ハロウィン厄落としアニソンクラウドニコ生出演

黒い魔女カレーサンド!

今宵は月に一度あるアニソンクラウドの収録日。

ハロウィンサバトや習慣の話と、トラブル続きでお困りの厄を落とす和紙人形や藁人形の話をしました。

ハロウィンは仮装してパーティー!の前に、ケルトの魔女のハロウィンをおさらいしてみましょう!

 

ハロウィン厄落としアニソンクラウドニコ生出演|黒猫魔術店

 

ハロウィンは収穫祭

 

ハロウィンは10月31日、1年の最後の収穫を祝うお祭りです。

この日はケルトでは1年の終わりとされました。

その翌日の11月1日は、1年の始まりです。

ケルトの暦は11月から始まりました。

 

ハロウィンの日は死者が来る!

 

ハロウィンの日は仮装をしてパーティーをする!という人も多いかもしれません。

これは元々、ハロウィンの日にはこの世とあの世を繋ぐ門が開き、死者がこの世へと帰って来るので、仮装をして悪い霊から身を守ろうとするものでした。

 

魔女のサバトでは、死者を食卓に迎え入れ過去を忍びながら食事をします。

ハロウィンのサバトの食事では、デザートから逆順に食べたり、一言も会話をしないというしきたりがありました。

また死者と共に、1年を振り返ったり先1年の抱負のために、タロット等の占いをすることもありました。

 

ハロウィンでは何するの?

 

ハロウィンの日にした方がいいこと、色々あります。

先述のように、1年の実りと恵みに感謝したり、ご先祖さんに感謝したり、占いで過去と未来を自己内省したり。

これら全てに共通しますが、ハロウィンは「終わりは始まり」を表す祝祭なのです。

1年の終わりであり始まりの日ですから。

 

黒猫魔術店ではハロウィンの期間中は、人型の和紙人形を使って厄落としをするイベントを開催中です。

1年でたまった穢れや厄を和紙人形に身代わりになってもらいましょう。

詳細はこちら

ハロウィン厄落とし和紙人形イベントのご案内

 

酒田市のハロウィン祭で魔女カレー?

 

2018年10月21日(日)は山形県酒田市で「大繁盛!ハロウィン祭」が開催されます。

そこにアニソンクラウドのメンバーも多数出店。

 

山形県酒田市のハロウィン祭で黒い魔女カレーサンド|黒猫魔術店

 

黒猫魔術店では「黒い魔女カレーサンド」を販売予定。

なんとこのカレー、この1日限りのために皆様からのご助言ご尽力を頂いて作り上げた滅茶苦茶うまし!なカレーです。

魔女畑の無農薬野菜を一部使用しています。

ぜひ遊びにきてね~

 

アニソンクラウド、今宵のまとめ

 

イツッキーさんがやたらテンション高くて楽しかったです。

同じ魚卵好きとは…! ひとしきり芋煮を熱く語るイツッキーさん。

そして初めてのニコ生会でしたが画質・音質とても良く、視聴者様もコメも多くめっちゃよかった!

ご視聴してくださった皆様ありがとうございます!!

私もひとりぼっち放送してみたいと思いました(笑)

アニソンクラウドまた次回。

 

アニソンクラウドのニコニコミュニティー

↑フォローお願いします

 

アニソンクラウド「魔女ってどーなの」YouTubeバックナンバー

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。