台湾台北のお茶や漢方にみる自然療法

旨くて健康になる食事

今宵は2018年10月に魔女柘榴が行った台湾修行について、とりわけ食文化やお茶、漢方について語りたいと思います。

道教が根底にある健康志向な台湾台北。とにかくお茶や漢方による自然療法・予防医学が盛んです。 しかも旨い。

レポートは柘榴が記します。

 

台湾台北のお茶や漢方にみる自然療法|黒猫魔術店

 

台湾という国

 

皆さんは『台湾』という国についてご存知でしょうか?
(ニュースで取り上げられているような政治面については今回は触れません。)

 

  • 台湾は、東アジアに位置する島嶼である。
  • 1945年に当時中国大陸を本拠地とした中華民国の統治下に入り、1949年には中華民国の中央政府が中国大陸から移転してきた。
  • 1955年の大陳島喪失以降、中華民国は台湾(本島)以外にも澎湖諸島、金門島、馬祖島、東沙諸島、南沙諸島の太平島・中洲島を実効支配しているが、全体の面積に占める台湾(本島)の割合は99%以上になる(詳細は地理参照)。そのため、中華民国の通称として「台湾」と表記される(詳細は定義参照)。
  • 近隣諸国としては、東及び北東に日本、南にフィリピン、西及び北西に中華人民共和国(中国大陸)[1]がある。台湾の中心都市は中華民国の首都機能を有する台北市で、その外港である基隆市、及び台湾最多の人口(2018年時点)を有する新北市と共に台北都市圏を形成している。
  • 広義としての台湾の面積は36,193k㎡、最高標高は3,952m、国土のほとんどは山地である。
  • 日本と最も近いところでは与那国島からわずか110km。(Wikipedeiaより引用)

 

このように、台湾は周辺を海に囲まれた島国であり、よく日本人と気質が似ているといわれています。
更に台湾には日本統治時代から親日家が多いと言われ、実際に日本大震災含めた災害時にも多くの寄付金が集まったなど、とにかく多くの場面で助けられている事実があります。
私が何年も前から猛烈に行きたがっていたのはこういった理由から、日本との違いや国民性、文化や宗教はどうなのか?興味をもったことがきっかけでした。

 

台湾台北のお茶や漢方にみる自然療法|黒猫魔術店

 

台湾はすごい

 

私は5日間みっちり台湾で過ごしてみたのですが、とにかく『素晴らしい』という感想しか出て来ませんでした。
国土も九州より一回り小さいくらいしかなく、国土のほとんどは山地という環境ですが、とても豊かな国だと感じました。

 

ここからはどのような部分に関して特にそう思ったかを、ジャンルごとに厳選して、さっくりと報告したいと思います。
(レポートの内容もかなり濃密になりそうで、とてもじゃないですが1ページにまとめられません。)

 

台湾の食文化

 

台湾台北のお茶や漢方にみる自然療法|黒猫魔術店

 

私はとにかく美味しいものが好きです。
自分の中の野生のカン(笑)で摂取したらダメなものや体調など、肉体的要素が強い故に判断できるのですが、(ちなみに料理する時も匂いで味の濃さなど判別できます)台湾はどこで何を食べても美味しい・・・!
本当に感動します。

 

台湾台北のお茶や漢方にみる自然療法|黒猫魔術店

 

ただし現地のガイドさんもおっしゃってましたが、露店や夜市で売られている食べ物に関してはかなり危ないらしいので、観光で行く人はまず食べない方がイイヨ!ってかなり強く言われました(笑)
その理由として、ちゃんとしたお店でないとどこのものかわからない食材を使っていたり、不衛生な環境で調理されていたりするらしいからです。

 

また上の写真のように今流行りであろうお店もあります。カラフルなレインボーケーキに関しては着色料入っています。

完全に添加物NGではなく、古きと新しきがマッチしてる感じもいい。

そんな風に、台湾の方はとにかく食へのこだわりがすごいんです。

 

台湾台北のお茶や漢方にみる自然療法|黒猫魔術店

 

でもこれは本来、当たり前のことなんですよね。
我々も普段から『魔術を行うからには健康的な肉体と精神が必要である』と言っているように、健康的な肉体をつくる基礎となるのは『食事』です。
だから蜜猫さんも『魔女畑』で無農薬のものを栽培しているわけですから。

 

台湾では国民のほとんどの方が『道教』を信仰していますが、その中の『医食同源』文化がごく当たり前に根付いているように感じました。
日本では薬事法というものがございますので、この食べ物やハーブがこの病気に効くとか、予防できる、症状を緩和できますと言うことができません。

 

しかしながらこの『医食同源』という言葉はそのまま病気の予防や緩和のために使われるのではなく、もっと長い目で見て、『普段からバランスのとれた美味しいものを摂る』という心がけがごくごく当たり前に、人々の生活の中に入っているのです。

 

