魔術用ブラッドインクとウッドペンセット・黒猫魔術店製

商品詳細

仕様 願いや使用目的に合わせて調合したマジカルインク。
魔女に伝わるレシピを元に調合。護符や手紙、呪文などを書く魔術に使われます。
1瓶につきウッドペンがランダムで1本セット。
黒猫魔術店製は香りが良く、ウッドペンで書きやすいのが特徴です!
所作を守って使用ください。※本物の血は入っていません
内容量 約10ml(瓶の容量は満杯で13ml)
ウッドペン1本(木の種類はお任せください)
サイズ 瓶:約Φ15×Φ24×50×1.2cm
ウッドペン:長さ約15~20cm、太さ約1cm
重さ 約30g(瓶)
オイル一覧 ドゥズブラッド…愛情、恋愛、平和の願いに。
ドラゴンズブラッド…力を得たい時、魔術の効果を高めたい時に。
バッツブラッド…隠された知識を得る、不和、呪い(リバーシ)、防御魔術に。
送料 10,000円以上のお買い上げで送料無料
ご注意 マジカルインクとその意味や効果については古くから言い伝えられているもので効果を保証するものではありません。
油が浮くことがありますが、これは成分のひとつですので問題ありません。
水性ではなく弱油性です。使用する紙の種類にご注意ください。
通常の羽ペン(金属製ペン先)やガラスペンでも書けますが、吸い上げが悪いため非常に面倒です。付属ペンをご使用ください。
よく混ざるように、キャップを締めた状態でよく振ってからご使用ください。
ウッドペンは自然のものですので大きさ・長さ・形状・重さなど差異があります。
生産ロットにより色や香りの違い、ラベルの汚れ・違い等ありますが品質に問題はありません。
酸化により経年劣化します。お早めにご使用ください。
肌に直接使用しないでください。
参考記事  マジカルインクの使い方選び方・ブログへ
「実験結果」の項目もご覧ください。

 

脳や深層心理に影響を与えたい時に

魔術書の解読の研究|黒猫魔術店

数ある魔術の中で、書く魔術は「脳や深層心理に影響を与えること」に特化しています。
願掛けの儀式魔術では、願いを記すことでより叶いやすいと言われます。

黒猫魔術店製マジカルインクが凄い理由!

1.書きやすいウッドペン付き!

マジカルインクは水性ではないため、通常の羽ペン(金属製ペン先)やガラスペンではインクを吸い上げにくかったのです。
そこで魔術用樹木をペンに加工し使用したところ、伸び伸びと文字が書けることを発見しました。
ペン先の形を自分好みに削って整えられるのでカリグラフィーにもおすすめです。

2.魔女のレシピに基づき自社生産!

伝統的な魔女のレシピで自社生産されたマジカルインクです!
目的別マジカルインクは特に香りが良く、下記実験結果でも良い成果を上げています!

3.色々な術に使うことが可能!

願いを書いたり、護符を描いたり、魔術儀式で使うのは勿論のこと、例えばラブレターや目標・ヴィジョンを書くのにも最適。
ヘビーからライトユーザーまで気軽に、かつ応用もできる万能インクです!

4.使用上の注意

保存料など一切入っていませんので酸化により経年劣化します。お早めにご使用ください。
浄化は必要ありませんが高温多湿・直射日光を避け清潔な場所に保管してください。
他の魔術具やグッズと併用して使用しても良いです。

願いを紙に書く魔術

願いを和紙に書く魔術|黒猫魔術店

魔術において願いを書き記すことはとても重要な所作になります。
これを見つめながら儀式を行いトランスへ入りやすく、また願いが叶いやすいと言われています。

本気で魔術をやる理由

「願いを叶えるだなんて魔法みたいなことはできない」と皆さん仰います。
しかし古くから伝わる不思議な魔術が今でも淘汰されずに語り継がれているのには意味があります。
正しい知識と理論で行うことができれば、道具を作ることができれば。そんな思いで魔術グッズが生まれています。

魔女って何?

