オスタラサバトセット自宅儀式用※限定販売3月13日迄

商品詳細

仕様 黒猫魔術店製オスタラのサバトセット。
サバトで使用するアイテムと儀式説明書が付いてます。
自宅で本格派儀式魔術を行ってみて下さい。
内容量 ・オスタラのお香(瓶入り20g)
・オスタラの花束(ドライ)とヒマワリの種
・オスタラの儀式やり方説明書1冊
・羊皮紙1枚
・鳩の血のインク(小瓶入り2cc)
・オスタラカラーのキャンドル4個
用意する物 ・ワンド、アサメイ、ベル、香炉、箒、羽ペン
・土を盛ったボウル(鉢でもOK)
・当日のオスタラの供物
・祭壇に飾る生花等
・魔法円召喚の祭壇とキャンドル、塩、水を入れたボウル
※儀式は空腹、黒服、禊(入浴済)で行います
サイズ 箱:約18×18×7,5cm
重さ 約350g
使用法 説明書に従ってサバト儀式を行ってください。
予め説明書を読み、供物など必要なものを揃えることをおすすめします。
お香はよく混ぜてからご使用ください。
花束とキャンドルは祭壇に飾ってください。
種、羊皮紙、鳩の血のインクは説明書の通りにご使用ください。
また、サバト儀式中に願掛けの儀を行うことが可能です!
発送時期 受付期間中に順次発送。ご注文後、制作に2週間のお時間を頂戴しております。
送料 10,000円以上のお買い上げで送料無料
ご注意 販売期間を過ぎますと、また1年後の販売になりますのでご了承ください。
手作り品・季節品のため、サバトの花束やリースはデザインや色合いが若干異なる場合があります。
参考記事 魔術用お香の使い方・ブログへ

 

どの魔術をやっても中々叶わない時にサバトを

どの魔術をやっても中々叶わない時にサバトを|黒猫魔術店

数ある魔術や儀式の中で、サバトは「自然への感謝を学ぶこと」に特化しています。
魔術を扱う時、私たちは自分ひとりのエネルギーだけでそれを成しているわけではありません。
つまり自然や宇宙などとりまく環境に理解する心を育てることで術は叶いやすくなるのです。

オスタラのサバトが凄い理由!

1.太陽の男神の復活を祝う!

冬が終わり春になる春分点の時期は、太陽神(男性性・陽)の帰還・復活と大地の女神がこれを受け入れることで新たな命が芽吹きます。

2.芽吹きや誕生のパワーで物事を始めよう!

西洋魔術や魔女学、占星術では、春分点から牡羊座が始まります。
このサバトはその後1年のバイオリズムを決めるといっても過言ではありません。

3.出会い・新たなアイディアの種まきの時期!

春にまいた種は秋に収穫を行いますが、種をまかなければ何も得るものはありません。
オスタラは出会いと誕生を祝い、太陽と大地に感謝を捧げるサバトです。

現代人が忘れつつある「自然との共生」

現代人が忘れつつある「自然との共生」|黒猫魔術店

魔女たちはサバトをとても大事に考えています。
私たちが地球に生きている以上、自然と共生していかなければ生き抜けません。
サバトでは自然との共生を感じることによって、心を豊かにできます。

日本にもあったサバト、ハレの日・ケの日

日本にもあったサバト、ハレの日・ケの日|黒猫魔術店

日本にも特別な行事のある日をハレの日、いつもの日常をケの日といい区別していました。
ハレの日は春分や秋分、祭りや節分などですが、これらはサバトと同じ季節の行事です。
自然信仰の日本でも、昔から季節を大事に考えていました。

サバトの祭壇、やり方、食べ物を公開中

サバトの祭壇、やり方、食べ物を公開中|黒猫魔術店

黒猫魔術店では格式高いと思われがちなサバトがどなたでもできるように情報公開しています。
祭壇の作り方、儀式のやり方はYouTubeで動画配信しています。
サバトの食べ物や、サバトパン、ハーブレシピはCOOKPADでレシピを公開しています。

霊峰・出羽三山の麓のパワースポット

霊峰・出羽三山の麓のパワースポット|黒猫魔術店

山形県を南北にわたる出羽三山(月山・羽黒山・湯殿山)はツクヨミノミコトを祀る神の棲む山です。
自然災害もこの地を避けると伝承され、それぞれの山は過去・現在・未来を表すといわれます。
山にも海にも恵まれた土地の樹木やハーブを使用しています。

必要な道具をまとめた初心者用キット

必要な道具をまとめた初心者用キット|黒猫魔術店

黒猫魔術店ではサバト儀式をどなたでも行えるようにキット化しました。
道具を揃えるのが大変なので、黒猫魔術店ではひとつひとつ自社生産しています。
また説明書がついているので安心して儀式が行えます。

