東京イモルグサバトと黒猫魔術展レポート!

沢山の方々にお越し頂き感謝!

今宵は2019年2月1日~3日に東京高円寺ギャラリー螺旋で開催された黒猫魔術店の単独イベント「東京イモルグ」「黒猫魔術展」の話。

関東をはじめ遠方からも沢山の方々にお越し頂き大盛況でした!

今回はイベント中にあったあんなことこんなことをまとめていきます。

 

東京イモルグサバトと黒猫魔術展レポート!|黒猫魔術店

 

東京イモルグサバト

 

2019年2月2日はイモルグ(インボルク・日本の節句だと節分)のサバト。

限定15人のチケットは販売開始わずかで完売してしまうほどの人気っぷりで、私たちもびっくり!

きっとそれほど魔女術やサバトや儀式など自然崇拝に関することへの興味が高くなっているのだと感じました。

 

東京イモルグサバトと黒猫魔術展レポート!|黒猫魔術店

 

祭壇はこのような感じです。

イモルグのテーマカラーや四大属性で祭壇をまとめております。

その意味解説や、サバトの流れ、所作の注意点などを解説した後サバトが始まりました。

 

 

  • 魔法円の召喚
  • 祈り
  • イモルグの儀式
  • ケーキとワインの儀
  • 歓談
  • 魔法円の退去

 

までが一連の流れとなっています。

サバトは、「魔法円を召喚する(結界を作る)ところから空気感が違う」と皆さん仰って頂きましたが、まさにその通りだと思います。

もちろん日々食事や命に感謝する心はありますが、こうして「そのためだけに儀式(サバト)をやろう」と向かう気持ちが大事なんですね。

 

黒猫魔術展と東京イモルグイベントのご案内|黒猫魔術店

 

そしてやっぱりサバトは美味しい!のがよいところ!

サバトではその季節の旬のものを感謝をしながら「儀式中に戴く」ケーキとワインの儀があります。

むしろこれがメインと言っても過言ではない。

女神と男神と相席しながら食べるお食事はとても神聖なんです。

 

このお料理とドリンクは喫茶マチモさんご考案された東京イモルグ限定メニューです!

ドリンクに至ってはサバト終了後に飲んでいないもう片方をマチモさんに飲みに行く人が続出したほど美味しい!

 

東京イモルグサバトと黒猫魔術展レポート!|黒猫魔術店

 

魔法円の退去した後は撮影タイム。

Twitterで皆さんのお写真を眺めるのが楽しかったです。

そしてこれを機会に自宅でもぜひサバトをやってほしいな、と思います!

 

黒猫魔術展

 

2019年2月1日と3日はギャラリー螺旋にて黒猫魔術店のメイン商品「魔術キット」や「スターチャイルド製品」の展示会が開催されました。

 

東京イモルグサバトと黒猫魔術展レポート!|黒猫魔術店

 

こちらはイギリスグラストンベリーにあるスターチャイルドの樹脂香です。

瓶の蓋を開けただけでもほんわか香るこのナチュラルな香りが最高!

ケミカル要素がない、自然をそのままドライにして瓶詰めしたハーブたちにエネルギーを感じて頂けたら…と思いました。

実際にお香を焚くと煙が沢山でるので、自分好みの煙量に調節するには慣れが必要なのですがぜひ取り入れてほしいお香です。

 

東京イモルグサバトと黒猫魔術展レポート!|黒猫魔術店

 

こちらでは魔術ブレスレット(魔術的な鉱物の扱い)とスターチャイルド製マジカルオイルの展示。

日本で販売されている香り物よりもスターチャイルドのマジカルオイルは本当に良い香りがします。

この語彙力のなさよ…しかし実際に香りを試した方はおわかり頂けただろうか…。

某アメリカの会社や某韓国の会社のものよりもナチュラルな香りがするということが…。

 

鉱物が天然なんだから、マジカルオイル(植物)も天然がいいじゃん!というコダワリの話です。

魔術ではなんでもそうですが、より源流に近いところを取り入れようと黒猫魔術店では考えています。

 