後ほど道教のカテゴリの中でも言及しますが、道教の教えでは食べ物だけではなく、日々の適度な運動や睡眠、ストレスを溜めない生活をすることも勧めています。

 

台湾台北のお茶や漢方にみる自然療法|黒猫魔術店

 

とにかく自然のものにこだわり、食材の産地・お茶の出どころ、どこでどのような加工がされているかまで確かなものをとるようにしています、と現地のガイドさんはおっしゃってました。
消費するほとんどの方がそんなこだわりを持っているからか、多くのお店では本当に天然の食材の味がして心から美味しいと感じ、更に少しの量でもお腹いっぱいになるほど満足できました。

 

台湾の人々はとにかくお茶が好き

 

そんな風に食に関して強いこだわりをもつ台湾・・・その台湾にとって最も代表的なもの。
先に申し上げたように、台湾の国土はほとんど山地です。
さて、山地・・・つまり高地で産出できるものといえば?そう、『お茶』です。

 

台湾台北のお茶や漢方にみる自然療法|黒猫魔術店

 

台湾で最も高い『玉山』。
ここはなんと標高3,952メートル。富士山より高いんです。(富士山は3,776メートル)
おいしいお茶がつくれる条件の一つに『山間地』が適しているのは有名なのですが、台湾はその条件を満たしているので葉っぱがおいしいんですね。

 

ツアー中もそれ以外でも、台湾の方は『お茶』への絶対的信頼感がパネェ!!って思いました。
私は今回台北市内を巡ったのですが、とにかくカフェやお茶屋さんなど飲食店が多いです。
というのも、台湾は外食文化なのでこういった飲食店が多いのも納得、しかもとてもリーズナブルでボリューミー!
普通のМサイズで写真くらいあるんです。

 

台湾台北のお茶や漢方にみる自然療法|黒猫魔術店

 

(ちなみに写真のドリンクは『きゅうりスパークリングティー』って名称でした。)

 

現地の方いわく、「台湾は漢民族が国民のほとんどを占めており、どうしても脂っこい肉食料理に傾きがちですが太らない。

その理由は普段から『お茶』を飲んでいるから」だそうです。
事実、台湾ではどの過程でも茶具を揃え、お客様をもてなす時や食後だけでなく喉が渇いた時もお茶を飲む習慣があり、人と仲良くなる時はお酒ではなくお茶を飲んで時間を共に過ごすそうです。

 

例えば台湾での烏龍茶(ウーロン茶)の役割は、体内の老廃物を排泄して健康な体を維持していくものであり、普洱痩健美茶(プーアル茶)、特に黒烏龍茶(黒ウーロン茶)と呼ばれるものは長く置けば置くほど熟成発酵し、より良いお茶になり、食事と一緒にとることで脂肪がつきにくくなり更に脂肪の分解を促す働きがあるとされています。

 

お茶屋さんにあったパンフレットにも「こういったお茶は一度飲んだだけでは効果は微々たるものでも、習慣的に長く飲むことによって確かな効果を得られているお客様が大勢いらっしゃいます」としっかり書かれているのです。
紅茶も同じ茶葉を使っているため紅茶もよく飲まれていて、台湾の方々はそれぞれの効能や役割によって、一緒にとる食事や時間によってなど、色んなかたちでお茶をよく飲んでいました。

 

 

そんな風にお茶が身近なものである台湾。
だからこそ自分が飲むお茶にはこだわりをもち、良い品質のものを普段から選んでいるんですね。
確かにどのお店で飲んでもお茶が甘くて香り高く、本当に感動します。

 

台湾ではお茶を95度以上の熱湯で淹れるのが普通で、しかも最後に残った茶がらも無駄にはせず、それを食べたりどうしても捨てる時には盆栽の肥料にしたりお風呂に入れて『茶浴』を楽しんだりするのをおすすめするとありました。

 

皆様も台湾を訪れたならば、ちゃんとしたお茶屋さんで高品質の台湾のお茶を一度飲んでみて下さいね。

 

普通のカフェももちろんあります!

 

台湾台北のお茶や漢方にみる自然療法|黒猫魔術店

 

健康志向なテーマからは外れるかもしれませんが、もちろん普通のカフェもあります。

『康青龍』のタピオカミルクティーもインスタ映えで人気のお店。

 

台湾台北のお茶や漢方にみる自然療法|黒猫魔術店¦

 

↑Sun Merry Bakeryさん、ハロウィンシーズンだったので。

 

台湾台北のお茶や漢方にみる自然療法|黒猫魔術店

 

↑Ikari Coffeeさん。チェーン店のコーヒー

また台湾産のコーヒーも流行ってるようで美味しかったです。↓DUKAさん

 

台湾台北のお茶や漢方にみる自然療法|黒猫魔術店

 

 

台湾での健康の秘訣はお茶と漢方?