黒猫魔術店主催サバト会開催中

黒猫魔術店主催サバト会開催中|黒猫魔術店

年8回ある季節の祭事「サバト」を黒猫魔術店では特に大事にしています。
毎年、サバトの日はサバト会を開催しておりますので、ご参加されたい方はぜひ霊峰の地までお越しください。
そしてこの地のパワーを感じながら、共に儀式を行いましょう。

サバトとは

サバトとは|黒猫魔術店

春分、五月祭、夏至、秋祭り、秋分、収穫祭、冬至、節分の日に行う、年8回ある季節の祭事です。
魔女は自然と共生することを信条にしており、サバトをとても大事にします。
季節の廻りに感謝をすることは、変わっていくことを受け入れ、世界を理解することに繋がります。

本気で魔術をやる理由

「願いを叶えるだなんて魔法みたいなことはできない」と皆さん仰います。
しかし古くから伝わる不思議な魔術が今でも淘汰されずに語り継がれているのには意味があります。
正しい知識と理論で行うことができれば、道具を作ることができれば。そんな思いで魔術グッズが生まれています。

魔女って何?

魔女とは|黒猫魔術店

魔女は英語では「Wicca」「Pagan」という、「自然崇拝者」を意味する賢者のことをいいます。
季節の巡りを愛し、感謝し、自然と共生して生きていくことを生業としています。
多くの人がイメージするような魔法を使ったり、悪魔と契約して人を貶めたりする者では決してありません。

15歳から魔女・先祖代々の家業をしています

黒猫魔術店の代表:魔女蜜猫は、幼い頃から各地修行に行き、15歳で先祖代々の家業を生業としました。
霊感の強い先代の祖母の影響や、代々猫憑き筋の家系であることから、その道に入ることは自然なことでした。
西洋魔術と日本の自然崇拝は共通点がいくつもあり、皆さんに広く知ってほしいと思います。

魔術って何?

魔術は古来より多くの偉人が研究してきた「願いを叶えるための術」です。
黒猫魔術店では、これを現代では「脳科学」や「心理学」で全て説明できると考えています。
黒猫魔術店の儀式は単なる霊感やスピリチュアルな要素ではなく、科学的裏付けを重要視しています。

イギリス・アメリカでの修行や研修を経て

イギリス・アメリカでの修行|黒猫魔術店

黒猫魔術店の魔女たちは魔術の本場であるイギリスやアメリカへ直接行き修行や研修を積みました。
今では世界中に魔女の仲間がおり、海外の魔術ショップとも交流・取引があります。

願いを叶えるのは最大のヒーリング

魔術に癒しを求めることなかれ!
魔女たちの教えでは、自らの欲望・願いを叶えることこそが、未来を切り拓くことだと説きます。
それは勿論努力は必要です。向上こそが自分を助けるものになります。

TV・新聞・雑誌で黒猫魔術店が紹介されました

テレビ朝日「紅リサーチ」、テレビ東京「デッドストック」、YTS「ゴジダス」など様々なメディアで紹介、協力しています。

取材受け付けます

魔女たちの日々の研究

黒猫魔術店では日々、古来から伝わる魔術や伝承が正しいのかどうか、実験と検証を繰り返しデータ化し、広く魔術を知って頂きたい一心で隠さず公開することに努めています。
黒猫魔術店の記事・コンテンツは転載禁止です。一部掲載のみ「引用元:黒猫魔術店」の表記・リンク必須となります。

スピリチュアル系との違い

昨今では、セミナーを受講すれば肩書を取得できたり、人様を癒したりできる仕事が溢れています。
私たちは決して人を癒しません。人に多くを告げません。
なぜなら、未来を変えて、本当に努力し向上していけるのは自分自身だからです。

レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビュー投稿フォームを表示

平均評価:  
 2 件のレビュー
女性
20代
オスタラのお香テスターです

花の濃厚な香りとジャスミン、シナモン、ローズ!
炭の上に落とすと煙と共に広がります。
1回の儀式2時間だとしても十分に持つ量だと思います。
煙の量が多いので換気は必要です。
飾っておいても可愛い瓶ですし、オスタラ以外では恋愛魔術に使えそうなお香だと思いました。
気分がわくわく、上がっていくような香りです。

女性
30代
祭壇を作りました

ずっとサバトをやってみたかったので購入しました。
祭壇を作って早速オスタラのお香を焚いています。
とても良い香りがしてリラックスでき、オスタラ前から気分が上がってます!
当日まで説明書を読んで予習したり、クックパッドのレシピを見て作ってみたりと、本当にワクワクしてオスタラの気分!
うまくできるようにがんばります!