみえることから、人形の材料としても用いられ、呪術に使用されました。

 

それほど昔から身近にあり、入手しやすく、誰でもできた芋の台所の魔術。

今回、様々な芋類の中からさつまいもを選んだのは、お菓子にもおかずにもなるという点です。

誰かにプレゼントとして食べさせることもできそうです。

 

また、秋という季節限定は魔術の時制リスクになります。

まりリスクが大きい程願いが叶うはずだと脳が思い込みやすいのです。

 

台所の魔術・引き寄せのやり方

 

台所の魔術のやり方はとても簡単。

いつもの料理の工程の中に、エスバットの儀式を組み込むだけです。

 

準備

 

  • 儀式を行う部屋(台所や食卓)の掃除、整理整頓
  • そこに祭壇を作り供物を供えます
  • 禊(入浴)
  • 黒服に着替える
  • 精神統一
  • 空腹

 

儀式日

 

  • 物事を増幅させる魔術の場合⇒上弦の月~満月前日の期間

 

※ボイドタイムを除く

 

瞑想

 

あぐら等の無理のない姿勢で目を閉じ、心、体、頭の中をからっぽにします。
吐く息と一緒に内側のネガティブが外へ出ていきます。自然の呼吸で、約10分ほど。

 

 

グラウディング

 

瞑想からの流れで、仙骨から大地深くへと根を下ろし、一本の木になるイメージをします。
母なる大地から根を伝ってポジティブな氣が体の中へ入ってきます。
ポジティブな氣は胸のあたりに集約されます。

 

 

丹田呼吸法

 

丹田(へそから指2本文下)を意識した呼吸法。
3つ数えて吐く→2つ止める→3つで吸う→2つ止める…のリズムで丹田を意識しながら行う。
鼻よりも口で息をした方が(音が出るくらいの方が)いい。
体が熱くなり、負荷がかかる。トランスに入りやすくなる。
以降は丹田呼吸を行いながら儀式をします。

 

 

練気

 

丹田呼吸法を行いながら、胸の前で合掌します。
これで自然に練気(体の中で気を巡らす)が出来るのが普通。
通常は左手から右手へ流れていきます。
手のひらを少し離してみて、暖かさや色、筋や煙や蒸気のようなものが感じられればOK

 

魔法円の召喚

 

台所や食卓など儀式の場に結界を構築します。

この場は穢れなく清浄であり、これから特別なことをやるという意味を持ちます。

※詳しくは説明書に呪文ややり方を記載しています。

 

調理・願掛け

 

願いを込めながら皮を剥いたり、切ったり、混ぜたりします。

ポイントとなるのは、調理の際には必ず「時計回りでかき混ぜること」。

右回りは自然のエネルギーを取り入れる方向で、魔法円や結界を構築する時や、インセンスの調合の際にもよく使われる方法です。

 

 

金運や人脈の引き寄せであればバジルを加えるといいと思います。

恋愛の引き寄せだったらシナモンやカルダモンを少しだけ入れてみると良いです。

詳細記事

徹底解明!魔女の毒林檎で何故恋愛成就するのか?

 

↑この徹底解明の記事は、台所の魔術を脳科学的に解説していますのでより参考になると思います。

切る、かき混ぜる、煮る、焼く…といった調理工程は、実はトランスに入りやすいものだったのですね。

 

食べる・魔法円の退去

 

調理したものは自分が食べたり、家族や、お相手に食べさせます。

この時「いただきます」の挨拶の儀式版がありますのでやってみてください。

口に出すことが難しいようであれば、心の中で唱えても大丈夫です。

 

その後、魔法円を退去させます。

調理したものを後でから戴く場合は、先に魔法円を退去させても構いません。

※詳しくは説明書に呪文ややり方を記載しています。

 

魔女畑のさつまいもで台所の魔術まとめ

 

台所の魔術、いかがでしたでしょうか。

どんな食材でも台所の魔術をすることができますが、より特別な儀式にするためには脳科学の仕組みを知り、パワフルな土地で育った作物で行うとより良いかと思います。

 

本当に本当に美味しい、超自然に育った無農薬のさつまいも!

ぜひじっくり願いながらご賞味いただければと思います!

 

台所の魔術・引き寄せセットはこちら

 

 

※予約・発送時期などがございますので合わせてこちらのページもご確認ください。