 

さて、先にお話しましたように台湾ではお茶だけではなく漢方も普通に売られています。
露店なんかでも大量の漢方がパック詰めされているのを見かけました。
流石に購入することはできませんでしたが、市内を回ってあちこちで色んなものを食べたりしましたのでそれらについてもレポートしていきたいと思います。

 

台湾といえば火鍋も有名ですね。
真っ赤で辛いスープと白湯スープがぐつぐつ煮えているイメージが日本ではありますが、近年は自分達が好みの味付けでしゃぶしゃぶのようにして食べるスタイルが多いそうです。
例えば小葱や鷹の爪、ニンニクが刻まれているもの、お酢(白酢・黒酢どっちも置いてあることが多いです)、醤油ベースのたれなど、各お店ごとにトッピングなどは様々ですが自分でつくるの面白かったです。

 

台湾台北のお茶や漢方にみる自然療法|黒猫魔術店

 

びっくりしましたがこっちの鷹の爪(唐辛子)って少量をタレに混ぜただけで滅茶苦茶辛い(笑)
いや、でも美味しいんですよ・・・辛いけど。
言葉にするとほんのり辛い香りがしてから喉舌にゴンと来る辛さ。でも爽やかな辛味で止まらない。
癖になってしまいそうですが量にはご注意。

 

入ってる食材は野菜や魚介、お肉(牛豚であることが多い)がたっぷりで、一人分の量にビックリします。
多分一日分の野菜とかカロリー一度に摂取できるんじゃ・・・ってくらい。
現地の方は、食べきれず残ったものを持参したタッパーや袋に持って帰っておりました。

 

で、その用意されている食材なんですが、野菜も練り物もお肉もどれも新鮮でおいしいのです。
全然薬くさかったりしなびていたりしてない。実が詰まった冬瓜や、

葉っぱブリンブリンなキャベツなど、お野菜たちもすごい素材そのものの甘さがあって、スープで好みの食感になるまで煮てトッピングで更に激うま。
無農薬の証拠である虫食いのあともばっちり(笑)ありましたが、ちゃんと洗ってあるようで綺麗でしたよ。

 

そしてスープは白湯ベースらしくとても澄んでました。
日本のお出汁とは違う野菜や漢方の味が感じられ、お店の中でも外でもその香りが漂っているのです。
良いものを使っているのがわかるほど香り高くてずっと嗅いでいられると思いました(笑)
今度台湾に行く時は漢方の知識も得てからチャレンジしてみたいですね。

 

ただしお水は煮沸しないと飲めない硬水のお国なので、漢方や食材が身体に合わない方は無理せず、食べられそうなものを食べるようにしましょう。
あとボリューミーなお食事が多いので、美味しいからといって食べ過ぎにも注意です。

 

健康的になるのに東洋も西洋も関係ないと感じた

 

このように台湾では普段から身体に摂り入れるもの(食物も含めた様々なもの)と健康に対してとても真剣であることがうかがえます。

 

私自身は西洋占星術的に呼吸器系(木星)が弱りやすく、以前、1ヶ月もの間、生まれて初めて咳喘息の症状が出たり、全く声が出なかったりと不調があったため、今後のために呼吸器系に良いとされる経絡ツボを教えて頂きました。
当店でも『ハーバルアストロジー』という商品を扱っていますが、これは西洋占星術でその人がどの部分が弱りやすく食事が偏りやすいか?というところを見て、陰陽五行の観点から普段の食事をどのように改善していくべきかをアドバイスするものです。

 

私個人としては、なるべく薬を摂取しない方が良いと考えておりますが、絶対悪だとは思いません。
ですが台湾に行って感じたのは、人々はなるべく病院にかからないように日々努めているという点です。
もし調子が悪い時にはできるだけ自然のもの、お茶や漢方薬、経絡マッサージなどを用いて養生する。
自然のものにこだわりをもつのは、もしかすると道教の思想が根付いているからかもしれません。

 

西洋であれ、東洋であれ、大事なのは『自分にとって合った良いもの』をとるべきだということ。
調子が悪いと感じた時に真っ先に『薬を飲む』のではなく、様々な選択肢があることを意識していきたいですね。

 

漢方薬だから人体に優しい!薬だから人体に有害だ!ということではありません。
どんな漢方も薬も過ぎれば毒ですし、慢性的に摂取していたり自分に合っているものでなければその効果が不調として出てくるはずです。

 

魔術においてもそうですが、方法は一つではありません。
どのようなものも必ず対で存在し、一つの中で二つのものは流動して干渉し合い、バランスをとっています。
『絶対はある』し、『絶対もない』です。
だからこそ我々は思考し、行動し、様々な体験をすべきだと感じ、こうして言葉にして綴っているのです。

 

健康になりたいならば、方法を自分で選べるようにして、『己自身の肉体と心と魂』と真摯に向き合う。
人間も地球の一部であり地球から生まれた生物だからこそ、自然に生きること、自然のものをとること。
これは理にかなった方法なのではないかとも思うのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。