リバーシウィッチボトルの意味と願掛けやり方

リバーシと呪い返しの為のプロテクト

今宵はリバーシウィッチボトルのやり方説明書です。

鏡や錆びた釘などが入っているウィッチボトルは、他者からの悪意、敵意、妬み、事象を跳ね返す(リバーシ)術です。
つまり呪詛に関わるものですので、ご購入・ご使用はご一読になってからくれぐれも自己責任でお願い申し上げます。
また、読まずに術を行っても意味は御座いません。
きちんと理解して使用することが大事ですよ!

 

ウィッチボトル、ハーブボトルに関する魔術的能力、使い方、意味|黒猫魔術店

 

ウィッチボトルとは

 

ウィッチボトルとは歴史から言うと、ケルトに伝わる民間伝承のウィッチズクラフトですね。
民間伝承と言って鼻で笑うことなかれ。
昔の人の伝承というものは実はとても素晴らしい叡智なのですよ!

 

昔々、人々の健康維持も、死にまつわることも、恋愛事も、どんな時でもハーブが使われておりました。
ハーブの知識に詳しい者を「ハーブ魔女」と呼んだくらいです。
そしてそのハーブの知識は、目に見えないものどもを追い払うためにも使われました。

 

それがこの、「鏡入りウィッチボトル」なのです。
この瓶の中に入っているものは、魔女に伝わる「祓い術」のものなのです。
一つずつご紹介しましょう。

 

 

割れた鏡を瓶に入れた場合は呪い返しの呪詛になります。
ここで言う、鏡の役割は呪いからのプロテクトです。

 

曲がった錆び釘

 

相手の、折れた剣であり、錆びついた意思を表すものです。
目には目を、歯には歯を、と言うように、汚い手段を使ってくる場合は同等の武器を持って屈服させよ、とあります。

 

土星のハーブ

 

  • クローブ
  • スターアニス

 

死と忍耐の星である土星を守護にもつハーブはしばしばプロテクトの術に使われてきました。
その多くは香高い樹木や根…これらは死と再生の時期の冬のハーブです。
冬には「魔」が訪れる。つまり自然の驚異に苛まれていたのでしょう。

 

魔除けのハーブ

 

  • セージ
  • ローズマリー
  • タイム
  • マジョラム

 

魔除けのハーブと呼ばれるこれらもまた庶民に根強いものでした。
その多くは感染症予防や、抗菌殺菌の為に用いられてきた歴史があります。
故に人々を健康に保つハーブとして信じられています。

 

水晶、岩塩

 

魔女の鉱物学で水晶は、「すべてのものを浄化する」と言います。
全て、というのは、「良いも悪いも区別なく」という意味です。

 

月桂樹と藁

 

月桂樹は太陽のハーブ、藁は稲の抜け殻です。これが窓辺に置いた際の原動力になります。

 

プロテクトとリバーシの術

 

さて、お解り頂けたようにこちらは呪いからのプロテクトにお使い頂けるものです。
プロテクトだとしても呪詛は呪詛、同じ穴の貉だということを念頭にお使いください。
また「リバーシ」という意味でも使えます。
リバーシは、二極間の作用を入れ替える術です。

 

使い方

 

プロテクトの場合

 

1)お香で浄化する
2)マジカルオイルで聖別する
3)対象者からの呪いや悪意を減退させるようにと願掛けする
4)北の窓辺に置く(鏡は外向きで)
5)願いを手放す

 

リバーシの術の場合

 

1・2)は上記に同じ
3)ボトルを左手で持ち「相手へ手放すもの(感情)」をイメージする
4)ボトルを両手で持ち「相手から貰うもの(感情)」をイメージする
5)ボトルを逆さまに置き、「逆転」しているようすをイメージする
6)逆さまを解除し、通常の向きで北の窓辺に置く(鏡は外向きで)
7)願いを手放す

 

月齢

 

減退の時期(下弦の月~新月前)
ボイドタイムを除いた時間帯に

 

術をやめる時

 

1)お香で浄化する
2)中身を取り出して燃えるゴミと燃えないゴミに分ける
3)見えないように袋等で隠してそれぞれ捨てる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。