魔女とは|黒猫魔術店

魔女は英語では「Wicca」「Pagan」という、「自然崇拝者」を意味する賢者のことをいいます。
季節の巡りを愛し、感謝し、自然と共生して生きていくことを生業としています。
多くの人がイメージするような魔法を使ったり、悪魔と契約して人を貶めたりする者では決してありません。

15歳から魔女・先祖代々の家業をしています

黒猫魔術店の代表:魔女蜜猫は、幼い頃から各地修行に行き、15歳で先祖代々の家業を生業としました。
霊感の強い先代の祖母の影響や、代々猫憑き筋の家系であることから、その道に入ることは自然なことでした。
西洋魔術と日本の自然崇拝は共通点がいくつもあり、皆さんに広く知ってほしいと思います。

魔術って何?

魔術は古来より多くの偉人が研究してきた「願いを叶えるための術」です。
黒猫魔術店では、これを現代では「脳科学」や「心理学」で全て説明できると考えています。
黒猫魔術店の儀式は単なる霊感やスピリチュアルな要素ではなく、科学的裏付けを重要視しています。

イギリス・アメリカでの修行や研修を経て

イギリス・アメリカでの修行|黒猫魔術店

黒猫魔術店の魔女たちは魔術の本場であるイギリスやアメリカへ直接行き修行や研修を積みました。
今では世界中に魔女の仲間がおり、海外の魔術ショップとも交流・取引があります。

願いを叶えるのは最大のヒーリング

魔術に癒しを求めることなかれ!
魔女たちの教えでは、自らの欲望・願いを叶えることこそが、未来を切り拓くことだと説きます。
それは勿論努力は必要です。向上こそが自分を助けるものになります。

TV・新聞・雑誌で黒猫魔術店が紹介されました

テレビ朝日「紅リサーチ」、テレビ東京「デッドストック」、YTS「ゴジダス」など様々なメディアで紹介、協力しています。

取材受け付けます

魔女たちの日々の研究

黒猫魔術店では日々、古来から伝わる魔術や伝承が正しいのかどうか、実験と検証を繰り返しデータ化し、広く魔術を知って頂きたい一心で隠さず公開することに努めています。
黒猫魔術店の記事・コンテンツは転載禁止です。一部掲載のみ「引用元:黒猫魔術店」の表記・リンク必須となります。

スピリチュアル系との違い

昨今では、セミナーを受講すれば肩書を取得できたり、人様を癒したりできる仕事が溢れています。
私たちは決して人を癒しません。人に多くを告げません。
なぜなら、未来を変えて、本当に努力し向上していけるのは自分自身だからです。

実験結果投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

実験結果投稿フォームを表示

平均評価:  
 2 件の実験結果
女性
30代
ドゥズブラッド

鳩の血インクでラブレターをかいて贈ったんですけど
これは具体的にどうかわからないですが、水星逆行中絶望的なほど妨害ありましたがなんとかうまくいっています。

女性
40代
ドラゴンズブラッド

ブレスレットをする以前に個人的にしていた新月の願い事は、紙に願い事を完了形で書いていました。
ブレスレットになってからも並行して書くことは実行していますが、今回は血のインクで書きました。

気に入って使っているクラフト紙があるのでそれに書きましたが、願い事を刻みつけるという感じです。
書きづらいけれどもそれがさらに想いが深くなる効果にもなり、普通にペンで書くより時間はかかりますが、より納得のいくように書こうと思うから下書きより良い文になったりする場合もありました。

多分、これまでしていた、さらさらと書きやすいペンと紙で下書きどおりに書き写すだけみたいなことよりも、より深く願い事にアクセスするのかもしれません。

ふと観た韓国ドラマが(建国神話なのですが)複数の部族を、戦いをしないでまとめた大将の物語でした。
それぞれの部族の長達の血で、巫女が、新しい一族の旗に三足烏の紋章を描いていました!
それを観て、やはり書くのは今日がよいと思い、実行しました。
準備しておいた引き寄せのハーブ香をぱらぱらとしながら書いたら、心地よくて、よかったです。