東京イモルグサバトと黒猫魔術展レポート!|黒猫魔術店

 

源流と言えば古い魔術書「ソロモンの大いなる鍵」に登場する惑星護符魔術もそうですね。

こちらの展示は一例でしたが、魔術にとって惑星(天体)が大きく関わっているという話で盛り上がりました。

 

また解説講師のお手伝い頂いた長南氏も仰っておりましたが、この護符や魔法円マットに記載されているヘブライ語。

現存する本はその書体が潰れていたり間違っているものすらある中、黒猫魔術店の魔女柘榴がヘブライ語の詩編片手にひとつひとつ解読し、手書きで正しい物を作り直したものです。

黒猫魔術店は魔術研究を第一指針にしているのですが、私は、この功績は魔術界にとって素晴らしいことだったんじゃないかと!

…そんな話で盛り上がっていました(笑)

 

東京イモルグサバトと黒猫魔術展レポート!|黒猫魔術店

 

そしてこちらはワンドにするための樹木のサンプル展示と瞑想用CDの展示です。

魔女蜜猫の家族が所有する庭や山に生えている木であったり、どうしても剪定で落とさなければならない枝を戴いたものです。

木肌の質感などお手に取って頂いた方が馴染みなどわかりやすいですよね。

また育てるとひしひしとわかるのですが、やはりそれぞれ木の性質が異なっていて、きちんとキャラクターがある。

ファーはどんなに月日が経ってもファーの香りがしたり、バーチは手がすべすべになったり…。

自然のものと触れていると心地よいですね。

 

また瞑想に最適な音楽を作曲しているAndyも、作曲に際して自然をイメージして製作しているとのこと。

会場でも彼の音楽を流しておりましたが、展示中もサバト中も瞑想しやすく、リラックスできる森のような感覚があります。

 

魔女集会

 

東京イモルグイベントを開催するにあたり、黒猫魔術店の魔女(二期生のお弟子さん達)が一同に集結…!

まあ、こうなるよね!

 

東京イモルグサバトと黒猫魔術展レポート!|黒猫魔術店

 

魔女が集まると食べて呑んで、占って、魔術談義する…これが楽しいですね!

自然崇拝ってそういうもの…

皆さん梅酒の中、私は一杯目から日本酒ですみません…(いつものこと)

 

白い子黒い子、ありがとう

 

実は今回、「東京で展示会をやる」ことができたのはヴードゥー泥棒事件の白い子と黒い子の功績です。

 

東京イモルグサバトと黒猫魔術展レポート!|黒猫魔術店

 

最終日に長南氏に久しぶりにタロットして戴きましたら、白い子に関するこんなカードが。

下の方は犯人、上の方は白い子、をおおむね示唆しています。

あの子たちは今だに私たちやお店にとって豊かで、幸せになるように事象を運んでくれようとしています。

…なんていい子なの!!

 

また東京へ行きます

 

実は私、ここ最近自分でタロットをやると「よき人現る」ようなカードが凄く多く出るんですね。

それは今後私がやろうとしているヴィジョンについて関わってくるような出会いとのこと。

それが先日まで冬季休業中研究ばかりで出不精だった私にとっては「誰だろう」状態でした。

 

今回、イベント内外で様々な出会いがありました。

沢山あったので、占いの件の誰がとはわからないですが、この出会いは白い子と黒い子が導いてくれたご縁だと感じます。

 

思えば木星が射手座。

この時期に旅行せずしていつするのか!

この際行きたいところは全部行ってみようー!な気持ちになっています。

(でも今度は飛行機で行きます笑)

 

また東京、そして関西に行った際には宜しくお願い致します!

今回の東京イモルグでは、ご尽力頂いた喫茶マチモさん、伯爵、長南氏をはじめ、お会いできた皆様ひとりひとりに感謝し、感動しております!

皆様、ありがとうございます!!!